仕事のストレスで胃をやられた話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

テレビも冷蔵庫も持ってない原始人のさとやん7です。

まあ中流階級に生まれ育った自分にとって生活家電なんてもんは

オギャーと生まれたその瞬間から当たり前のように家にあったので、

現在の塒である住吉寮に来た当初は絶望のドン底に叩き落とされたもんですが、

気が付けばこんな原始的な生活も早4ヶ月が経とうとしてますわ。

 

 

未だに家電の類は一切増えてません。

以前として部屋はガラーンとした空間のまま。

ボールが友達とはキャプテン翼の有名なセリフですが、

さとやん7の場合はノートパソコンが友達で右手が恋人と言ったところですね。

 

そろそろテレビや冷蔵庫くらいは買っても良いかなと思うものの、

別に無かったら無かったで構わないのもまた事実。

だからこれから住吉寮に赴任しようという人も安心して下さい。

孤独や原始的な生活なんてもんは時間の経過と共に慣れてくるもんですわ。

テレビなんて無くても人間は生きていけるのです。

 

それにここは日本中から珍獣や犯罪者予備軍たちが集まってくる素敵な場所。

テレビの中の世界よりも何倍も刺激的な日常がありますからねw

 

 

ちなみにこの生活環境を職場の正社員に話すとかなり驚かれますが、

それはあくまでも自動車メーカーの正社員という恵まれた立場にいるからこそ。

同じ職場で同じラインで仕事をしてても生活環境は天と地ほどに違いますから・・。

 

でも期間工の場合は同じような考えの人が結構いるので、

ある意味ではこれが住吉寮のスタンダードだと言えるでしょう。

あれこれと荷物を持ち込むのは臆病者の証です。

 

同じフロアのおデブちゃんなんか家電どころか電気すら点けませんからね。

(※寮の家賃や光熱費は一切不要にも関わらず)

漫画を読む時もドアを開けて廊下の明かりで読むという徹底ぶり。

彼ならきっと無人島でも生きていけることでしょう・・。

 

 

さて、そんなわけで今年の仕事も残すところ後3週間となりましたが、

実はここにきてストレスで胃を壊してしまいました。

だから残り14回と言えども仕事に行くのが嫌で嫌で・・(^^;)

特に他所の部署に応援に行かされる週は地獄の苦しみ。

 

ほんと、少し前までストレスフリーとか言ってたのが嘘みたいですねw

おそらく今はホンダ鈴鹿の期間工生活の中で一番のピンチでしょう。

これも家電の購入に踏み切れない要因の一つ。

 

もはや『いつまでここにいるのか?』ではなく、

『いつまでここに残れるのか・・』という状況に変わってきてますから・・。

 

 

ちなみに薬は医者で処方されたストロカインというのを1日3回飲んでるのですが、

正直なところこの薬は現在の症状にはほとんど効果が無いと言わざるおえません。

だから仕事中に何度も激しい痛みが襲ってきて思わず動きが止まうような状態です。

 

そしてそういう状況で作業をしてると余計にストレスが溜まるし、

疲労感も普段の倍以上という完全な悪循環。

おかげで最近は仕事が終わったら寮に帰ってバタンキュー。

 

こんな状態ではアフター5の活動はおろか飯を買いに行く気力すらもありません。

もはやこれでは何のためにここで働いてるのか分からなくなってきますわ・・。

 

 

まあストレスの原因はハッキリしてますよね。

間違いなく平常勤務による弊害でしょう。

本来であれば関わらなくて良いはずの人間と絡まなくてはいけなくなったり、

やらなくて良いはずの無駄な作業をやらされる破目になってますからね。

 

だから今は他部署への応援もライン作業もどちらも苦痛。

しかもアフター5や休日も平常勤務の時間帯のせいで全く楽しめません。

帰省すらロクに出来ない有様では何のためにここを選んだのやら・・。

 

もはやこれは10月までとは全く別の劣悪な環境になってしまってますから、

お金が貯まらずにストレスと精子だけがどんどん溜っていくのは当然の成り行きw

 

まあその理屈で言えば従来の2交代制勤務に戻ればストレスの原因は解消されて、

元のストレスフリーな労働環境及び生活環境に戻るわけですが、

未だにゴールが見えないので辞めるか続けるかの判断が非常に難しいところ。

 

一応、現場レベルでは色んな情報が飛び交ってるのですが、

ユニットリーダーからの正式な発表は全く無い状態。

当初の予定では来週一杯で平常勤務は終わる予定だったみたいですが、

どうやらそれも完全に白紙に戻ってしまった模様。

 

ほんと、こういう宙ぶらりんの状態が一番困りますよねえ・・。

 

 

ただ、こういう最低最悪の状態だからこそ逆に辞めてはいけないのもまた事実。

期間工の中には逃げるが勝ちなどというバカな事を言う人や、

状況が悪くなるとすぐに辞めする事を合理的などと抜かす人もいますが、

実際問題としてそういう辞め方は後々まで悪いイメージを引きずりますからね。

 

これは自己都合退職だけじゃなく次の満了まで待ってから辞めるのも同じ。

そういうのが癖になると何をやっても続かないダメ人間になってしまいます。

実際にそういうパターンに陥ってる人は多いのではないでしょうか?

世間一般の感覚から言えば仕事が1年すら続かないなんて異常。

完全な社会不適合者でしょう。

 

自分も前職のスバルではそれをやらかしてるだけに今回は絶対に引けないところ。

もちろん何でもかんでも続けるのが良いというわけではないので、

状況次第ではどこかで見切りは付けないといけませんが、

その正確な判断って現在のように辛い気持ちが先行してる内は難しいですからね。

 

どうしてもこういう時は熊本飛燕隊さんのようにダメな理由ばかりを探して言い訳に走ってしまいがち。

そして何よりもそういう愚痴は非常に見苦しい。

さとやん7の男の美学に反します。

 

 

だから今は敢えて余計な事は考えずに仕事を続けて行くのが賢明でしょう。

そして底を脱した時点でまた改めて辞めるかどうかの判断をすれば良いだけ。

現時点で辞めるのは合理的でも何でもなく単なる負け犬ですわ。

 

それにこれは筋トレなんかも同じで、

もうダメって思ってからが本当の勝負ですからね。

そこからの1回2回が血となり肉となっていくわけです。

逆にそこで踏ん張れない人はいつまで経っても線が細いまま。

 

実際に今までの人生を振り返ってみても、

あそこでもう少し踏ん張れてたらなと思うことが多々ありますわ。

 

まあ、こういうイライラした状態で働いてるとトラブルや失う物も多いでしょうけど、

逆にそれがキッカケで見えてくる事や得られるものも必ずあるはずなので、

例えどういう状況に陥ろうとも退職だけは口にしないようにしようと思います。

 

結局のところどんなに恵まれた環境であっても必ず困難の一つや二つはあるので、

それに負けてるようでは何をやってもダメな言い訳だけの人生になってしまいますからね。

だからこれも次のステージへ上がるための試練だと思って頑張るしかありませんわ・・。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。