新人さんいらっしゃい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

つい最近、鈴鹿の理容室で大胆なイメチェンをしたさとやん7です。

まあ最初はこの髪型を完全に失敗だと思ってたので、

プ●ージュに金属バットを持って文句を言いに行こうかと考えてましたけどねw

 

 

でも意外な事にこっちの方が周りの反応が良くなってるんですよ。

そしてその時に初めて自分の間違いに気付いたんです。

というのも今までのさとやん7はお洒落を追求するあまりに格好良くなり過ぎて、

それが逆に周りの人間に警戒心を抱かせていたことを・・。

これはまさに木を見て森を見ずでしたわ。

ほんと、お洒落の世界は奥が深いもんですねえ。

 

 

さて、そんなお洒落番長のさとやん7ですが、

ホンダ鈴鹿での期間工生活も早3ヶ月が過ぎ、

ついに我が職場にも後輩期間工が配属されてきましたわ。

ただし後輩期間工と言っても結構な歳のおっさんですが・・w

 

しかも女の子の欠員補充だけに皆の落胆が凄いですね。

というのも女の子の工程というのは肉体的な負担が少なく設定されてるので、

余程の事が無い限りは欠員補充も女の子というのが暗黙のルールなんですよ。

実際にこっちのチームで女の子が担当してる工程は

反対番のチームも全て女の子が担当してます。

だから誰しもが可愛い女の子が入って来る事を期待してたのですが、

まさか60近いおっさんが配属されてくるとはねえw

 

 

まあ確かに60近い年齢とメタボ体型だとまともな工程は無理なので、

女の子の欠員補充で入れるというのは強ち間違いではないのですが、

そういう扱いに困る存在なら最初から雇うべきではないですよね。

実際にこのおじさまは採用までに5回もホンダ鈴鹿で不採を食らってるそうです。

つまり6回目の応募でようやく採用されたわけですわ。

 

そりゃ今は期間工の採用も昔と比べて随分と厳しくなってるので、

5社で不採用を食らったという人なら腐るほどいるとは思うのですが、

さすがに同じ会社に6回も応募するというのはもはや狂気の沙汰と言えるでしょうw

ハッキリ言って受ける方も受ける方だし、雇う方も雇う方。

 

 

それだけ不採用を食らい続けるという事は何か重大な欠点があるはずなのに

努力賞みたいな感覚で採用して現場に押し付けるというのも酷い話ですわ。

現場では皆がそれなりに苦労しながら仕事を頑張ってるわけですから、

女の子の工程におっさんが入って楽してたら誰も納得しませんよね。

しかも態度に謙虚さの欠片も見当たりません。

だから誰もこのおっさんには話し掛けようとしません・・。

 

 

ちなみに不採用と言えば自工程の前任者もホンダ鈴鹿で4回の不採用を食らい、

5回目でようやく採用されたと言ってましたよね。

しかも彼は埼玉でも何度かの不採用を経て採用されたはず。

にも関わらず短期間で不満を爆発させて辞めてるという有様。

そして鈴鹿でも同じ事を繰り返して辞めて行きましたから、

やはり不採用を食らい続ける人にはそれなりの理由がありますね。

実際に今回の新人もかなり人間性はややこしそうな感じ。

まあ住吉寮の住人を見ても雇ってもらえたのが不思議なレベルの人が多いので、

おそらく彼らも数度の不採用を経て現在に至るのでしょう。

 

 

ただし、ホンダ鈴鹿の場合は一旦入ってしまえば勝ち。

自工程の前任者のように自爆さえしなければフル満了がほぼ確定ですからね。

だからこそ何度落ちても受け続ける人が多いのでしょう。

思えばマツダの時は毎月のように誰かが入ってきて、

その一方では毎月のように誰かが逃げ出すという地獄絵図のような職場でしたが、

今回の職場はフル満了以外で辞める人の方が圧倒的に少ないです。

おそらく自己都合退職などは1割もないでしょう。

もし仮にこの職場でバックレをやらかす人間がいるとしたら、

それは我が盟友である熊本飛燕隊さん以外には考えられないでしょう。

ひょっとしたらここは日本で一番フル満了率の高い部署かも知れませんわ・・。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。