【日本ガイシ・コベルコ建機】注目の異業種期間工はどれだ?【クボタ・プライムアース】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

植木屋時代はショベルカーでラーメン屋に行って、

親方にスコップで思いっきり殴られたさとやん7です。

 

 

さて、昨今は自動車系は不採用の報告が非常に目立ってきましたよね。

特にマツダやスバルなんて人気過ぎて入社まで2ヶ月待ちもザラ。

これでは貯金の無い人は干上がってしまいますよね。

失業給付の受給も無しに2ヶ月はさすがに無理。

 

そこで、この機会に異業種の期間工に目を向けてみてはどうでしょうか?

実は最近の異業種期間工は隠れた優良求人の宝庫。

きっと納得のいく案件が見つかることでしょう。

こういう求人は自動車系に人気が集中してる今だからこそチャンス。

パチスロが4号機から5号機に変わる時みたいなもんですよね。

だからこそ今の内に異業種期間工で美味しい思いをしておきましょう。

 

ちなみに今回の要点を簡単に言うとこんな感じです。

 

クボタ

・派遣だと1年間で496万円も稼げる

 

コベルコ建機

・広島の繁華街に近い

・正社員登用率は脅威の70%

・寮は借り上げアパート確定

・入社祝い金は45万円

 

プライムアースEVエナジー

・最長54ヶ月も働ける

・入社祝い金は10万円

・人間関係が良好で社内恋愛が多いw

 

日本ガイシ

・超が付くホワイト企業

・満了金は総額252万円

・退職金105万円

・入社日から有給休暇が10日分付与

・勤務地は名古屋

・寮が無い

 

 

なお目次は下記のような感じです。

目次に戻りたい時は右下の矢印ボタンを押せばOK

←こんな感じのボタン

 

では、早速いってみましょう。

 

目次

KOBELCO(コベルコ)建機

 

概要や労働条件

KOBELCO(コベルコ)建機ってどんな会社?

コベルコ建機は神戸製鉄の子会社ですね。

クレーンやショベルカーなどの建設機械を製造してます。

まあ、建築関係の仕事をしてないとあまり馴染みはありませんよね。

自分もショベルカーを運転したのなんて20年くらい前です。

ちなみにフォークリフトやクレーンのコベルコ教習所は子会社。

そちらの方ならお世話になった事がある人も多いでしょう。

勤務先は広島と岐阜に3工場

期間工を募集してる工場は広島と岐阜の計3工場。

応募先はランダムではなく自分で選択が可能です。

 

・五日市工場(中・大型ショベルの生産)

 

・沼田工場(部品の生産)

 

・大垣工場(ミニショベルの生産)

 

立地的にはやはり五日市工場がおすすめですね。

五日市駅から広島駅までは電車で20分くらい。

車でも30分掛からないくらいで行けますよ。

沼田の方は車があると近いけど電車は全くありません。

仕事内容は?

ここでは自動車工場のようにたくさんの職場があるわけではありません。

コベルコ建機の期間工はほとんどが下記のどれか。

 

・五日市工場(組み立て・溶接)

 

・沼田工場(溶接・機械加工)

 

・大垣工場(組み立て・溶接・機械加工)

 

まあ、これを見ても分かるように優遇されるのは溶接。

全ての工場で募集してますからね。

実際に給料も溶接の方が若干高いです。

ただし、これは自動車系だとなかなか経験する機会がない作業。

だから自動車系から転身する人だと経験者は少ないでしょうね。

あとは組み立てですがこちらはライン作業ではありません。

3~6人で1組になって協力して行うチームワークの作業。

作業のしんどさは自動車系よりもこっちの方が上だと言う人もいますね。

だから組み立てが嫌なら沼田工場に応募するのもありでしょう。

正社員登用は脅威の70%

70%というのはあくまでも2017年度の実績ですが、

それでも驚異的な数字であることは間違いありませんよね。

こんなの自動車系では絶対に考えられません。

デンソーとかだと5%くらいですからね。

ちなみにここは自動車系のように早い段階から受験するのではなく、

2年11ヶ月の満了期間工を終えて正社員登用されるみたいです。

おそらく試験とかじゃなくて上司から推薦を貰った上で面談とかだけなんでしょうねえ。

だからこそ登用率がこれだけ高いのでしょう。

応募方法は?

