2019年の総括と期間工収入の公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

2019年の仕事が全て終わって感無量のさとやん7です。

やはり最後の仕事を終えた瞬間のあの安堵感というものは格別ですよね。

 

それまでのイライラが嘘のように皆が満面の笑顔に変わってましたわ。

もちろんそれはさとやん7も例外ではありません。

言わばこの瞬間のためだけに1年間頑張ってきたようなもんですから・・。

 

 

まあ、残念ながら今年も決して満足のいく1年ではありませんでしたが、

取り合えず在職のまま終われただけでも良しとしましょう。

一時期のド貧乏時代を思えばそれだけでも全然違いますからね。

安心して正月を迎えられるというのは物凄く幸せなことですわ・・。

 

 

というわけで今回は2019年の総括をしていきたいと思います。

おそらく日記的な記事はこれが年内最後になるでしょう。

 

まずは2019年の期間工収入から。

 

 

・給料総支給 2491081

・入社祝い金 600000

・総収入 3091081

・控除 413020

・差し引き 2678061

 

まあ今年は2度の転職活動を余儀なくされた挙句に

間もかなり空いたせいで合計3ヶ月ほどの空白期間が生じてしまったのですが、

それでも年収が300万円を超えてるというのは入社祝い金のおかげですよね。

もし入社祝い金が無かったらと思うとゾッとしますわw

 

後はこれに42日分の失業給付245430円と副業&FXの収入が加わるので、

手元に入ってきたお金だけ見たら昨年とそんなに変わりなかったかも・・。

(※2018年は10月10日で退職)

 

貯金も年頭と比べると若干ではありますが増えました。

ただし、ここ4年くらいは年収が頭打ちになってるので、

欲を言えばそろそろ1段階アップさせたいところ。

そのためには転職の可能性も含めて色々と見直さなくてはいけませんよね。

 

 

まあ、今年はそのための第1歩を踏み出したとも言えるでしょう。

慣れ親しんだマツダでの生活を捨てて新しい環境でイチからやり直した事によって、

仕事に対する姿勢や副業・生活習慣など全てを見直す良いキッカケになりましたからね。

 

実際にあれから公営ギャンブルとは距離を置く事が出来たし、

体型も今は年頭と比べると雲泥の差ですからね。

また副業の収入も少しずつではありますが伸びてきてます。

そう言えばスロットのハイエナを再開したのも今年からでしたねえ。

 

 

そして期間工の仕事にしても決して井の中の蛙や内弁慶ではなく、

ちゃんとマツダ以外でも通じる事が分かったのは大きな収穫でしたわ。

特に今のホンダ鈴鹿では組み立て作業まで難なくこなせてるわけですから、

今後は配属ガチャなどは一切気にする必要が無いでしょう。

 

おそらくトヨタだろうが三菱だろうが何の問題も無くやっていけるはず。

勤怠も今年は最初から最後まで無遅刻・無欠勤でしたからね。

もはや期間工としては完成の域に到達したと言えるので、

車体の組み立てだろうがフル残業だろうがパワハラだろうが恐るに足らず。

 

だから後は懸念材料と言えば人間関係と自爆と頻尿だけでしょう。

ほんと、自分が気を付けなくてはいけないのはそこだけですわw

 

 

まあ、そう考えると今年は目を見張るような成果こそ無かったものの、

取り合えず一定の進歩は見られた1年だったと言えますよね。

そして来年もその流れはしっかりと継続していきたいと思います。

 

というわけで今年1年ありがとうございました。

 

皆さん、良いお年を!

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。