【1年目は450万円も稼げる】全米が泣いたスバル期間工のまとめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブログ収入は9ヶ月で8000円のさとやん7です。

(※マツダの日給にも20円ほど負けてますねw)

 

 

そんな最下層ブロガーのさとやん7が今回はおすすめするのは

【スバルの期間工】

 

スバルと言えば期間工の求人では1、2を争う人気企業ですよね。

自分はちょうどそのスバルを満了退職したばかり。

だから今回のまとめ記事は情報も非常に豊富です。

文字数にして14000字オーバーの超大作。

 

(※製作時間を掛けすぎて頭が軽くお花畑状態ですw)

 

今回の記事はかげぽんちゃんや勝ち組期間工ように

ネットから拾ってきた情報を繋ぎ合わせたパクリ記事ではありません。

全て自分が見て・聞いて・体験した本物の情報。

言わば実体験ルポなのでパワハラの体験談も有り。

今回はかなり突っ込んで書いてますよw

 

要点をまとめるとこんな感じですね。

 

・入社祝い金が45万円

(※現在は40万円)

・慰労金は最大で年間42万円

・皆勤手当は毎月3万円

・4ヶ月半で187万円稼げる

・1年目の年収は450万円

・平均月収30万円

・群馬県の太田市は意外に暮らしやすい

・本工場の配属になれば徒歩通勤できる

・作業訓練中にパワハラで退職の危機

・スバルは制服通勤OKなんで通勤が楽

・当たり寮はビジネスホテル

・面接は圧迫面接&即決

 

 

なお目次は下記のような感じです。

目次に戻りたい時は右下の矢印ボタンを押せばOK

←こんな感じのボタン

 

では早速いってみましょう。

 

目次

スバル期間工

概要

スバルってどんな会社?

スバルは群馬県の太田市にある自動車会社です。

元は富士重工業株式会社という社名でしたよね。

でも車のブランドであるSUBARUの名前の方が認知度が高くなってきたので、

創業100周年に向けて社名変更したのは有名な話。

ちなみに車だけじゃなく戦闘機やヘリコプターなども製造してます。

勤務先は群馬県内に3工場

スバル期間工が配属されるのは下記の3工場です。

メインは本工場と矢島工場ですね。

大泉は定着率が良いので空きが少ないです。

 

・本工場(寮は徒歩通勤できる立地が多い)

 

・矢島工場(工場周辺は商業施設が多い)

 

・大泉工場(定着率が高い)

 

まあ、距離的にはそんなに離れてませんね。

どれも街中にあるので生活面も非常に便利です。

ただし、矢島工場の配属になると寮が遠方になる可能性があります。

中にはバスで片道1時間近く掛かるようなハズレ寮も・・。

逆に本工場だと寮はほぼ徒歩圏内。

東長岡寮などは門まで徒歩5分です。

契約期間

スバル期間工の契約期間は初回が4ヶ月です。

以後は3ヶ月単位の契約更新を繰り返して最長で2年11ヶ月。

ちなみに入社月の半端分は含まれません。

スバル期間工の給料締め日は月末なので退職日も必ず月末になります。

そのため初回契約で満了する場合は4ヶ月+α。

給料も全部で5回分貰うことになりますね。

ただし、年次有給休暇の付与に関しては入社日からのカウントです。

入社日が1月10日なら半年後の7月10日に有給休暇が付与されます。

そこは勘違いしないように注意しましょう。

応募から赴任まで

選考会は全国で開催

スバル期間工の選考会は全国で行われてます。

そのため応募から選考会までが実に早いですね。

スバルに応募するなら下記の派遣会社がおすすめ。

 

・アウトソーシング

 

・日総工産

 

・Man to Man株式会社

 

・日研トータルソーシング

 

・CDPジャパン

 

特に今ならMan to Man株式会社か日総工産を利用するのが良いでしょう。

特に日総工産は入社祝い金の支払いまでが早いですね。

面接は圧迫面接

スバルの面接は圧迫面接なので覚悟して挑みましょう。

とにかく仕事のしんどさをこれでもかと強調して脅してきます。

『フォークリフト?』

『ウチはそんなのは求めてない』

『欲しいのは組み立てだけ』

『ウチはマツダさんと違って厳しいよ』

 

『職場移動?』

『マツダさんと違ってウチはそんな甘い考えはありません』

『最初に任された工程を最後までやってもらいます』

『マツダさんから来て逃げ出す人は多いよ』

 

もしICレコーダーを持ってたら間違いなく録音してますねw

そして極めつけは最後に車体組み立てのDVD鑑賞。

これで戦意を喪失してしまう人も多いでしょう。

合否は即決

組み立てのDVDを見て戦意喪失する人も多いでしょう。

その前にも散々仕事のしんどさを強調されますからね。

だから思わず『帰りてぇ~』って気持ちになるんですけど、

そんな時に面接官がいきなり・・

『では、内定を出します』

 