コベルコ建機の期間工求人を取り扱ってるのは案外少ないですね。

現時点で確認できてるのはMan to Man株式会社だけ。

アウトソーシングの期間工jpや日総工産では募集してません。

ちなみに選考会は現地面接です。

そのため遠方の人は前日にホテルに宿泊することになります。

おそらくホテルはMan to Man株式会社が手配してくれるはず。

選考会参加の交通費も支給されるでしょう。

詳しくは派遣会社の方に直接お問い合わせ下さい。

契約期間

コベルコ建機の期間工の契約期間は半年単位です。

そして最長は2年11ヶ月。

この辺は自動車系の期間工と同じですね。

勤務時間

KOBELCO建機の勤務時間は以下の通り。

昼勤 8:00〜16:55

 

夜勤 20:00~4:55

 

ただし、五日市工場は夜勤があるのは溶接のみ。

組み立ては昼勤のみの勤務となります。

給料システム

基本日給は広島基準?

コベルコ建機は日給制となります。

金額は8150円。

日給は最高で9150円まで昇給します。

まあ期間工としては正直物足りない日給ですよねえ。

ひょっとしたらマツダの水準に合わせてるのかも知れませんね。

実際に入社祝い金も同じ金額ですし・・。

ただし、溶接工は経験や技術で組み立てより+1000円。

そのため基本日給は最高で10150円。

慰労金は半年に1度

コベルコ建機は半年ごとに慰労金が支給されます。

金額は初回契約期間だけが140000円。

以後は240000円までUPします。

つまりフル満了まで働けば総額で134万円ですね。

まあこれのおかげで半年に1度は給料の手取りが50万円を超えますね。

その他の手当

KOBELCO建機の期間工には下記の手当も支給されます。

 

・光熱費手当 12000(毎月)

 

・引越し手当 20000(初回のみ)

 

・寸志 1~3万円(正社員の賞与支給月)

 

もちろんこれは入寮者のみの手当となってます。

まあ光熱費手当が毎月12000円というのは結構大きいですよね。

年間で144000円にもなりますから。

中にはそれを浮かすためにエアコンを使わない人もいることでしょうw

入社祝い金は高額

コベルコ建機の入社祝い金は2019年7月現在で45万円。

おそらくこれもマツダ期間工に合わせた水準になってるのでしょう。

内訳は以下の通りになってます。

 

・コベルコ建機からの祝い金 200000

 

・コベルコ建機からの生活支援金 100000

 

・派遣会社からの祝い金 150000

 

ただし、生活支援金は入寮者のみです。

そのため通勤者は35万円まで減額されてしまいますね。

なぜか意味不明に地元民を冷遇というw

年収や月収は?

コベルコ建機が公称してる1年目の年収は

祝い金・慰労金・各種手当込みで335万円。

月平均に直すと28万円ほど。

ちなみにこれは夜勤が無い場合の年収です。

それに派遣会社からの入社祝い金も含まれてません。

だから常日勤が確定する五日市工場の組み立て以外なら

1年目の年収は400万円近くになるのではと思います。

寮は借り上げ寮

コベルコ建機の期間工は借り上げのアパートに住めます。

これは大きなメリットの一つですよね。

テレビ・冷蔵庫・寝具一式が用意されてます。

もちろん家賃は自動車系と同じで無料。

ただし光熱費手当が毎月支給されてるという事は水道光熱費は実費でしょうね。

だから夏場などはエアコン付け放題とはいきませんね。

プライムアースEVエナジー

概要や労働条件

プライムアースEVエナジーってどんな会社?

