ホンダ期間工6回目の給料明細と最初の半年を振り返り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今月に入ってから頻尿でお悩みのさとやん7です。

 

 

まあ血糖値の上昇と関係してるのかは知りませんが、

朝イチと昼イチのラウンドは30分に1回くらいのペースですね。

 

その度に呼び出しボタンで交代要員を呼んでるので、

リリーフマンからはかなり嫌そうな顔をされてますわw

 

少し前にダウンタウンの松ちゃんも頻尿の苦労について語ってましたが、

ほんと、頻尿でライン作業というのは死活問題ですよね・・。

 

 

さて、そんなどうでも良い四十路男の悲しいシモの話などは置いといて、

本題であるホンダ鈴鹿期間工の6回目の給料明細はこちらです。

(※例によって現物課税分と購買代金は除外)

 

・基本日給 206000(出勤20日)

 

・交代手当 34020(1勤10日・2勤10日)

 

・食事補助 13000

 

・残業代 2667(1.5時間)

 

・控除 43443

 

・総支給 255687

 

・差し引き 212244

 

今回からは交代手当が復活したのでようやくまともな給料に戻りましたね。

しかもTPMと契約更新で1.5時間分の残業代が付いてるのも地味にありがたい。

 

やはり貯金の事を考えると最低でもこのラインは死守したいところですわ。

 

ただし、このお金は1週間後にはイオンカードの引き落としで、

そっくりそのまま消えてしまうんですけどねw

 

ほんと、我が家のキングボンビー(母親)にも困ったもんです・・。

 

 

ちなみに今月でホンダ鈴鹿に入社して6ヶ月が経過しましたが、

ここまでを振り返ってみると自分でも驚く程にしっかりとやれてますね。

 

冗談抜きで生まれ変わったとしか思えない程のストイックさ。

なんか自分が自分じゃないみたいw

 

それこそ今の自分の勤勉さをマツダ時代の職長が見たら腰を抜かすことでしょう。

 

 

まあ、さすがに死ぬ気で努力したかと言われればそれは微妙なところですが、

少なくてもこの半年間は自分がやるべき事はやってこれたと思います。

 

実際にそれは仕事の勤怠や副業の収支・体重の変化などを見れば明らか。

 

寮の風呂場で鏡を見ても体型の変化は一目瞭然ですわ。

このままいけば夏くらいには腹筋もバキバキでしょう。

 

 

思えば昨年の今頃なんて今より10kg以上も太ってましたからねえ。

確かあの時は体脂肪率も30%を超えてたはず。

 

貯金もマツダ退社後の無職生活でガッツリと減ってからは、

ホンダ鈴鹿に入社するまでピーク時の金額を1度も超えませんでしたし、

副業の収益にしてもここに来るまでは1日1円のレベル。

 

 

しかも期間工になってからはずっとフォークリフトに乗ってきたので、

ライン作業はおろか立ち仕事すら何年もやってなかったわけですからね。

 

それを思えば良くぞ半年でここまで盛り返してこれたもんですわ。

 

正直、最初はライン作業になった時点で完全に終わったと思いましたし、

ギャンブル・暴飲暴食・無駄遣いも止めれる自信が無かったのですが、

やはり人間は腹さえ括れば大概の事は出来るもんですよね。

 

 

まあ、このまま何事もなく無事に過ごせれば

今年の目標は7月くらいにはあっさりと達成してしまうでしょう。

 

正直、自分でもここまで頑張れるとは思ってなかったので、

目標の数値を若干低めに設定し過ぎた感は否めませんね。

 

それこそ今なら貯金200万円増&10kg減量に上方修正しても良いくらい。

 

 

ただし、この半年間をしっかりと頑張れたからと言って、

必ずしも次の半年間も同じように頑張れるとは限らないので油断は禁物ですけどね。

 

だから基本的には今まで通りに1日1日をコツコツと頑張っていくだけですわ。

 

“今日1日を無事に乗り切れたら取り合えず明日も頑張って出勤してみる”

 

ほんと、その繰り返し以外にはないと思います・・。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。