とか言ってくるんでマジで腰を抜かしそうになると思います。

 

自分は即決とは知らなかったんで思わず・・

『えっ!?』

 

と、聞き直してしまいましたわw

赴任時の持ち物

スバル期間工の内定から入社までは約2週間。

そのためすぐに下記の必要書類を用意しましょう。

 

・印鑑

 

・証明写真1枚(縦3×横2.4)

 

・年金手帳

 

・雇用保険被保険者証

 

・マイナンバー入りの住民票

 

・免許証のコピー

 

・給料振込みの銀行口座の通帳コピー

 

・車の持ち込みは車検証・任意保険のコピー

 

・フォークリフトや公的資格の証明書

 

年金手帳などは再発行に時間が掛かるので早めに用意しておいた方が良いですね。

特に忘れたら困るのがマイナンバーが記載された住民票。

最悪の場合は内定が取り消しになるみたいです。

(※もちろんその場合は往復の交通費は完全に自腹)

 

あとは資格系の工程に入る可能性がある人も注意しましょう。

自分は金曜日の顔見せの時にフォークリフトの資格証明書を忘れた事に気付きましたわ。

そして大急ぎで実家に連絡して土日の間に宅急便で送ってもらいました。

赴任後の最初の1週間

赴任(前泊)

まず最初に降り立ったのは東武伊勢崎線の太田駅。

東京からだと北千住で特急りょうもう号に乗り換えて1時間半くらいですね。

自分の家からだと5時間半の長旅。

料金は片道で16000円ほど掛かりましたわ。

ちなみに新幹線はスマートEXを利用。

まあ、その前には広島旅行でもかなり使ってますからねえ。

おそらく来月のカードの支払いがとんでもないことに・・(^^;)

ちなみにスバルから支給される片道の交通費は14600円のみ。

(※選考会の会場からの規定額のみ)

よって完全な赤字ですね。

とにかく群馬は遠いの一言に尽きます。

距離的にも金銭的にも大型連休ごとの帰省は厳しいでしょう。

せいぜい年に1回帰れたら良い方かなと思います。

前泊で太田グランドホテル

スバル期間工の入社手続きは原則的に月曜日の朝。

でも遠方からの赴任者は前泊で太田市に来ることになりますね。

これは選考会で内定を貰った時にも説明を受けます。

ホテルはスバルが手配してくれてるので余計な手続きは無し。

もちろん宿泊代も一切掛かりません。

 

太田グランドホテルに到着したらフロントで

『スバルの仕事で来たさとやん7です』

 

と言うだけでOKです。

 

まあ普通に泊まれば1泊4000円なのでそこそこ快適ですね。

フロントには無料サービスのコーヒーもあります。

大浴場にはマッサージチェアもあるので旅の疲れを癒しましょう。

また太田駅前には南一番街という一大歓楽街もありますよ。

だから元気が有り余ってる人はそちらでハッスルするのも有り。

ちなみにこのホテルには前泊を合わせて3連泊する事になります。

入社式からの流れ

まず初日はこの道を通ってスバルの本館へ。

太田グランドホテルからだと徒歩5分くらい。

時間指定があるので寝坊には気を付けましょう。

 

1日目 入社手続き→ビジネスホテル

 

2日目 入社式・健康診断・受け入れ教育→ビジネスホテル

 

3日目 配属先と入寮先の発表→座学→入寮先へ移動

 

4日目 受け入れ教育

 

5日目 受け入れ教育→配属先での顔見せ

 

まあ入社手続きは30分もあれば終わりですね。

あとは自由時間。

当然ながらこの日は給料が出ませんよ。

翌日が正式な入社日になります。

また2日目も健康診断と簡単な受け入れ教育だけ。

14時半過ぎには終わります。

だから初日や2日目は遊びに行く人も多いですね。

特に太田駅前は誘惑も多いですからw

 

ただし健康診断の前日21時以降は飲食禁止なので注意しましょう。

健康診断の項目

スバル期間工は入社時に健康診断が行われます。

なお検査項目は同業他社と同じく以下の通り。

 

・身長・体重

 

・血液検査

 

・血圧

 

・視力・聴力

 

・心電図

 

・胸部X線

 

・問診

 

・検尿

 

まあトヨタ期間工のような厳しさはありませんね。

問診も産業医の前に1列に並ばされて聴診器を当てるだけ。

そして腰痛の有無を聞かれて無いと答えれば終わり。

時間にして1人30秒程度です。

まるでライン作業のように産業医が1人で次々と捌いていきますね。

おそらくこれで引っ掛かるようなおバカさんはいないでしょう。

ちなみに自分は総コレステロールの値が高くてD判定でしたw

まあ、それでも何ら問題なく働けてますし、再検査もありませんでした。

(※高血圧の人なんかは少しヤバイみたいですが・・)