静岡と宮城にあるハイブリッド自動車用電池の製造をする会社ですね。

トヨタグループの会社です。

そのため休出などはトヨタ本社に合わせる場合もあり。

まあ、これからは自動車業界は電気自動車の製造が伸びていく時代ですからね。

5年先・10年先を考えれば狙い目の会社なのかも知れません。

期間工の募集は?

工場は国内に下記の3箇所。

各工場で期間工の募集を行ってます。

 

・大森工場(静岡県湖西市岡崎20番地)

 

・境宿工場(静岡県湖西市境宿555番地)

 

・宮城工場(黒川郡大和町流通平1番地)

 

まあ、正直なところ立地はどれもド田舎ですねw

選考会の会場は?

残念ながら選考会は全国では開催されてません。

選考会の会場は静岡と愛知の一部だけ。

ただし派遣会社を通せば選考会に参加する交通費などは支給。

遠方からの赴任者には前泊でホテルに泊まれる場合もあります。

詳しくは日総工産かMan to Man株式会社のページへ。

配属される部署は?

まず期間工が配属される部署は主に下記の職場となります。

物流系の職場があるかどうかは未確認。

(※それが怖くて応募は避けました)

 

・源泉

 

・組み立て

 

・初充電

 

・検査

 

・エージング

 

・パック工程

 

この中でも特に注意が必要なのが源泉という電池パックの大元となる工程。

かなり汚れる工程で重労働なので男性のみの職場となってます。

特に当たり外れの激しい職場と言われてますね。

あとは特記事項としてはパック工程だけはトヨタの休出に合わせて出勤になるくらい。

具体的な作業内容は?

基本的には自動車工場とそんなに変わりませんね。

組み立てなら当然のようのにボルトやナットの締め付けもあります。

そしてライン作業の場合はタクトに間に合わないと全ラインの稼働が停まります

まあ覚えることも多いし決まりも多くてそれなりに大変ですね。

ハズレ部署だと重たい部品もあるので注意が必要です。

女性や40代・50代も多い?

プライムアースEVエナジーの期間工は年配や女性が多いことで有名。

という事は自動車工場のような重労働は無い証拠ですよね。

最近は自動車系の採用が厳しくなってるのでここは狙い目でしょう。

人間関係は良好?

プライムアースEVエナジーはトヨタグループですが

トヨタ車体なんかとは違って人間関係はかなり良い模様。

当然職場の雰囲気も良いのでしょう。

おそらく社員教育がしっかりしてるんでしょうね。

また社員が穏やかというのは労働環境がホワイトな環境である証拠。

これは派遣会社の人間も太鼓判を押してたくらいです。

しかも社内恋愛も多いみたいなので独身期間工にはチャンス。

社員証で買い物?

実はプライムアースEVエナジーの期間工は社員証で買い物が可能。

食堂だけじゃなく自販機や売店でも使えます。

しかもスバルのようなチャージ式ではなく給料からの天引き。

そのため手持ちが無い状態で赴任しても安心ですね。

契約期間は?

初回契約期間だけは5ヶ月。

後は6ヶ月ごとの契約更新を繰り返していきます。

そしてプライムアースEVエナジーの期間工は自動車系と違って、

なんと最長で54ヶ月まで働けるんですよね。

これは当たり職場を引き当てた人には嬉しいでしょう。

ただし、宮城工場だけは自動車系と同じく35ヶ月が最長です。

勤務時間

静岡工場の主な勤務時間は下記の2パターン。

 

・8:30-20:45 20:30-翌8:45

 

・8:30-17:15 18:15-翌3:00

 

まあ見てもらったら分かるように上は12時間勤務。

そのため1日が非常に長く感じることでしょう。

3班2交代制って?

