ホンダ鈴鹿に入社して半年が経過したので改めて年次有給休暇についてのおさらい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今年の(も?)バレンタインはチョコ0個のさとやん7です。

 

 

まあ仮に他の職場のレディが渡しに来るとしたら昼休みだと思ったので、

昼食はいつもより少し(かなり?)ゆっくりと食べてたのですが、

残念ながら待ち人来たらずと言ったところです。

 

まあ、この歳になるとチョコなんてと言い出す人も多いのですが、

おそらく自分はそういう冷めた考えは死ぬまで出来ませんね。

 

さとやん7は幾つになっても決して少年の心を忘れないので、

今年のようにチョコが貰えないまま2月14日を終えてしまうと、

思わず近鉄電車に飛び込みたくなるくらいに・・

 

 

さて、そんな女っ気の無い寂しい期間工生活ではありますが、

時間だけはリア充も非リア充も平等に流れるもんで、

気が付けばホンダ鈴鹿に入社してから半年が経過しましたね。

 

取り合えずここまでは無事に皆勤を継続できてるので、

まずは第一関門は突破と言ったところでしょう。

 

そして入社から半年経ったという事は

当然ながら年次有給休暇が10日分付与されるわけですよ。

 

そこで今回は改めて年次有給休暇についておさらいしてみたいと思います。

 

 

ちなみに年次有給休暇はザックリ言うと入社から半年以上継続して働いて、

尚且つ所定労働日数の8割以上出勤してたら10日分が付与されます。

 

それ以降の有給発生タイミングは以下の通り。

 

・在籍18ヶ月経過で11日分付与

・在籍30ヶ月経過で12分付与

 

要は3年の間に合計で33日分が付与されるわけですが、

年次有給休暇は発生から2年で権利が消滅するので、

在籍30ヶ月経過時点での最大の保有数は23日分となりますね。

 

よって最初の半年で発生した10日分だけは2年以内に使いきりましょう。

 

ただし、これはあくまでも法律で定められた下限なので、

これより早くor多く付与してくれる会社も存在します。

 

例えばマツダだと試用期間終了後の給料締め日の翌日ですから、

概ね入社から1ヶ月から2ヶ月以内には10日分が付与されますね。

 

また名古屋の日本ガイシなどは入社してすぐに10日分が付与されるそうです。

 

今はまだそういうシステムの会社は極少数ですが、

今後は働き方改革の影響でこういう企業も増えてくるでしょう。

 

 

思えば前職のスバルは4ヵ月半という中途半端な期間で辞めてるだけに、

こうして年次有給休暇の権利が発生するのは本当に久し振りですよね。

 

言わば通算10ヵ月半もの長きに渡り、

有給休暇無しの状態で皆勤を続けたことになるので、

そりゃ長く感じるのは当然でしょう。

 

まあ期間工は半数以上の人たちが短期間で退職してしまうので、

年次有給休暇には縁が無いという人も結構多いのではないでしょうか?

 

例えば我が盟友である熊本飛燕隊さんなどは

通算で10年近くも製造業の期間工や派遣で働いてますが、

1つの会社で半年以上働いたのはたったの1回だけですからね。

 

そりゃ年次有給休暇もお金もバレンタインチョコも縁が無くて当然ですわ。

 

 

ちなみに年次有給休暇と言えばホンダ期間工の最大の特徴として挙げられるのが、

何と言っても退職時の残り有給休暇の買取ですね。

 

おそらくこれは自動車系の期間工ではホンダだけ。

 

ただし、買取は満了退職の場合に限ります。

契約途中の退職はいかなる理由があろうとも買い取り不可。

 

また下記のように在籍日数に応じた最大買取日数も決まってますね。

 

・9~18ヶ月の満了退職で最大5日分まで買取

・21~30ヶ月の満了退職で最大10日分まで買取

・33or36ヶ月の満了で退職で最大11日分まで買取

 

つまりフル満了まで働くのであれば22日分は普通に消化して、

退職時に残りの11日分を買い取ってもらうのがベストでしょう。

 

買取金額は退職時の日給相当額。

 

例えば現在のホンダ鈴鹿の期間工の最高日給は10700円ですから、

もし仮にフル満了での退職時に11日分を買い取ってもらえれば

最後の給料に11万7700円が加算される事になりますね。

 

ただし、法律上は企業側に有給休暇の買い取り義務は無く、

今は働き方改革で有給休暇の取得が叫ばれてるご時勢だけに

こういう時代に逆行したシステムは何れ無くなるかも知れません。

 

そうなれば前述の11万7700円の臨時収入もパーですから、

せめて2年半後まではこのシステムが残ってる事を祈るしかありませんね・・。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。