楽天edyに関して

スバル期間工は選考会の時に楽天edyに関しての説明を受けると思います。

これは工場や寮の食堂の精算時に必要になるので何気に重要なアイテム。

(※もちろん食券を買っての精算も可能)

ただし、自分で用意する必要はありません。

入社時に会社から無料で支給されるので基本的にはそれを退社時まで使用します。

ちなみに自分は工場の食堂(410円)でのみ利用。

そのため毎週日曜日に近くのセブンイレブンで3000円をチャージするのがルーティン。

工場の食堂の支払い段階で残高不足だとかなり困った事になるので注意しましょう。

コンプライアンス教育で勝ち組期間工

実は2日目のコンプライアンス教育では勝ち組期間工のサイトが紹介されます。

と言っても別に期間工の鏡として紹介されてるわけではありません。

コンプライアンス違反の例として厳しく糾弾されてます。

どうやら発売前の車の画像をブログに載せて大問題になったみたいですね。

これが原因で銀時さんはブログの更新を止めました。

(※現在は伝説の期間工ブログで頑張っておられます)

まあ、以前にはマツダでも期間工の道が問題になってましたよね。

今は検索すれば期間工ブログがわんさか出てくる時代。

当然ながら企業の方も各ブログの存在は把握してるでしょう。

だからブログを運営してる人は注意が必要。

もちろんこれはSNSにも言えることですけどね。

配属先工場と寮の発表

3日目は配属先と入寮先の発表があります。

ここからは配属先の工場と配属課ごとに分かれての受け入れ教育ですね。

矢島の車体になった人は心なしか顔色が悪く見えますw

逆に大泉の配属になった人はニコニコ顔。

なおこの日は前日までとは打って変わって17時までみっちりと座学があります。

そのため眠気に襲われること間違いなし。

そして仕事終了後には住み慣れた太田グランドホテルをチェックアウト。

後は各入寮先ごとに分かれてバスで向かいます。

だから3日目の朝の段階で荷物はまとめておきましょう。

全員が揃わないとバスが出発できないので迷惑を掛けることになりますからね。

しかも寮に着いてからも受け入れの説明があるので非常に長い1日。

全て終わってゆっくり休めるのは20時過ぎになるでしょう。

受け入れ教育と顔見せ

スバル期間工の受け入れ教育は金曜日まであります。

この間に休むと大変な事になるので注意しましょう。

というのも現場配属は受け入れ教育が全て終わってからしか出来ませんからね。

だから1日でも休むと1週間待機して次の入社組と一緒に再受講。

(※個別の再受講は行ってないので)

ちなみに受け入れ教育の段階では自分を入れて10人。

それが早くもこの段階で3人が脱落してしまいましたわ。

ほんま、期間工って大変・・。

まあ幸いにも自分は休まずに終えられたので翌週からはいよいよ現場配属です。

すでに現場での顔見せも済ませてフォークリフトの工程が内定。

だから取り合えず第一段階はクリアと言ったところですね。

仕事に関して

勤務時間

自分のスバルでの勤務時間は概ね以下の通りでした。

(※残業は1時間で直間は1.5)

 

早番 6:30~16:15

 

遅番 16:45~2:30

 

まあ早番の週は4:30起きなので慣れるまではしんどいですけどね。

(※寮を出るのは6:05)

しかし、その分だけ終わる時間が早いので平日の仕事終わりが有効に使えます。

1時間残業して、風呂に入って、夕食を済ませてもまだ17時半。

これは嬉しい誤算でしたね。

そして遅番ですが夜勤と違ってまだ夜の時間帯に寝れる分だけ体は楽です。

これは実際に夜勤と両方経験した事がある人なら良く分かるでしょう。

多少寝不足のまま仕事に行っても夜勤ほどは辛くはありません。

だから時間調整に失敗する確率が高い月曜日も安心。

おそらくこの生活に慣れてしまうと夜勤の仕事にはなかなか戻れないと思います。

制服通勤OK

ほとんどの自動車工場では制服通勤は禁止です。

超の付く山奥に工場があるスズキでさえもw

でもスバルはそこそこ街中の工場にも関わらず制服通勤はOK。

これって何気に嬉しいですよね。

工場に着いてから着替える必要が無いのは物凄く楽。

帰りもさっと帰れます。

そのせいか近隣のパチンコ屋は制服のまま打ってる人が多数。

ただし汚れた制服のままスーパーや飲食店などに行くのはNG。

実際に近隣住民から多数の苦情が寄せられてます。

残業時間は少し特殊?