プライムアースEVエナジーのメインとなるのは3班2交代制。

同じ2交代制でも3班制なので自動車工場とは似て非なるもの。

そのため注意が必要ですね。

ちなみにこれは具体的にどういう勤務かと言えば

日勤2日→夜勤2日→2日休み

という感じのサイクルを繰り返す4勤2休の勤務形態ですね。

そして1日の勤務時間は12時間。

だから体はしんどいけど給料は多くなります。

給料システム

基本日給

給料は日給制ではなく時給となってます。

金額は1250円。

(※静岡工場は1150円)

1日8時間だと10000円ですね。

もちろん長く働けば時給も下記のようにUPします。

契約期間 時給
1~3回目 1250円
4~6回目 1300円
7回目以降 1350円

 

所定時間外労働の割り増し金

残業・夜勤・休出の割増金はそれぞれ下記の通りです。

 

・残業 25%

 

・夜勤 50%

 

・休出 35%

 

まあ、一見すると夜勤分がメチャメチャ美味しく見えますよね。

でもプライムアースEVエナジーには交代手当が存在しません。

だからトータルで見れば自動車系とそんなに変わりませんね。

満了金は総額300万円

プライムアースEVエナジーの期間工は高額な満了金も魅力。

契約期間ごとの支給額は以下の通り。

各契約期間終了ごとに給料と一緒に支給されます。

よって支給回数は全部で9回で総額は300万円ですね。

ただし、3日以上欠勤するとその契約期間の満了金は支給無し。

1回1回の金額が大きいだけに注意が必要。

契約期間 金額
1回目・2回目 200000
3回目・4回目 300000
5回目・6回目 350000
7回目・8回目 400000
9回目 500000

 

入社祝い金は低め

こちらは期間工案件としては非常に残念な10万円。

しかもこれは全額プライムアースEVエナジーからの支給分。

つまり派遣会社からの分は0ということですね。

そのため祝い金ハンターには向かないでしょう。

ただし、時期によっては総額30万円になる時もある模様。

だからタイミング次第でしょう。

月収や年収は?

プライムアースEVエナジーの期間工の平均的な月給ですが、

出勤日数×1万円くらいが手取りだと思っておくと良いでしょう。

平均すると大体このあたりに落ち着くと思います。

あとはこれに年2回の満了金が加算されるので、

初年度は税込みの年収で言えば350万円くらいですね。

3年目を超えたあたりからは満了金も跳ね上がるので、

長く働けば働くほどに年収は右肩上がりに増えていきますね。

寮費は有料

実はプライムアースEVエナジーの寮は有料です。

しかも寮によって値段が変わります。

1番安い寮で5000円くらい。

高い寮だと1万円は取られるみたいですね。

富士見寮

ここはプライムアースEVエナジーのハズレ寮。

かなり老朽化したトヨタの元社宅です。

しかも3LDKを3人で使うタイプ。

食堂も無い上に周りには何も無いので車がないと地獄でしょう。

バスは待ち時間込みで片道1時間半という地獄。

12時間勤務の後にこの通勤時間は心が折れますね。

ワンルームだけど風呂・トイレ・キッチン・電子レンジは共同で利用できます。

会社の借り上げのアパート

集合寮以外にも借り上げアパートもある模様。

場所で言えば新所原、鷲津、新居に点在してるそうです。

この周辺だと工場へもグッと近付くので通勤が楽になりますね。

宮城工場の寮

代表的なのは利府寮とか三ノ輪寮。

後者は工場まで50kmほど離れてるので通勤がなかなか大変ですね。

ちなみに寮の家賃は以下の通り。

こちらは寮のタイプを選択が可能です。

 

・1Kタイプだと月2万円

 

・1Rタイプだと月7千円

 

まあ月2万円というのは期間工にとっては大きな出費ですが、

新築物件でお風呂とトイレが室内にあるのは大きいでしょう。

どうせ1Rタイプでも7千円は取られるわけですからね。

それなら13000円追加してでも1Kタイプにした方が良いでしょう。

日本ガイシ株式会社

概要や労働条件

日本ガイシってどんな会社?

