期間工の仕事はきつい?作業内容と健康被害や体重の増減を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

マツダ病院のメタボ指導から1年経っても一向に痩せないさとやん7です。

むしろ逆に太ってるような気が・・w

 

 

そんなわけで今回のテーマは期間工の作業内容と健康被害。

やはり期間工をやってると色んな箇所を痛めます。

特に腰痛とか手の痛みは切っても切り離せない関係ですよね。

自分も最初の半年は随分と苦しみました。

 

でも中には期間工はダイエットや筋トレに最適という人もいますね。

確かに色んな意味で痩せるw

そこで今回は体重の増減なんかも合わせて紹介していこうと思います。

 

要点はこんな感じですね。

 

・車体の組み立ては大ハズレ

・物流は当たりハズレが大きい

・検査は神工程?

・フォークリフトは太る

・工場の夏は地獄

・期間工はダイエットに最適

・産業医にはご注意

 

 

なお目次は下記のような感じです。

目次に戻りたい時は右下の矢印ボタンを押せばOK

←こんな感じのボタン

 

では、早速いってみましょう。

 

期間工の配属工程

車体の組み立て(トリム)

これが期間工にとって地獄と言われる職場です。

離職率の高さも断トツで№1。

特にトヨタや三菱は厳しいと言われます。

そのため配属先の発表の時にトリムと聞いて顔面蒼白になる人も少なくありませんね。

主に20代や30代が配属される職場です。

具体的な作業内容はインパクトドライバーを使用しての車体の組み立て。

場合によっては変な姿勢で作業する事になるので大変ですね。

またドアの取り付けなども非常に重労働。

そして歩き回る距離も覚えることも多いです。

まあ慣れない内は間違いなく全身筋肉痛になるでしょう。

エンジン組み立て

こちらは同じ組み立てでも肉体的な負担は随分と違います。

どちらかと言えば年配や女性の方が配属の可能性が高いですね。

車体のように変な姿勢で作業することはありません。

またウロウロと動き回ることもありませんね。

ただし、こちらも車体と同じくバネ指になる可能性は大。

ボディ課(溶接)

ボディ課では主にロボットによる溶接を行います。

そのため作業者の仕事は組み立てではなくパーツセットですね。

だからバネ指の危険性はありませんね。

ただし溶接の火花が飛んでくるので保護具は夏でも完全着用。

フォークリフトで部品供給をしてる最中にもバンバン飛んできます。

また塗装前のボディは鋭利な刃物と同じですから切創災害が非常に多い職場でもありますね。

部品供給(運搬・物流)

ここは主にラインに部品を供給する作業です。

そのため物流とか運搬という呼び方をしますね。

代表的な工程はフォークリフトと電動カーによる運搬作業。

後はホイストクレーンを使った下ろし作業やピッキングなどもあります。

どちらかと言えば年配の期間工が配属される可能性が高い職場。

そしてフォークリフトの有資格者も多いですね。

会社によっては当たりの職場とも言われてます。

でもトヨタ車体などは物流の方がハズレみたいですね。

塗装(ペイント)