スバルでは残業の最大時間は1直、2直ともにMAXは90分です。

ただし、スバルの場合は皆が決められた時間までキッチリと残業するわけじゃないんですよね。

というのも、スバルでは残業時間の間に作れるだけ作るという方式ではないんですよ。

その日の目標台数を達成したら生産は終了です。

そして担当工程の仕事が終わった人から随時帰れるのがスバルの特徴。

だから生産比率が少ない工程の担当者だとほぼ毎日のように定時帰りですね。

またフォークリフトなどの部品供給も少し特殊。

残りの生産台数と部品の状況を見て要求が出そうになければ帰ってOK。

わざわざ生産終了まで工程作業者に付き合う必要はありません。

だから実際にはフル残業をするのは一部の作業者と職制だけ。

まあ、こうやって時差で帰れるおかげで極端な混雑は避けられるわけですね。

自分などは平均より早く帰れるおかげで寮に戻ってからの風呂が空いてて助かります。

正社員登用はハードルが高め?

スバル期間工の正社員登用は少しハードルが高め。

マツダ期間工のように一定の勤務年数だけ満たせば誰でも受けれるわけではありません。

まずは所属先の班長→係長→課長という流れで面談しなくてはいけないんですよね。

そして課長のGOサインが出てようやく正社員登用試験を受けれるわけです。

また普段の勤務評価や序列も大きく影響してくるそうです。

つまり受験前からすでにかなりの差が付いてしまってるわけですね。

ちなみに試験は筆記と面接があってそれぞれ別の日に行います。

そして筆記の合否結果が出た後に面接に進むという流れですね。

まあ、受験するまでのハードルが少し高いせいか尻込みして受けない人も多いですね。

実際、受けるとなったら班長から普段の仕事振りに対して厳しいダメ出しを食らいますし・・。

自己都合退職の手順

スバル期間工が自己都合退職をしようと考えた場合。

原則的には班長面談→係長面談という風に段階を踏まないといけません。

そして当然ですがまずは説得されます。

あとは工程変更や部署移動なども提案されますね。

だから同業他社と比較すると少し面倒くさいです。

でも、実際にはそんな過程をすっ飛ばして夜逃げする奴も多いのが実情。

あとは急に仕事に出て来なくなるパターン。

こういうのは上司も理解してるので説得もしません。

おそらく係長面談も無いでしょう。

職場移動もあり?

スバルではどうしても上司や同僚との関係が合わない場合は職場移動も可能とのこと。

もちろんこの場合も段階を踏んで許可を貰わないといけませんが・・。

ただし、原則的には同じ課の中。

課を跨いでの移動となると課長の許可まで必要になってくるそうです。

だから同じ課の中をたらい回しになってるような人もいますね。

まあでもそういう最終手段があると分かってるだけでも気持ちは全然違うでしょう。

できれば誰もが自己都合退職や夜逃げは避けたいのが本音ですからね。

だから辞める前には取り合えず職場移動を申し出た方が良いと思います。

評判が良いのは大泉工場?

実はスバルは工場ごとに方針や雰囲気が全然違います。

期間工同士の口コミでは大泉工場が断トツで人気№1ですね。

まあ実際に受け入れ教育の時でも再入社組は大泉工場希望者が目立ちます。

中には大泉工場じゃない時点で契約更新はしないと言ってる人もいました。

期間工ブログやツイッターなどを見てても大泉工場は概ね高評価。

自職場のリーダーが大泉工場へ勉強会に行った際に

大泉工場の人間関係の良さと再入社率の高さに驚いたそうです。

だから大泉工場に配属されたらラッキーだと思っておきましょう。

逆に矢島工場に関しては良い評判を全く聞きませんね。

本工場のプロパーでもパワハラ野郎は大概が矢島工場の経験者です。

そして自分が働いてた本工場は良くも悪くも人間関係がドライな感じ。

職場の飲み会も在籍中に1回もありませんでしたからね。

給料システム

最後の給料明細

まずは先に最後の給料を公開しちゃいます。

出勤20日、残業、15時間、休出は1直が2回。

内訳は以下の通り。

 

・基本日給 180000

 

・時間外手当 49504

 

・時差手当 41206

 

・皆勤手当 30000

 

・食事補助 3329

 

・慰労金 80000

 

・帰任交通費 14600

 

・支給 398639

 

・控除 16302

 

・手取り 382337

 

ちなみにお気付きかと思いますが控除額が異常に安いですよね?