名古屋に本社がある製造業の会社ですね。

一般的にはあまり馴染みの無い会社かも知れませんが、

ガイシや自動車の排ガス用のセラミックなどでは世界トップシェア。

実は超の付く優良企業です。

こういう環境製品はこれからも右肩上がりで伸びていくでしょう。

まあ期間工で高待遇はほとんどが自動車系&トヨタグループですが、

異業種でこれだけの高待遇なのはそれだけ業績が良い証拠。

勤務地は憧れの名古屋?

日本ガイシは下記の工場で期間工を募集してます。

ランダムな配属ではなく最初から希望工場に応募する形。

 

・名古屋事業所

 

・知多事業所

 

・小牧事業所

 

・石川工場

 

・多治見工場

 

この中でも特に人気なのがやはり名古屋営業所。

そりゃなんてったって名古屋駅まで車で20分ですからね。

自動車系の期間工なら絶対に考えられない最高の立地です。

逆に人気の無い知多事業所だと愛知の中心部から大体車で渋滞含め1時間くらい掛かります。

なお、どの工場も車通勤やバイク・自転車通勤はOK

取り扱いの派遣会社は?

現在日本ガイシの期間工案件を取り扱ってる派遣会社は以下の通り。

 

・Man to Man株式会社

 

・UTエイム

 

・AOC

 

・プログレス

 

まあ、正直Man to Man株式会社以外はあまり評判は良くないですね。

特にUTエイムは良い評判を聞きませんから・・。

ちなみに皆が大好きなアウトソーシングや日総工産は珍しく取り扱ってません。

仕事内容は?

主に配属される業務は以下の通りです。

要は半導体製造装置用セラミック部品の製造ですね。

 

・成形

 

・印刷

 

・窯入れ

 

・部品

 

・加工

 

自動車系と違ってライン作業はほぼありません。

機械のオペレーターとして部品の投入と加工を繰り返す感じです。

だから肉体的な負担は自動車工場と比べると格段に楽。

ただし他の作業者とのコミニュケーションは必要不可欠なので、

自動車系の期間工のようにぼっちが通じる作業環境ではありません。

あとは単純作業の繰り返しではないので覚えることも多いです。

だから自動車工場と同じ感覚で応募すると痛い目に遭うかも。

人間関係はイマイチ?

これは正直あまり良いとは言えない模様。

なんと言っても歴史の古い地方の企業ですからね。

未だに昭和的な考えの社員が多いのは仕方ないところでしょう。

でも自動車工場に比べると遥かにマシでしょう。

それに期間工は採用基準がそれなりに厳しいだけあって、

自動車工場で多く見掛ける珍獣はあまり見掛けないそうです。

正社員登用は30代でもチャンス有り?

基本的に人気の高い企業は正社員登用は非常に狭き門。

トヨタが良い例ですよね。

でも日本ガイシはそこまで厳しくない模様。

さすがに40代・50代となると厳しいですが30代後半でもチャンスはあり。

だから頑張って改善案などを積極的に提出しましょう。

期間工も組合に加入

日本ガイシは期間工でも月1500円で組合員になれます。

しかもマツダのように半強制的ではなく選択は可能。

正社員よりは若干特典は落ちるものの魅力的な福利厚生が多数。

だからほとんどの人が加入するみたいですね。

基本的に期間工というのは財布の紐が固くて、

寮の食事すら高いと言い出すドケチが多いのですが、

日本ガイシの期間工は給料が良いので心に余裕があるのでしょう。

契約期間

日本ガイシの期間工の契約期間は6ヶ月単位です。

最長は自動車系と同じく2年11ヶ月。

まあ自動車工場の3ヶ月単位に慣れた人には長く感じるでしょうね。

でも肉体的な負担が少ない分だけ早期退職のリスクも少ないでしょう。

だから半年単位の契約はむしろ好都合かも知れません。

勤務時間

日本ガイシの勤務時間は以下の通りです。

 

昼勤務08:30〜17:30

 

夜勤務20:30〜05:30

 

まあ、オーソドックな勤務シフトですよね。

名古屋営業所だけは4勤2休のシフトもありますが、

メインは自動車系と同じく昼夜勤の2交代制勤務です。

有資格は優遇される?

