ホンダ期間工5回目の給料明細とバネ指の危機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

飲みに誘われたら『ははは・・』と笑って誤魔化すさとやん7です。

 

 

まあ、たまにはお酒を飲みに行くのも良い事だとは思うのですが、

同年代のおっさん連中とギャンブルや女の話をしてても得るものはありませんからね。

それなら1人で屋台ずしでも行ってカウンターで飲んでた方がマシ。

 

やはりしんどい思いをして稼いだお給料ですから、

少しでも有意義に使いたいのです。

 

 

さて、そんなホンダ鈴鹿の期間工のお給料ですが、

2020年1月支給分の給料明細は以下の通り。

例によって購買代金や現物課税分は除外してます。

 

・勤務日数 19日

 

・基本日給 195700

 

・交代手当 0

 

・深夜業手当 0

 

・食事補助 13000

 

・控除 41602

 

・総支給 208700

 

・差し引き 167098

 

今回の金額は入社月の半端分のケースを除けば

足掛け4年の期間工生活の中で2番目に低い給料ですね。

 

ちなみにワースト1はマツダ時代の手取り14万円ですが、

確かあの時は今回よりも出勤が3日ほど少なかったので、

そう考えると実質的には今回がワースト1かも知れません。

 

やはり期間工で平常勤務というのは致命的ですよね。

前回は満了金があったのでまだマシな金額にはなりましたが、

今回のように19日出勤で手取り16万円では話になりませんわ・・。

 

 

しかし平常勤務の給料としては今回が一旦最後になるので、

取り合えず当面の底は脱したとみて良いでしょう。

 

来月からは怒涛の休日出勤ラッシュも始まるわけですから、

おそらく今後は退職までの間に手取りが20万円を切ることは無いと思います。

(※というか、あったら困りますが・・w)

 

それに今の生活スタイルなら仮に平常勤務が続いても余裕で黒字なので、

もはや平常勤務すらも恐れるに足りずかも知れませんけどね・・。

 

 

まあ、そんなわけで2020年度の最初の1ヶ月もほぼほぼ終わりですが、

今のところは仕事も副業も筋トレも順調に継続できてますね。

 

ただし、N-WGNの生産再開のせいで体はボロボロですが・・w

これに関しては他の工程の作業者も同じみたいで、

毎日仕事が終わった頃にはグッタリとしてます。

 

そのせいで今年はまだ15日しか勤務日がないにも関わらず、

自職場では早くも有給消化と突発が頻発してますね。

有給予定を書き込む用紙も目ぼしいところは4月分までほぼほぼ埋まってますわ。

 

とにかくN-WGNの作業の肉体的負担は他車種とは桁違いですね。

メス豚どもは相変わらずネイル・ピアス・指輪で笑いながら作業してますが、

男性陣に関しては皆どこかしら体を痛めてる様子。

 

かく言うさとやん7も右手の親指と手首をかなり痛めてるので、

下手したらこのままバネ指や腱鞘炎になってしまう可能性もありますわ。

そうなると思い起こされるのがマツダ時代の悪夢ですよねえ・・。

 

 

しかし男が一旦やると決めた以上は何があってもやり遂げるしかありません。

 

・仕事がしんどい

・体が痛い

・上司の対応が気に入らない

・人間関係が上手くいかない

 

そんなものは全て言い訳&甘えですからね。

ダメな理由ばかり探してても何の解決にもならないのです。

 

仮にここを1年とかで辞めても結局はまた期間工に戻るだけでしょう。

そういう中途半端な姿勢ではいつまで経っても期間工から抜け出すのは無理。

だから何事も最後までやり切るという習慣をつけないといけません。

 

言わばたったの3年ですよ。

その程度の期間すら自分の意志を貫けないようでは話になりません。

しかもすでに5ヶ月が経過してるので残りは2年7ヶ月ですからね。

 

仮にバネ指になったとしてもそれまでの辛抱ですわ。

その程度なら根性でどうとでもなるはず。

 

だから今回に関しては何があろうとも最後まで頑張りたいですね・・。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。