総支給額が39万円もあるのに控除額がたったの1万円6千円。

『えっ?』ってなった人も多いでしょう。

でもこれは退職日の関係で6月分の社会保険料の控除が無かったから。

だから退職日が月末なら手取りはこれより5万円程度は下がってたでしょう。

4月半の総収入

スバル期間工としての在職期間は4ヶ月半。

出勤88日、残業69時間、休出7回(1直5、2直2)

その内訳が以下の通りになります。

 

1回目 101981

 

2回目 308468

 

3回目 302540

 

4回目 286782

 

5回目 384039

 

赴任・帰任旅費 29200

 

入社祝い金 450000

 

総支給額 1863010

 

控除額 191713

 

差し引き 1671297

 

まあ入社祝い金の45万円が大きかったですよね。

これのおかげで短期間でも驚く程の高収入になりましたわ。

4ヶ月半で総支給187万円は非正規としては破格。

手取りでも167万円という充分すぎる金額ですからね。

月単位に換算すると37万円。

仮に生活費を月10万円に抑えてたら120万円も貯金できる計算です。

実際に食堂のおかげで食費も安く済みましたからね。

1年目の収入は450万円くらい?

もし仮に1年間働いてた場合はどれくらいだったのか?

それを計算するにはまずは通常給料の平均を算出。

これは2回目~5回目の給料から慰労金の8万円を引いて、

それを4で割れば簡単に算出できますよね。

大型連休もちょうど4ヶ月サイクルで訪れるので平均値としては適切。

そしてその結果弾き出された金額が30万円。

これが平均月収ということになります。

よって年収だと30万円×12ヶ月で360万円。

これに慰労金の42万円と夏季・冬季の合計9万円足せば

約410万円というのがスバル期間工の年収の目安ですね。

そしてここに入社祝い金を足せば450万円です。

そう考えるとなかなか素晴らしい高収入ですよねえ。

基本日給

ここからはスバル期間工の給料システムについて紹介します。

これを理解した上で給料明細を見ると理解が深まることでしょう。

まず初回契約時の基本日給は9000円。

時給換算すると1125円。

最終的に9600円まで昇給します。

ちなみに給料は月末締めの翌月15日払い。

(※銀行の休みにあたる場合は前倒し)

所定時間外労働の割り増し

次は残業や休出の1時間あたりの時給です。

残業してナンボの期間工には大事な項目。

金額は以下の通りです。

・通常残業 1462

・深夜残業 1687

・休出 1575

まあ、ベースの時給が低いだけにそこまで美味しくないですね。

深夜残業をどれだけこなせるかが稼ぎのポイントでしょう。

交代手当

スバルは2交代勤務や3交代勤務には交代手当が付きます。

それぞれ1回あたりの金額は以下の通り。

・1直 452

・2直 3698

2交代制勤務で月20日出勤だと交代手当だけで41500円。

ちなみに休出分に関しては交代手当ての支給はありません。

(※休出は残業などと同じで所定時間外労働という区分なので)

その他の手当て

残業代や交代手当て以外にも下記のような手当てが支給されます。

皆勤手当の額はダイハツ並に大きいですよね。

万が一にも休んでしまったら給料に大きく響くこと間違いなし。

 

・皆勤手当 30000

 

・食事手当 3329

 

・赴任手当 20000

 

ちなみに皆勤手当ての対象は平日の勤務のみです。

そのため休日出勤は休んでも影響はありません。

そして食事手当ては出勤率に関係なく毎月定額支給ですね。

帰任・赴任の交通費

スバルでは赴任と帰任の際の交通費が支給されます。

ただし、実費分ではなく面接会場からの規定額。

領収書の類は必要ありません。

ただし赴任時の交通費は1回目の給料日までの在籍が支給条件です。

それまでに退職してしまうと行きも帰りも完全自腹になるので注意しましょう。

夏季・冬季の特別手当

スバル期間工は夏と正月の大型連休明けに手当てが支給されます。

(※ゴールデンウィークは対象外)

まあ、ちょっとしたボーナスみたいなもんですね。

支給額はここ数年は45000円。

ただし、これには下記の支給条件があります。

 

・大型連休明けの初日に出勤

 

・その月の月末まで在籍

 

つまり大型連休に有給休暇を被せて連休を伸ばしてしまうとダメなわけです。

遠方からの赴任者はやってしまいがちなので注意しましょう。

赴任交通費と赴任手当は1年に1回支給

実はスバル期間工は赴任旅費と赴任手当は1回ぽっきりじゃありません。

なんと1年後と2年後にも同額が支給されるんですよ。

これを知らない人は給料明細を見て驚くことでしょう。

遠方から赴任してる人だと結構良いお小遣いになりますからね。

同業他社ではなかなかない斬新なシステムです。

慰労金のシステム

スバル期間工の慰労金は期間中の実働日数に応じて金額が違ってきます。

1日幾らの積み立て方式ではないので80日でも90日でも金額は同じ。

実働日数 金額
80日以上 80000円
100日以上 110000円
120日以上 180000円
140日以上 220000円
160日以上 260000円
180日以上 300000円
200日以上 340000円
220日以上 380000円
240日以上 420000円

