今度は三菱自動車が国内全工場を停止!パジェロも三菱ふそうも岡崎も水島もストップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今週1週間で40万円超の資産が消えたさとやん7です。

 

 

もし万が一にもホンダの株価が2000円を下回るようであれば、

伝家の宝刀イオンカードで50万円ほどキャッシングをして、

信用取引で買い増すしかありませんよねえ。

 

もはやここまできたら地獄の業火に焼き尽くされる覚悟で挑むしかありませんわ・・。

 

 

さて、そんなわけで不況のドン底にある自動車業界ですが、

今度は三菱までもが国内全工場の停止を発表。

 

という事は岡崎や水島は言うに及ばず、

パジェロとか三菱ふそうまでもが生産停止に追い込まれるという事ですね。

 

思えば三菱の水島工場やパジェロもホンダの前に応募を試みた会社。

 

その時はどちらもMan to Man株式会社の担当者に

40歳以上は応募すらダメだと言われて断念しましたが、

岡山の水島工場は日総工産でフォークリフトの募集が出てたので、

派遣で行くかどうかを散々悩んだという経緯があります。

 

 

これで完成車メーカーは全てが何らかの形で国内の操業を停止した事になりますね。

後は被害が大きいか小さいかの違いだけ。

 

そう考えるとしつこいようですがホンダ鈴鹿を選んだのは大正解でしょう。

給料は全くと言って良い程に影響を受けてませんからね。

 

むしろ前年比では大幅に年収が増える予定。

 

来週なんかN-WGNの生産が無くてその時間帯は空車の予定ですが、

そんな状態でもラインを停めないどころか休日出勤まで強行するという素晴らしさですからねえ。

 

世間の流れに逆行して1台でも多く造り続けようとする姿勢は

一歩間違えれば批判の対象にもなりかねませんが、

我々のような期間工にとっては非常にありがたい事ですよね。

 

そう考えると八郷社長や軸屋所長にはただただ感謝ですわ。

 

ほんと、どこかの総理とは大違いw

 

 

まあ、残念ながら株価は今日も軟調な値動きで、

このままいけば5日続落はほぼ間違いありませんが、

仕事が無くならない限りはそんなものはどうとでもなるでしょう。

 

それにあくまでもこれは一時的な含み損ですからね。

 

長い目で見れば必ず3000円台には戻るわけですから、

含み損が50万円出ようが100万出ようが関係ないのです。

 

そりゃ熊本飛燕隊さんのように何でもすぐに投げ出してしまう人には大問題ですが、

最後まで勝負を諦めない人間にとっては含み損など損害の内には入りません。

 

むしろ安くで買い増せるチャンスでしょう。

 

だから嫌がらせのようにチマチマと100円ずつ下げてないで、

 

『どうせなら1000円くらい一気に下げてみんかい、コラッ!』

 

というくらいの気持ちですね。

 

本当の勝負はそこからですよ・・。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。