赴任や帰省は白子駅経由がベスト!?それとも平田町駅!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

停電の間は白子駅の快活CLUBに避難したさとやん7です。

 

まあ期待してたモーニングの食べ放題はイマイチでしたね。

パンはその辺のスーパーで100円で売ってそうな食パン。

おまけにフライドポテトも揚げてからかなり時間が経過してます。

これなら普通にコメダでモーニングを食べてから行けば良かったと激しく後悔。

 

仕方ないので横綱ラーメンで大好きなぴり辛餃子を腹一杯食べておきましたわ。

っていうか、そろそろ歯医者も行かないとねえ・・。

 

 

さて、そんなわけで今日は我が住処である住吉寮が8:30~13:00まで停電でした。

と言っても別にトチ狂った期間工が暴動を起こしたわけではありません。

あくまでも今回はメンテナンスのための計画停電です。

 

その昔に植木屋時代の同僚である島ちゃんはクレーン車を運転する際に

クレーンを下げるのを忘れたまま突っ込んで電線を切り、

周辺の民家をパニックに陥れた事がありましたが、

さすがにここではそんなスケールの大きい事をやらかす人間は存在しませんからね。

せいぜい嫌がらせで部屋のブレーカーを落とすのが関の山。

(※実際にマツダの大原寮にはそういう陰湿な真似をするキ●ガイがいました)

 

まあ、この計画停電はマツダの大原寮でも大型連休になると行われてましたが、

よりによって真冬の日曜日の朝にやるなよって感じですよね。

ちょっとは実施時期を考えろやって話ですわ。

 

なんでこんな中途半端な時期にやるのかが意味不明。

こちとらストレスが溜まってるんやから日曜日くらいはゆっくり寝かせてくれよな・・。

 

 

ちなみに白子駅までの移動は今後の帰省を見据えてバス移動にしてみました。

おそらく今後は金曜日の夜に電車で地元に戻って、

日曜日の夜に大阪経由で鈴鹿に戻るパターンになるでしょうからね。

 

そうなると帰りは大阪上本町から近鉄特急で白子駅まで行って、

そこから三重交通の路線バスで寮に戻ることになるので、

今回はそのためのちょっとした予行演習というわけです。

 

まあ、この先ホンダ鈴鹿の期間工として生活していく以上は

やはりこの白子駅の存在は避けては通れないと思うので、

これから住吉寮に赴任を予定してる人とか、

正月休みに帰省を考えてる人などはぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

というわけで住吉寮から近鉄の白子駅までの行き方ですが、

徒歩だと1時間半も掛かってしまう距離なので、

タクシーか三重交通の路線バスを利用することになります。

(※上記のようなフェラーリで23号線をかっ飛ばして行けば楽ですが・・)

 

ただし、住吉寮の近くには白子駅行きのバス停は無く、

ホンダ鈴鹿製作所の東門まで徒歩で15分ほど歩いて、

奈良というバス停から乗る事になりますね。

 

ちなみに一つ先にはホンダ技研というバス停もありますが、

寮から一番近いのはこの奈良というバス停なので、

初めて赴任してくる人などは注意しましょう。

 

 

所要時間は土日祝の朝だと15~20分程度ですね。

金曜の夕方や夜だと帰宅ラッシュに巻き込まれて倍くらい掛かるかも知れません。

 

運賃はなかなかのボッタクリ価格で片道390円。

本数は大体1時間に2本くらい。

土日祝も21時台まで運行してます。

 

まあ、職場の同僚に話を聞くとタクシー移動の人も多いみたいですね。

料金は片道3000円程度なので乗り合いが可能な人ならそちらの方が良いでしょう。

特に帰省組は金曜日の夜に帰る人が大半なので、

同じ職場内だけでも乗り合いをしてくれる人は簡単に見つかると思います。

 

 

なお白子駅から名古屋までは片道45分。

運賃は1760円です。

 

さとやん7のホームグランドである大阪の日本橋までは約2時間。

運賃は3170円。

 

ただし名古屋に行くなら平田町から乗るという選択肢もあります。

ホンダ鈴鹿製作所からは徒歩20分と比較的近い距離にあるので、

金曜日の仕事帰りなどにそのまま行くのであればこっちの方が便利でしょう。

運賃は白子経由の半分で済みますからね。

 

職場の同僚などは週末を名古屋で過ごすので行きは勿論のこと、

帰りも月曜日の朝に始発で平田町駅まで戻ってきて、

そこから直接ホンダ鈴鹿に出勤するパターンだと言ってましたわ。

 

 

ちなみにさとやん7の場合は大阪経由は復路だけなので、

往路はなるべく最短距離で安く帰りたいところ。

そうなると考えられるのは下記の3パターンかな。

 

①亀山→柘植→草津→山科→実家

②白子→大和八木→京都→実家

③平田町→四日市→京都

 

料金的に一番安いのは①のパターンですね。

もし亀山駅周辺にバイクを置くところさえ確保できたら、

運賃は僅か1630円で済むというのは非常に魅力的。

これって何気に高速道路の通行料金よりも安いです。

 

それに対して②のパターンだと4370円も掛かってしまいますね。

だから一見すると前者の方が良いようにも思えるのですが、

実際問題として亀山のような田舎だと24時間出し入れ自由で、

尚且つ大型バイクOKの駐輪場を確保するのはかなり難しいし、

何よりも冬場の遅い時間帯に片道20分と言えどもバイク移動はしんどいので、

現実的には白子から②か③のパターンになるでしょうね。

 

なお、③は四日市から高速バスに乗るパターンです。

これだと片道3520円。

まあ、どっちにしても今までのように隔週での帰省は予算的に厳しくなってきますね。

だからその分は頻度を減らして帳尻を合わせていくしかありませんわ・・。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。