これは1年ごとに精算されて日数のカウントもリセットされます。

つまり支払いタイミングは退職時か1年ごとの2パターンのみ。

ちなみに休出分も1日とカウントされますが、

受け入れ教育と有給消化の分はカウントされません。

社会保険や税金の控除額

スバル期間工の標準報酬月額は2直勤務だと概ね30万円前後だと思われます。

そのため自分の場合だと初回の改定までは厚生年金は毎月27450円。

あとはこれに健康保険と介護保険の10551円が加算されるので、

社会保険料の合計は38001円と少々お高めの金額になりました。

さらに所得税と雇用保険料も加わるので毎月の控除額は45000円程度。

住民税が特別徴収される人だと毎月6万円くらいは控除される事になりますね。

スバルの入社祝い金は最強?

金額がトップクラス

スバルの入社祝い金は40万円です。

(※自分の入社時は45万円)

しかもスバル期間工の場合は全額が派遣会社からの支給。

つまりマツダのように余計な控除がありません。

つまり一時的にせよ40万円が丸々貰えるわけですね。

支払いまでが早い

マツダ期間工の場合は会社からの分と派遣会社からの分の2段階。

そのため全てが支給されるまでに2ヶ月近くを要してしまいます。

それに対してスバルの場合は全てが派遣会社からの支給分なので実にスムーズ。

ほとんどの会社が1ヶ月以内に全額支給してくれます。

何故スバルだけがこんなにスピード支給なのかは分かりませんがとにかく早い。

入社祝い金が全額されるまでの早さはスバル期間工が断トツで1番でしょう。

これはすぐにお金が欲しい人にとってはありがたいですよね。

ただし、Man to Man株式会社だけは3分割で2ヶ月掛かってしまうのでご注意を。

支給条件が緩い

基本的に入社祝い金には出勤率の縛りが設けられてます。

概ね何処の会社も出勤率90%くらいが条件ですね。

要はこれを下回ると入社祝い金はパー。

インフルエンザなんかやらかした日には悲惨でしょう。

何のために期間工を選んだのか分からなくなりますからね。

でもスバル期間工の場合は在籍だけが条件。

つまりどれだけ突発しても良いわけですね。

そのため仕事が無理だと思ったら仮病で寮に立て籠もる人が多数。

そして入社祝い金が振り込まれ次第に退職届けを出して去って行くわけですね。

同期など1度も現場に出ないままに入社祝い金をゲットしましたw

このようにスバル期間工の入社祝い金は同業他社と比べて全ての面で優れてます。

だから入社祝い金狙いで選ぶ人にとってはスバル期間工がお奨めですね。

Man to Man株式会社の支給パターン

実はMan to Man株式会社だけが分割方式になってます。

支払いのパターンは45万円だと以下の通り。

 

・1回目 入社してすぐに70000

 

・2回目 入社から15日後に80000

 

・3回目 入社から2ヵ月後に300000

 

まあ、すぐにお金が欲しい人には不向きなシステムですね。

しかもその都度自分からFAXで申告しないといけません。

 

東長岡寮の概要

東長岡寮はスバルの寮の中で最も歴史の古い寮

本工場の配属だと非常に入寮の可能性が高い寮です。

期間工とプロパーを合わせて千人近い人間が暮らすマンモス寮ですね。

1号棟から7号棟まであって4階建てです。

ちなみに棟と棟の間は繋がってますよ。

大浴場や食堂に行く時はここを通って行きます。

ただし、エレベーターは存在しません。

そのため4階になると凄く大変。

たまに大量の家具や家電を持ち込む人がいますが、

階段手運びだとかなりの重労働になるので覚悟しておきましょう。

部屋の間取りは刑務所の雑居房?

正直、ドアを開けた瞬間には愕然としましたねw

例えるなら刑務所の雑居房。

でもテレビ・冷蔵庫・エアコン・寝具は揃ってます。

だからホンダの住吉寮よりはマシかも知れませんね。

しかしエアコンが壊れてたので最悪でした。

東長岡寮の通勤時間

東長岡寮の通勤時間は徒歩5分。

寮の部屋から職場のロッカーまでは長くても20分くらいですね。

しかもスバルは制服通勤がOKです。

だから6:30開始の1直勤務でも6:00に出れば余裕で間に合います。

この通勤時間の短さは期間工生活において非常に大きいですよね。

東長岡寮にはコンビニが?

スバルの東長岡寮には平日限定ですがコンビニが存在します。

遅番終わりや雨の日などは非常に助かりますね。

ただし、コピーや公共料金の支払いなどは出来ません。

あくまでも売店としての機能しかありません。

ちなみにお酒やタバコは購入可能。

洗濯機は無料?

