パチンコのハイエナで生活してた時の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はパチンコとスロットで生計を立ててた時のお話だね。

 

アフィリエイトバブルを逃して途方に暮れた俺が次に目を付けたのがパチンコのハイエナというシノギ。

 

まあ、パチンコで生計を立てるのは今回が初めてじゃないけどね。

 

 

なんだかんだで節目・節目でパチンコやスロットには助けられてる。

 

でもそれらはボーダーラインを超える台を朝から晩まで打つというパチプロの王道で勝負してた。

 

古くは大阪の阪南市であのベンツ小林プロの教えを受けた時もあったよね。

 

 

でもこの時期だけはパチンコの潜伏確変狙いをしてたわ。

 

朝イチはランプを見れば確変状態かどうかが丸分かりだったので非常に簡単だった。

 

1台でも拾えれば日当は確保だから毎日昼過ぎには家に戻ってたね。

 

後にも先にもこんなに楽なシノギは無かったよ。

 

だからとにかく開店と同時にダッシュして店内を走り回った。

 

 

特に滋賀県が美味しくて等価なのにMAXタイプが1日に3台も4台も拾えたね。

 

たぶん1年で300万円くらいは稼げたんじゃないかな。

 

でもそんな生活もいつまでも続くはずがなく、ついに2店から出入り禁止を通告された。

 

まあ、当然と言えば当然だよね。

 

むしろ1年も打たせてくれた事に感謝したいくらい。

 

 

しかも途中で潜伏確変狙いを巡って地元の専業とも一悶着あったしね。

 

というのも1人で2台キープしてるバカがいたから、小汚いハンカチをどけて俺が打ったんだよ。

 

そしたら相手が怒り狂って最終的に警察まで来る破目になったw

 

まあ翌日には件の人物が土下座して誠意を包んできたから許したけどね。

 

でもこの一件以来、ケチが付いてしまったのは間違いない。

 

 

実際にそれから間もなくして潜伏確変狙いでは食えなくなってしまったね。

 

こんな立ち回りはライバルが少ないからこそ成り立つもんだよ。

 

それこそ普通のオッさんまで狙い始めたら完全に末期。

 

だからそこからはスロットのエヴァンゲリオンの天井狙いで凌いでたね。

 

 

しかし前述の潜伏確変狙いに比べたら収支は実に地味。

 

それでも悲しいかな、これしか食う方法を知らないんだよ。

 

言ってみればアフィリエイトバブルのチャンスを活かせなかった男の哀れな末路だよね。

 

 

ただ、そんな生活もエヴァ魂の撤去と共に終焉。

 

もちろん他の機種で続ける事も出来ただろうけど、当時は私生活でも色々とあったからね。

 

足を洗うにはちょうど良い機会だったのかも知れない。

 

そこからはご存知のように日雇い→期間工と肉体労働畑へと流れていくわけさ。

 

 

ちなみに数年後に当時の主戦場だった店を覗いて見ると閑古鳥が鳴いてたね。

 

その光景を見て、やっぱり足を洗って正解だったなと思ったよ。

 

まあライバルのデコメガネちゃんはまだしぶとく生き残ってたけどね。

 

でも彼の激しく進行したハゲっぷりを見ると苦労してるのが一目で分かった。

 

そう考えると何事も引き際を間違えたらダメだってことだよね・・。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。