近日中に自動車工場でも週休3日制が導入されるかも知れない件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

またまたホンダ株に騙されて朝から泣いてるさとやん7です。

 

 

まあ、一昨日はあの決算内容で一時プラ転までしたわけですから、

悪材料出尽くしと思って飛びついたらこの有様ですわw

 

(※昨日は前日比-108円の大暴落で今日は超絶寄り天)

 

 

ちなみに上記の決算発表の直後には米系の大手証券会社が、

トヨタとホンダのレーティング&目標株価を大幅に引き上げてきました。

 

どちらも決算内容は非常に厳しいものではありますが、

それでも敢えてレーティングを大幅に引き上げてくるというのは

普通に考えて悪材料出尽くしという結論しかありませんよね。

 

しかし残念ながらそんなアホルダーの淡い期待などは・・

 

 

おかげでホンダ株とは再び長いお付き合いになりそうな感じですわ。

トホホ・・。

 

ちなみに長いお付き合いと言えば

このホンダ鈴鹿での期間工生活もそろそろ9ヶ月ですね。

 

最初は組み立ての配属になった時点で完全に終わったと思いましたが、

いつの間にか自工程の前任者の在籍期間を超えてしまいましたわ。

 

前職のスバルは4ヵ月半で辞めてるわけですから、

9ヶ月と言えばすでにその倍の期間をここで過ごしてるわけですよ。

 

そう考えるとホンダ鈴鹿に来た事は正解だったと思います。

 

まあ一時期は工程の前任者の二の舞になりかけた時期もありましたが、

取り合えず魔の9ヶ月を無事に通過できた事で一安心。

 

 

ただし来週の木曜日に1時間残業でブレイクダウンが行われるとの事で、

今後の働き方に関しての重大発表があるのは間違いないでしょう。

 

その結果次第では再び期間工生活が暗礁に乗り上げてしまう可能性もあるわけです。

はたしてそれが吉と出るのか凶と出るのか・・。

 

まあ未だにN-WGNの生産も再開されない状況だけに

雇い止めを心配する人も少なからずいるとは思うのですが、

取り合えずそれに関してはまだ心配ないでしょう。

 

昨日の仕事中に何人か契約更新の打診が行われてましたからね。

 

さとやん7も来週の水曜日から4回目の契約期間に突入するわけですから、

その翌日に雇い止めなんて言われた日には・・。

 

 

だから個人的には週休3日制の導入についての説明ではないかと予想してます。

 

実際に経団連が5月14日に発表したガイドラインによると、

工場にローテーション勤務や週休3日制度を要請すると書いてありますからね。

 

やはり我が国における自動車会社の立ち位置というものを考えると、

マスクおじさんの要請はシカトできても経団連からの要請は無視できないでしょう。

 

 

なお東芝では早くも6月から週休3日を開始するそうですが、

給料の水準を維持するために年間の総労働時間は減らさない方向だそうです。

 

できればホンダもそういう方向で調整して欲しいとは思うのですが、

そうなったら当然ながら1日の労働時間が増える事になるか、

または大型連休が短くなってしまう可能性もありますよねえ。

 

だからそうなったらなったで色々と問題は生じてくるのですが、

取り合えず自分としては給料さえ減らなければそれで良いかなと思います。

 

そこがダメになると期間工をやってる意味自体が無くなりますからね。

 

まあでも、これだけ色々と推測しておきながら、

 

いざ蓋を開けてみれば・・

 

『チームHONDA一丸となって頑張りましょう』

 

っていう単なる決起集会だったら笑いますけどねw

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。