東長岡寮には洗濯機が各階に2台ずつ。

嬉しいことに無料で使うことができます。

乾燥機も2台ありますがこちらは有料。

使用時間は厳守

ただし下記のように使用時間は決められます。

時間外に使ってると問答無用で電源を抜かれるので注意しましょう。

また洗濯物を引き取りに行かないと勝手に出されてしまうので注意が必要。

もし時間外も使いたいなら1階のコンビニ横の洗濯機を利用しましょう。

こちらは1回200円ですが24時間使用が可能です。

土日などは無料の方は混むので上手く使い分けましょう。

トイレ

トイレは期間工の寮にしては珍しくウォシュレット。

これは自分も含めて軟弱な現代人にはありがたいですね。

風呂と洗面所

大浴場の入り口はこんな感じ。

暗証番号のロッカーなので番号忘れには注意しましょう。

万が一、忘れたらアキラ100%状態で呼びに行かないといけkません。

それから洗面所は洗濯機や乾燥機の横にあります。

給湯器があってお湯が出るので冬でも快適。

タバコは室内では禁煙

タバコは部屋では吸えないので1階の喫煙室へ行きましょう。

(※明らかに室内からタバコの臭いがする部屋も多いですがw)

ゴミ捨て場は屋外

ゴミ捨て場は屋外に2箇所。

分別は広島ほど厳しくはありません。

(※それでも分別できない人は多いですが・・)

車やバイクの持ち込み

スバルの東長岡寮では車やバイクの持ち込みが可能です。

ただし、寮の敷地内に停めることが出来るのはプロパーの皆様方だけ。

期間工は寮の横の期間工専用の駐車場に停める事になります。

もちろん金額は有料。

確か月5000円程度だったと思います。

バイクや自転車に関しては寮の敷地内に無料で停めれますよ。

(※寮の管理人に届け出をした上でステッカーを貼らないといけません)

スバル寮の食堂メニュー

朝食メニュー

朝食は210円。

昼食メニュー

昼食は310円

夕食メニュー

夕食は410円。

大泉寮の概要

こちらもスバルを代表する寮の一つですね。

当然ながら入寮者の大半は大泉工場の配属です。

あとは矢島工場の人も割合的には少ないけど住んでます。

1号棟から8号棟まであって5階建て。

エレベーター無しなのは東長岡寮と同じ。

最寄り駅は東武小泉線の東小泉駅です。

大泉寮の通勤時間

大泉工場までの距離は3kmちょっと。

バス通勤で10分くらいです。

まあ歩けないこともない距離なので、

バス通勤のストレスが嫌な人は歩いて通勤してますね。

矢島工場までとなるとその倍。

そう考えると通勤に関しては本工場勤務の人たちより不便。

でも周辺環境は東長岡寮よりも恵まれてます。

近くにはブラジル料理のお店も多数。

自分はシュラスコを食べに行きました。

あとはZENTという有名なパチンコ屋もありますね。

古久三寮・日興寮

スバル期間工の寮には上記のようなビジネスホテルタイプも存在。

潰れたホテルをスバルが買い取って期間工の寮にしてます。

だからここに入寮すれば快適な生活を送れるでしょう。

(※上記の画像は日興寮)

女子期間工の寮は無い?

実はスバルには女子寮というものが存在しません。

これは期間工に限らずプロパーでも同じ。

だからスバルの女性従業員は皆が通勤組です。

ただし、これは期間工に限った話けどね。

派遣社員やPEOなんかだと派遣会社が用意した寮に住めるみたいです。

だから女性の場合はそちらを利用するのも手ですね。

(※その代わりに祝い金や日給などの労働条件も期間工とはまた違ってきますが・・。)