自動車工場でもお馴染みのクレーン、玉掛け、フォークリフト、危険物。

日本ガイシではこれらの有資格者は優遇されます。

だからフォークリフト配属が希望の人間には嬉しい環境ですね。

しかも配属が優遇されるだけではなく給料にも手当として反映されます。

(※月5000円程度)

また資格取得の制度もあるので会社負担で取得させてくれる場合もあり。

残業の有無を選択可能

実は日本ガイシは職場によっては残業の有無を選択可能。

これは自動車系に勤めてる人にとっては驚きでしょう。

まあ、法律上は残業は強制では無いので、

厳密に言えば自動車工場も断ろうと思えば断れるのですがね・・。

でも実際には自動車工場だと半強制的に参加させられるというのが実情。

それが日本ガイシでは嫌なら断れるわけです。

だからこれだけでも如何に日本ガイシがホワイト企業かが分かりますよね。

しかし時給ベースが高いだけに残業を断る人も少ないでしょう。

残業なら1時間あたり1976円も貰えるわけですから、

月20時間なら4万円近い金額になります。

有給休暇が入社してすぐに付与

期間工で有給休暇の早期付与と言えばマツダが有名。

でも日本ガイシはそれを遥かに凌ぐホワイトな福利厚生。

なんと入社日から有給休暇が10日分も付与されるんですよ。

ただし、半年以内に辞める場合ですが、

この場合は退職前に残り分を消化するのは不可能です。

あくまでも早期付与に関しては善意ですからね。

給料システム

基本日給は高額

日本ガイシは日給ではなく時給です。

金額は1520円。

8時間勤務なら12160円。

しかもこの時給で夜勤まであるわけです。

そりゃ年収も高くなるってもんですよね。

満了金は252万円

日本ガイシは満了金も非常に高額。

各満了ごとに給料と一緒に支給されます。

支給回数は全部で5回で総額は252万円。

金額の内訳は以下の通りです。

勤務歴 金額
初回 360000
2回目・3回目 480000
4回目・5回目 600000

 

退職金制度もあり

上記の満了金を見ておかしいなと思いませんでしたか?

6回目の満了金が記載されてませんよね。

理由は実に単純。

6回目の満了金の支払いタイミングは退職後だからです。

つまり満了金ではなく退職金という扱いなんですよね。

しかも金額は驚きの105万円です。

だから最後の給料はとんでもないことになるでしょうw

入社祝い金は0?

日本ガイシには入社祝い金は存在しません。

これだけ条件が良かったらそんな物は出さなくても人は集まりますからね。

だからここに関しては入社祝い金が無い事は何らマイナスになりません。

むしろこの給料で入社祝い金まであったら恐ろしくなりますよねw

月収や年収は超高額

日本ガイシは通常給料からしてかなり高額です。

時給1500円だと昼勤だけでも月20日働けば243200円。

それに夜勤と残業代が加わるわけですからね。

だから毎月の手取りは余裕で30万円を超えます。

しかも半年に1度は高額の満了金が入ってくるわけです。

満了金と退職金を合わせたら総額で357万円。

だから年収は400万円どころか500万円超えも充分に可能。

そう考えると日本ガイシは超が付く程に破格の待遇ですよね。

日本ガイシには寮が存在しない?

