期間工に向いてる人と向いてない人の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

日本人とも外人ともコミュニケーションが取れずに困ってるさとやん7です。

(※三重県って意外に多国籍)

そんな状態だけに職場の若い女の子たちからは総スカン。

もはやワタクシに優しくしてくれるのはされるがママの熟女たちだけでございます・・。

 

 

さて、そんなトーク下手でネクラぼっちのさとやん7ですが、

作業訓練だけは指導員との意思疎通を図りながら頑張ってますわ。

さすがにこれだけは真面目にやらないと自分で自分の首を絞める事になりますからね。

しかし、自工程の前任者である指導員の期間工もいよいよ本日を以って最終日。

つまり指導員が付きっきりの作業訓練は今日で終わりというわけです。

下手したら明日からは独り立ちですね。

まあ、実際問題として作業以外の事は何も分かってないので、

さすがにこの状態からいきなり完全な独り立ちをさせられる事は無いでしょうけど、

現場責任者が話してた感じではそれに近いレベルの事はやらされると思います。

そう考えると今週の生産調整はちょうど良かったのかも知れませんね。

しかも昨日から足の小指の血豆が潰れてかなりの激痛があるので、

これでいきなり丸1日の通しをやらされてたらヤバイところでした。

おそらく明日もライン稼動は1ラウンドか2ラウンドだけだと思うので、

それくらいなら根性だけで何とか乗り切れるでしょう。

だから残り4日間で何とか手応えだけは掴んでおかないと・・。

 

 

ちなみに自工程の前任者である期間工が辞めた理由ですが、

どうやら職場に対してかなり不満が募った末の契約更新拒否の模様。

だからお菓子も持って来てないどころか最後の挨拶も拒否してましたわ。

まあ、そういう行為も含めてまるでマツダやスバル時代の自分自身を見てるようですよね。

ちゃんとフル満了まで続けられるだけの環境は整ってるのに

些細な不満や人間関係や意固地な考えでそれを棒に振ってしまうというのは

期間工としては最も愚かな行為だと言わざるおえません。

言わば自分もその過ちのせいで今こうして苦労を強いられてるわけですから・・。

まあ彼の仕事を見てると期間工には向いてないなと思わせる点が幾つもありましたわ。

 

・時間が余ったからと言って後工程の作業を勝手にやる

 

・イレギュラー的な事が起こった際も社員の指示を仰がずに処理しようとする

 

・物流が頼りないからと言って部品の入れ替えも全部自分でやる

 

・他の工程の作業者にあれこれとケチを付けて他の工程に飛ばしてしまう

 

こういうのは中小企業だけで許される仕事のやり方ですよね。

各人の役割が細かく分類されてる自動車工場の仕事には向いてません。

おそらく本人からすれば良かれと思っての行動なんでしょうけど、

与えられた仕事だけを黙々とやって余計な事には一切首を突っ込まない

という期間工の本分を守れない人はどれだけ仕事が出来ても短命に終わります。

特に自分は何処に行っても通じるなどという考えを持ってしまうと危険ですよね。

そういう人たちって今回はたまたまこういう結果になってしまっただけという思い込みや、

取り合えず満了退職なら戻ってくる事は可能だろうという考えがあるので、

期間工の職歴に1年未満の満了退職がやたらと目立ちます。

どうやら彼は半年後にホンダ鈴鹿に戻ってくる算段らしいのですが、

不満があって辞めるのであれば二度と戻って来ないという覚悟は必要でしょう。

本来であれば余裕でフル満了までいけたのにそれを自ら放棄したわけですからね。

そこの線引きをしておかないと何度でも同じ事を繰り返すと思います。

もちろんこれは自分自身にも言えることですが・・。

 

 

逆に仕事が全然ダメでも期間工としての分を弁えてる人は長生きしますね。

そもそも期間工の仕事や労働環境って粗を探せばキリが無いので、

最初からあまり深く考えないというのが結果的に功を奏するのでしょう。

実際にマツダやスバルで出会った人たちを見ても、

仕事が出来ない中年期間工の方が圧倒的にフル満了率は高かったです。

やはり期間工をやる以上は鈍感力や妥協は非常に大事でしょう。

100点満点の労働環境なんてものはほぼ存在しないわけですから

職場や会社のやり方に不満を持ってしまった時点で終わりです。

少なくてもブラック企業じゃない事だけは確定してるわけですから

あとは余計な事は考えずに日々の仕事を黙々とこなすのがベスト。

まあ幸いにも今回の職場はパワハラやモラハラなどは無いし、

特にこれと言って仲の良い人も仲の悪い人もいません。

また寮も珍獣動物園と言われた住吉寮ではあるものの、

部屋の位置や隣人のおかげで今のところは住み良し。

これなら充分に妥協できる範囲です。

だから自工程の前任者や過去の自分や熊本飛燕隊さんを反面教師にして、

今回こそは何としてもフル満了を達成したいもんですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。