ホンダ鈴鹿期間工9回目の給料明細と安定収入のありがたさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

オークスの前夜にふと『井上オークス』を思い出して検索してみたら、

偶然にもサントスさんのブログやツイッターを発見して心が踊ったさとやん7です。

 

 

ほんと、あの時代は良かったですよねえ。

 

振り返ってみれば成人してからの20数年で色々とあったけど、

大阪で過ごしたあの数年間が人生で最も輝いてた時間なのかも知れません。

 

まさに毎日がダンサブルナイツでした・・。

 

 

ちなみにサンちゃんはハンドルネームこそ変わってたものの、

古き良き時代からの作風は全く変わってませんでしたわ。

 

パティンコ、酒、バンコク、仕事早退、天王寺、ホテヘル、谷九、信太山などなど、

オールドファンが見たらきっと涙を流して喜ぶことでしょうw

 

まあ、それだけの長きに渡ってあのキャラを貫けるというのは、

やはり公務員の安定した地位と収入のおかげですよね。

 

 

これはホンダ鈴鹿の中年社員たちを見てても思います。

やはり人生を楽しむには安定が必須でしょう。

 

世間では終身雇用の崩壊なんて事も言われてますが、

なんだかんだで正社員という立場はまだまだ強いですよ。

 

非正規のそれとは比べ物になりません。

 

そう考えると今後は単に資産を増やすだけじゃなくて、

安定という部分も考えていかないといけませんね。

 

今のままではお金が幾ら貯まったところで、

安心して消費に回す事が出来ませんから・・。

 

 

さて、そんなホンダ鈴鹿期間工の9回目の給料明細はこちら。

(※例によって現物課税と購買は除外)

 

・基本日給 231000(出勤22日)

 

・交代手当 39658(1勤10日・2勤12日)

 

・食事補助 13000

 

・控除 44956

 

・総支給 283658

 

・差し引き 238702

 

なんだかんだで今回の給料もコロナの影響はほとんどありませんでしたね。

おそらく自動車系で4月に22日も出勤してるのはホンダ鈴鹿だけではないでしょうか?

 

あのトヨタですらも大幅な生産調整に追い込まれてる事を考えれば奇跡的な安定感ですわ。

 

まあ残念ながら休日出勤に関しては全て消滅してしまったみたいですが、

今となってはそんな事など蚊に刺された程度のもんですよね。

 

例え20万円程度であっても毎月の安定した収入があるというのは本当にありがたい。

 

正直、コロナ騒動の前まではホンダの給料なんてと小バカにしてましたが、

今は心の底からホンダに対して感謝できるようになりましたわ。

 

ありがとう本田翼ちゃん・・

 

言わばこれはかげぽんブログからは決して読み取ることが出来ない、

リアルに今を生きる現役期間工の偽らざる心情と言えるでしょう。

 

そのくらいに今の期間工業界は危機的な状況ですよね。

だからこそホンダの鈴鹿製作所の強さには本当に頭が下がりますわ。

 

それは下記の資産状況の推移を見ても明らかでしょう。

 

・現金・その他 3211131

・つみたてNISA 68635

・合計 3279766

・前月比 +299637

・2020年の増減 +879766

 

世間がコロナ渦による収入減に苦しむのを尻目に着実に資産を増やして、

ついに300万円の壁を突破する事に成功しましたわ。

 

これも全てホンダ鈴鹿の皆様方のおかげです。

 

まあ、一時期は日雇い労働者にまで落ちぶれた事もあったわけですから、

それを思えば良くぞここまで盛り返してこれたもんですよね。

 

この悪運の強さには我ながら感心します・・。

 

 

ちなみにマツダを退職したのが忘れもしない2018年の10月で、

そこからの1年2ヶ月で貯金はたったの20万円しか増えてませんでした。

 

それが今年に入ってから一気に300万円の壁を突破したわけですから、

ようやく自分なりの貯金スタイルの確立に成功したと言えるでしょう。

 

・1社で長く続けていくスタンス

・無駄な支出を省いた生活スタイル

・ポイ活や副収入での上積み

 

やはりこれらがしっかりと噛み合った時の相乗効果は大きいですよね。

 

しかも7月には給付金の10万円も支給されるし、

6・9・12月の給料には満了金も加算されるわけですから、

このままいけば今年中に400万円の壁すらも突破は間違いないでしょう。

 

さらにフル満了時にはその倍の800万円くらいにはなってるかも知れません。

 

 

そう考えると期間工って本当に夢がありますよね。

 

以前にスバルの2年11ヶ月で700万円を貯めた期間工ブロガーもいましたが、

別にかげぽんとか銀痔みたいにブログで一発逆転を狙いにいかなくても、

真面目にコツコツと頑張るだけで誰でも小金持ちになれるのが期間工の良いところです。

 

つまりブログの収入が0になったところで何ら困る事はないし、

株にしても今日みたいに買えなかった時に限って爆上げという最悪の展開でも、

それはそれで仕方ないと諦める事が出来るわけですよ。

 

所詮はブログも投資も+αにしか過ぎませんからね。

月に1万円でも儲かったらラッキーくらいの感覚です。

 

なんなら別に0円だって構いません。

赤字にさえならなければそれで良し。

 

あくまでも大事なのは期間工の仕事を最後まで勤め上げること。

それさえ達成すれば前述のように貯金が大きく増えるわけです。

 

だからこれからも下手な欲はかかずに、

しっかりと地に足をつけて頑張っていこうと思います・・。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。