初めて風俗に行った時の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は初めて風俗へ行った時の話。

 

【巡り合い宇宙とは】

 

ここでは筆者が過去の合コンやマッチングアプリで体験した、思わずクスっと笑ってしまう話や心温まる出会いのエピソードを中心に紹介。

 

そのため過激な表現やエロ動画などは一切無く、女性やお子様でも安心してお読みいただけます。

 

 

確かあれは俺が20歳の時だったと思う。

 

場所は忘れもしない京都の河原町三条のクレイジーダック。

 

(※現在はダック京都に改名)

 

 

その日は小学校の時の悪友と中学時代の同級生と3人で三条で飲んでたんだよね。

 

そして何故か話の流れで風俗に行ってみる事に。

 

ちなみに悪友は遊び人なんで風俗遊びも手馴れたもの。

 

 

しかし、我々にとって風俗は未知の世界。

 

ましてや当時はネットも普及してない時代だったからね。

 

だから心臓バクバクで受付までの階段を上ったもんだよ。

 

それこそ大人の階段を上るってやつだねw

 

 

ちなみにその時は閉店間際で遊べる女の子は2人。

 

なので悪友が若い子を指名。

 

そして俺と高校の同級生が20代半ばのOL風の女性を順番に指名することに。

 

まあ正直なところ決して美人ではなかったと思う。

 

しかし、その時は緊張で女性が美人かどうかなんてのはどうでも良い話。

 

とにかく風俗に来たというその事実だけで満足してしまうくらいに純情だったよ。

 

 

そしてその時はあまりの緊張で最後までイケなかったんだよね。

 

だから翌日に1人でリベンジに行ったわw

 

もちろん指名したのは昨日のお姉さん。

 

実は俺は翌日に北海道旅行を控えてたのでリベンジするならこの日しかなかったんだよね。

 

そしてお姉さんにその話をしたら感激して餞別に1万円くれたわw

 

さらに次の来店時に閉店間際に来てくれたらそのままアフターでデートしようとも言ってくれた。

 

 

今思えば無茶苦茶ラッキーな話だよね。

 

あれから20年の月日が流れたけど風俗でお金を貰ったのはこの時を含めて2回だけ。

 

(※もう1回は彼女の家を追い出されて放浪してた時)

 

風俗嬢から店外デートに誘われたのもこれを含めて3回だけだね。

 

そう考えるとビギナーズラックとも言える凄く貴重な体験。

 

しかし北海道旅行から戻って店に行くとお姉さんはすでに辞めてたわ・・。

 

 

まあ金欠で北海道旅行から1ヶ月も間が空いたのが致命的だったよね。

 

しかも当時はネットが普及してない時代だから今みたいにスマホで気軽に出勤確認を出来るわけじゃない。

 

そもそも風俗は人の入れ替わりが激しいという認識すら無かったよね。

 

そんな純情な青年も今では風俗に行く時はサービスタイムを狙うほどの上級者に成長したが・・w

 

 

ちなみにこの時の旅行先は函館だったんだけど、実は来月にはその時以来の函館旅行が控えてるんだよね。

 

そう考えると思わず函館旅行の前に風俗に行っておこうかなという気持ちになるわw

 

確かあの時のお姉さんの年齢は26歳だから今は50歳になってる計算。

 

だから行くとしたら四日市の熟女デリヘルかなw

 

そして願わくば20年越しのリベンジを・・。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。