マツダに続いてスバルも1ヶ月の生産停止!唯一の勝ち組期間工はホンダ鈴鹿だけ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ついにホンダ株の保有数が1000株に到達したさとやん7です。

 

 

まあ、やはりと言うか何とか言うか先週末の記事で危惧した通りに、

18万円ほどあった含み益は一気に吹き飛んでしまいましたね。

 

とにかく今は地合が悪過ぎますわ・・。

その一言に尽きます。

 

これではさとやん7のような貧乏個人投資家は手も足も出ないので、

ただただ事態が収束するのを願うしかありません。

 

 

ちなみに今回の買い増しでホンダ株の総取得費用は236万円。

さすがに日銀砲ならぬ、さとやん7砲も弾切れ寸前でございます。

 

しかし今さら後戻りなんていう選択肢は無いし、

ましてや競馬とかパチンコなんてものに逃げるつもりもありません。

 

そもそも熊本飛燕隊さんのように複勝やワイドを100円で買うくらいなら

最初から馬券など買わずにコンビニでコーヒーを飲みますわ。

 

それが漢と書いて男ってもんでしょうよ・・。

 

 

さて、そんなさとやんの懐具合と同じく苦境に立たされてる自動車業界ですが、

今度はスバルまでもが大規模な生産停止を発表しましたね。

 

期間は4月11日から5日1日までだそうです。

そこから更にGWも挟むので丸々1ヶ月間も仕事が無い事になりますね。

 

しかもこれによる生産の遅れは7万台超にもなるとのことなので、

業績や株価への影響もかなり大きくなると思われます。

 

っていうか、この状況でGWの休みは必要なのかい?

 

少し前にはマツダも1ヶ月に及ぶ生産調整を発表しましたが、

奇しくもさとやん7が去った後の会社ばかりが大ダメージを受けてますよね。

 

おまけに今日から全工場で生産を停止してるスズキにしても

さとやん7がホンダの前に選考会に参加して不採用を食らった会社です。

 

そう考えると自分の悪運の強さにはただただ驚かされますわ・・。

 

 

しかも三重県は全国的に見てもコロナウイルス感染の危険性が低い地域ですから、

そういう部分も含めて今このタイミングでホンダ鈴鹿にいるというのは物凄く幸運なことでしょう。

 

未だに休日出勤をサボってパチンコに行く連中が多いのも裏を返せば平和な証拠。

 

聞くところによると工程の前任者などはホンダを去った後も

熊本飛燕隊さんのように短期間で各地を転々としてるそうですが、

彼の場合は派遣の契約だけにこういう時は悲惨でしょう。

 

平時の際は雇用形態よりも給料の方で選んでしまいがちですが、

一転して有事の際にはこの雇用形態が物凄く重要になってきますからね。

 

やはりこういう時は派遣よりも断然に直雇用の方が強いですよ。

 

東京新聞の記事によるとホンダの下請けの部品メーカーも

減産を理由に30人超の派遣社員を雇い止めにしたそうですからねえ・・。

 

 

皆さんもこれを機に会社選びや雇用形態について考え直してみてはいかがでしょうか?

今回のように何か起こってから後悔しても遅いですからね。

 

やはり部品メーカーよりも完成車メーカーであり、

会社の規模で言えばスバルよりもトヨタやホンダの方が安心。

 

また雇用形態に関しても派遣よりも期間工ですから、

結局はトヨタやホンダの期間工として働くのが無難という事でしょう。

 

そして後は当たり前のことですが採用されたら安易に辞めない事も大事ですよ・・。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。