ついにホンダ鈴鹿も1週間の生産停止だよ~ん♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

実習生がラインを停めまくる事に苛立ちまくるさとやん7です。

 

 

そもそも何故そこの工程に入れたんだという話。

 

実習生なんて2ヶ月もすれば去って行く人間なんですから、

もっと簡単な工程に入れないとダメでしょう。

 

おかげで昨日・一昨日はギリギリまでラインを回す事になり、

終礼に間に合わない人が続出で大ブーイングでしたわ。

 

 

ちなみにラインを停めると言えば昨日の各紙報道にもあったように

ホンダ鈴鹿は17日から24日まで一部のラインが停まりますね。

 

 Yahoo!ニュース
ホンダ、鈴鹿で生産一部休止 部品調達困難に(時事通信) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-00000120-jij-bus_all
ホンダは14日、鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)の生産ラインの一部を17~24日に停止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大により、部品調達が困難な見通しとなったため。主力の小型車「フィット」や軽自 - Yahoo!ニュース(時事通信)

 

まあでもそれ以外のラインは普通に稼動するわけですし、

停止の理由も需要減ではなく部品調達の関係ですから、

そこまで深刻に考える事態ではないと思うのですが、

株価はこういう悪い材料の時だけしっかりと反応するというw

 

ほんと、この・・。

 

『ゴミ株が!!』

 

おかげで昨日の上昇分は前場だけで帳消しですわ。

しかもこの分だとどこまで下げることやら。

 

昨日の就寝前に先物とかダウは大幅上昇してたので、

こりゃ今日中には2500円台の回復もあるかと思ったんですけどねえ。

 

トホホ・・。

 

 

なお、生産停止の対象ラインの人たちは休みではなく有給奨励という形ですね。

 

簡単に説明すると有給奨励とは読んで字の如く、

できれば有給を取って休んで下さいって意味です。

 

まあ会社側としては生産が無いなら休みにしてしまいたいところですが、

それをすると休業手当やら振替え出勤やらでややこしくなりますからね。

 

だから今回のように無駄な人件費の垂れ流しを避けたい時には、

わざわざ有給奨励などという遠回しな言い方をして、

1人でも多くの人に休んでもらおうとするわけです。

 

 

じゃあ、有給休暇が無い人の場合はどうするのか?

 

もちろんそういう人も問題なく休ませてくれますが、

勤怠上は欠勤という扱いになってしまうので注意が必要。

 

例えば満了金の支給条件は出勤率90%以上が条件なので、

有給休暇が無い人が1週間も休んでしまったらアウトです。

 

まあ、今回の一番の問題はそこでしょうね。

 

普段の有給奨励は棚卸しの時の反対番とか、

そういう単発的な感じでしか使われないのですが、

今回のケースではそれが1週間も続くから大変です。

 

 

さすがに社員でも1週間丸々休むという人は少ないでしょう。

かと言って出勤しても掃除しかやる事がありませんからねえ。

 

実際にやってみたら良く分かると思うのですが、

掃除を1日中やるというのは物凄く大変です。

 

ほんと、嫌になるくらいに時間の経過が遅く感じるから、

並みの精神力なら1日で心が折れると思いますわ。

 

 

しかし、さとやん7はこういう非常事態に備えて、

常日頃からライン停止中は黙々と掃除をする習慣を身につけてるし、

有給も1日も使わずに温存してるのでどう転んでも大丈夫。

 

実際に前回の有給奨励日も掃き掃除だけで丸1日を乗り切ってるので、

仮にこれが1ヶ月続いたところで恐れるに足りずですわ。

 

それよりも心配なのが25日以降の動向ですよ。

 

生産停止を24日までしか発表しないという事は

やはり以前の記事でも危惧したようにGWは前倒しになる可能性も・・。

 

まあ、さとやん7にとっては車体の組み立てだろうが掃除だろうが一緒なので、

例えどういう形でも良いから1日でも多く働かせて欲しいもんですわ。

 

何なら別に365日連続出勤でも構いません。

冗談抜きで今はそのくらいの体力と気力がありますからね。

 

それだけにここで足踏みを食らうというのは非常に痛いです・・。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。