実はこれが日本ガイシの最大のデメリット。

だから地元民以外にはハードルが高いですよね。

特に名古屋なんかは家賃も高いですから・・。

でも名古屋以外ならそこまで家賃相場は高くないので、

自分で賃貸を借りて働くのも有りと言えば有りだと思います。

年収が500万円という事は自動車系より100万円も高いわけですからね。

自分で賃貸を借りてまで働く価値は充分にあるでしょう。

もちろん早期退職のリスクに備えて最初はレオパレスの方が良いでしょうけどね。

入社までの期間が非常に長い

実は日本ガイシは応募から入社までの期間が長いことで有名。

しかも応募だけでもかなりの時間を要します。

中には入社まで2ヶ月掛かったなんて話もザラにあるくらい。

だから応募するなら失業給付を受給してる状態がベストですよね。

それなら多少時間が掛かったところで苦にはなりません。

さすがに無収入の状態で2ヶ月も待たされたら干上がってしまうでしょうw

クボタ筑波工場

概要や労働条件

クボタ筑波工場の概要

クボタはトラクターを製造・販売してる企業ですね。

期間工の募集は大阪の枚方市と茨城県のつくばみらい市で行われてます。

今回紹介するのは主にエンジン製造をしてる筑波工場の求人。

 

勤務時間は以下の通りです。

 

昼勤務 8:00~16:30

夜勤務 20:00~4:30

 

ただし期間工だと昼勤のみの勤務になるみたいですね。

契約期間は半年単位で最長が2年11ヶ月。

この辺は自動車関連と右に倣えですね。

給料や平均年収

クボタの期間工の給料の内訳は下記の通りです。

 

日給 10000

 

残業時給 1703

 

休出時給 1806

 

深夜時給 1767

 

慰労金 240000

 

寸志 20000(年2回)

 

クボタ筑波工場はご覧のように日給が高くて残業もそこそこです。

しかし昼勤のみの勤務がメインなので深夜割り増しや交代手当ては期待できません。

だから平均月収は25万円ほどになりますね。

これに2回分の慰労金48万円や寸志を足すと年収は350万円ほどでしょう。

ただし、初年度は入社特典で更に25万円ほどの上積みになります。

よって残業と休出次第では昼勤のみでも400万円近い年収は可能。

入社祝い金

クボタの入社祝い金は求人だと35万円と錯覚してしまいますが実際には15万円です。

しかし実際に内訳を見ると下記の通りになります。

 

・入社祝い金 10000

 

・早期赴任手当 50000

 

・経験者手当 100000

 

・初回更新手当 100000

 

つまり実質的に入社祝い金と呼べるのは150000円だけですね。

だから入社祝い金として見た場合には大して旨みはありません。

クボタ筑波工場は派遣で行くべき?

実はクボタ筑波工場はフジアルテから派遣契約で行くと時給は1700円と高額です。

日給に換算すると13600円。

そのため月に20時間残業すると昼勤だけでも余裕で30万円を超えます。

この辺はプロスタッフから日産車体へ行く場合の給料と同水準。

しかも入社特典は1年働けば総額で50万円ですからねえ。

つまり昼勤だけでも余裕で年収は400万円を超えるでしょう。

 

さらに夜勤有りの職場なら広告にデカデカと掲載されてる

496万円稼げる

 

という謳い文句も決して嘘ではないでしょう。

そう考えると自動車の車体メーカーも顔負けの好条件。

クボタ筑波工場の寮

どうやらクボタの筑波工場の寮は借り上げのワンルームに住める模様。

ただし、期間工の場合は光熱費は実費みたいですね。

でもフジアルテから行くと期間工よりも良い寮に住める模様。

つくばエクスプレスのみどり駅からも徒歩15分の好立地。

仕事内容は?

クボタで製造してるのはトラクターですが仕事内容は基本的に自動車系と同じです。

組み立てや加工もあれば部品供給の配属もあります。

だから基本的には今までの経験が活かせるとみて良いでしょう。

一応、選考会の時に希望も聞いてもらえるみたいですね。

自分なら断然フォークリフトなどの部品供給を希望します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。