またはカップルで応募の場合は彼氏と一緒に部屋を借りて住むのも有りでしょう。

実際にスバル期間工はカップルで働いてる人たちが非常に多いです。

パワハラで退職危機に陥った話

配属先の職場と工程

まず配属先ですが今回は車体関連の職場でした。

2交代制で残業も休出もそこそこ。

そして工程は希望通りにフォークリフト。

まあ配属ガチャに関しては可もなく不可もなくと言ったところ。

職場も良い人が多いのでフル満了までやろうと思えば可能。

指導員のパワハラとモラハラ

しかし一つだけ大きな問題が・・。

それは指導員が作業訓練中からパワハラとモラハラ全開なこと。

もはや完全に指導の域を超えてましたね。

さすがにこれには見るに見かねてリーダーが班長に進言してくれました。

しかし困ったことに班長自体がそういう古い考えの持ち主ですからね。

そしてパワハラ指導員は班長の子分みたいな存在。

当然ながら何が悪いのかと言わんばかりの返答でしたわ。

仕事だから多少のことは我慢しろというのが答えです。

遂に堪忍袋の緒が切れる

その後も一向に治まる気配のない指導員のモラハラとパワハラ。

どうやら他の期間工も最初はこの洗礼を浴びてるみたいです。

だから作業訓練が終わるまでの我慢かなと思って耐えてました。

しかし作業だけじゃなく服装とかチェックシートの書き方とか、

一つ一つが喧嘩を売ってくるような言葉使いなんですよね。

もっと他に言い方があるだろうという感じ。

さすがにこれには自分も堪忍袋の緒が切れてしまいましたわ。

だからリーダーに退職を申し出ました。

でも生憎とその日は班長も係長も不在。

だから翌日に班長面談の運びになりました。

班長面談

しかし、相変わらず班長の返答は同じですね。

暗にモラハラやパワハラを肯定してきます。

何を言ったところでこちらの甘えや言い訳だと断罪。

どうやらスバルの年配プロパーはこういう古い考えの人が多い模様。

特に矢島工場の出身者はその傾向が強いですね。

いわゆる頑固ジジイというやつですわ。

さすがにこれでは話にならないと思ってハッキリと退職を申し出ました。

でも何故かそこは渋ってくるんですよねえ。

今まで頑張ってきたのにそれは勿体とか・・。

他の工程や他の職場ならどうかと聞いてきます。

ほんま、良く分かりませんわw

結局、職場移動ということで話が落ち着きました。

ただし、後日に係長と面談して最終判断とのこと。

係長面談

この日は朝礼終了後に係長との面談。

まあ、昨日の話の通りに職場移動だと思ってたんですけどねえ。

でも結局は話が二転三転して職場に残留することにw

う~ん、これはいったいどういうことでしょうかねえ・・(^^;)

まあでもその後に係長が班長と件のプロパーに対して指導してくれました。

さすがに係長に言われたら彼らも表面上は言うことを聞くしかないでしょう。

だからその後はモラハラは沈静化しましたわ。

もちろん班長との蟠りは最後まで残りましたけどね・・。

同期は早期にほぼ脱落

実はこういう状態に陥ったのは自分だけではありません。

反対番の同期はすでに3人中2人が脱落しました。

同じ班の同期などは未だに1回も姿を見せません。

あとは自分が配属された翌日に夜逃げした人もいましたね。

だから班長との面談の際には

取り合えず話し合いの場に出てくるだけ偉いという皮肉を言われました。

まあ、確かにこれだけ人がポンポンと逃げ出しててはねえ・・。

どうやら矢島工場の出身者はこれが当たり前と思ってる人が多いみたいです。

だからこっちが反論すると甘えや言い訳と断罪されてしまう風潮。

ただ、若いプロパーに関しては比較的まとも。

だから彼らが班長になる頃には少しは良くなってるはず。

スバルでの期間工生活を振り返って

どちらかと言えば短期がお薦め

自分がスバル期間工として働いて感じたこと。

それは長期で働くメリットは薄いなということです。

これは職場の同僚も同じ意見でしたね。

実際に初回満了で去って行く人の大半は自分と同じで余力残し。

決して仕事がしんどくて耐えれないから辞めたというわけではありませんでした。

自分も仕事の面だけ見たらフル満了まで働く事は充分に可能だったと思います。

しかし、それでも契約更新をしようという気にならなかったのが現実。

ただ、スバル期間工って前述の総収入の項目を見ても分かるように4ヶ月半でも充分な収入を得れます。

おまけに再入社に関しては同業他社よりも緩い感じ。

だから割り切って短期での再入社を繰り返すのも有りと言えば有りでしょう。

厳しい環境は裏を返せば成長のチャンス

スバルで期間工として働いてると腹の立つ事が多いと思います。

言葉はキツイし、言う事も一々細かい。

特にマツダのように緩い社風の会社から来た人は戸惑うことでしょう。

おそらくここの離職率の高さは仕事のしんどさよりもそういう部分が大きいはず。

ただし、厳しい環境で鍛えられると身になる事が多いのも事実なんですよね。

実際に自分はこっちにきてからマツダ時代の甘えは完全に消えましたから・・。

勤怠なんかでも最初から最後まで無遅刻・無欠勤で通しました。

それどころか体調を崩すことすら少なかったですね。

これはマツダ時代では考えられなかったことです。

またフォークリフトの技術や安全に対する意識も飛躍的に上がりましたわ。

この経験は今後の期間工生活において非常に大きな武器となるでしょう。

だから今はスバルで働いて本当に良かったと思います。

そして機会があればぜひ再入社もさせていただきたいもんですね。

もちろんその場合も4ヶ月だけしか働くつもりはありませんがw

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。