ここは車のボディに塗装をする工程。

肉体的な負担は非常に軽いです。

そのためここは女性が配属される事が多いですね。

そして残業が多い職場でもあります。

ただし夏場でも防塵マスクなどで完全装備なのでなかなか大変。

また塗装の臭いが苦手な人にとっては辛い職場でしょう。

鋳造

ここは高温で溶けた鉄を流してエンジンの型を取る作業です。

当然ながら暑さとの戦い。

夏場などは地獄でしょう。

まあ自動車工場の中でも1、2を争うハズレ職場ですね。

検査

ここが昨今世間を騒がせてる検査の工程ですね。

期間工も整備士の資格がある人などは配属されることもあります。

ただし、完成検査は主に正社員の仕事。

だから期間工が配属されても部品の検査などが多いかなと思います。

期間工の健康被害

腰痛

おそらく面接の時にほとんどの人が腰痛は無いと答えてると思います。

でも実際には腰痛で苦しむ人は非常に多いですよね。

特に女性はかなりの確率で腰痛を発症。

それが原因で欠勤するケースも目立ちます。

あとは物流だとぎっくり腰もありますね。

それで休職や職場移動に追い込まれる例もあります。

汗疹・股ずれ

何気にこの汗疹や股ずれは夏場の大敵。

特に物流職場などは冷房の無い環境で働くために大量に汗をかきますからね。

自分は汗疹の傷口が膿んで仕事中にマツダ病院に行くハメになりました。

その後は2、3日ほど力仕事は出来ませんでしたわ。

重い物を持つ度に傷口が開いてしまうので・・。

股ずれも歩く距離が多い工程だと辛いですよね。

熱中症

これも期間工にとっては大敵ですよね。

実際に経験した事がある人なら分かると思いますが、

とにかく夏場の工場は地獄です。

だから毎年夏になると必ず熱中症の災害事例が回ってきますね。

マツダ時代にもいきなり仕事中に意識を失って倒れた女の子がいました。

そしてそのまま救急車で運ばれていきましたね。

このように熱中症は突然倒れるというのが多いので注意が必要です。

テニス肘・バネ指

期間工の怪我で特に多いのが手の痛み。

とにかく同じ箇所にばかり負担が掛かりますからね。

腱鞘炎的な症状は職場に関係なく目立ちます。

インパクトドライバーを使う工程だとバネ指になる確率は高いでしょう。

自分は物流なのでテニス肘になりましたわ。

ピッキング中に右肘に激痛が走って部品が持てなくなりました。

この時は1ヶ月近く戦線離脱状態でした。

そのため工程からは外れて掃除や他の工程の補助。

さすがにこの時ばかりは退職を考えましたね。

水虫

これは期間工の寮で生活してると危険性の高い症状です。

実際に自分はマツダ時代には長期間に渡って苦しめられました。

(※実家に戻ってしばらくすると完治)

まあ集合寮の風呂場の床ってビショビショでヌメヌメしてますからね。

そしてそういう状態で仕事で激しく動くと足の裏はボロボロ。

症状が酷くなると痒さではなく激痛に変わりますからねえ。

うつ病・自律神経失調症

実は自動車工場は期間工だけじゃなく社員も心療内科に通う人が多いです。

まあ原因としては仕事のストレスと交代勤務による自律神経の乱れでしょうね。

特に40代や50代で夜勤をすると尚更だと思います。

自分もマツダの最後の方にストレスで体調を崩しました。

それで更年期障害の検査を受けたこともあります。

社員の中にはうつ病で出世コースを外れたり、

常日勤の職場に飛ばされてしまう人もいますね。

切創・打撲・骨折

いわゆる労働災害というやつですね。

期間工の作業はどの工程も早さが求められます。

また作業スペースなども非常に狭い。

そのためこういう労働災害は起こりやすいです。

そして体の痛みと違って労災の場合は色々と手続きがややこしいです。

スバルなんかだとバンドエイド程度の切創でも大問題。

だからくれぐれも安全作業を心掛けましょう。

症状が出た場合の対処法

まずは上司に相談しましょう。

オーソドックスな対応としては一時的に作業負荷を減らすような感じ。

そしてそれでもダメな場合は工程変更ですね。

体を痛みを訴えてるのにいつまでも同じ工程をやらせる上司は稀だと思います。

だから最初よりは肉体的な負荷はマシになるでしょう。

自分などはフォークリフトに移動という神対応でした。

でも中には酷い上司もいるので注意が必要。

多かれ少なかれ体の痛みはあって当然という古い考えの人もいますからね。

そういう時は会社の相談窓口に行きましょう。

場合によっては職場移動になってしまいますけどね。

でも体の痛みを我慢しながら同じ工程を続けるよりはマシでしょう。

産業医には注意

おそらく症状が長引くと産業医の元を訪ねることになるでしょう。

実際に自分も2度ほど行かされました。

しかし彼らは会社に雇われてる立場。

当然ながら立ち位置は会社側です。

普通のお医者さんのように信用してはいけません。

よって症状が長引けば長引くほどに対応は辛辣になっていきます。

実際に自分は暗に退職を迫られましたわ。

過去にはトヨタ系列の会社で手の痛みを訴えて派遣切りに遭った人もいるそうです。

大事なのは安全作業と体のケア

ここまで色々と期間工の災害事例を紹介してきましたが

大事なのはそれらを未然に防ぐことだと思います。

おそらく日頃から体のケアをしっかり行えば大丈夫でしょう。

ちゃんと3食食べて、睡眠をしっかり取る。

これだけでも随分と違ってくると思います。

特に夏場はしっかりとした体調管理が必要。

自分の身を守れるのは自分だけですからね。

だから日頃から安全作業と体調管理を心掛けましょう。

期間工は痩せるのか?

さとやん7の現在の体型

まずはこの記事を作成時点のさとやん7の体型です。

行きつけのジムの体組成計で測定しました。

まあ一言で言うならば軽肥満ですよね。

しかも無駄にスリーセブンというw

でも4ヶ月くらい前はもっと酷かったんです。

これでもまだ痩せた方ですね。

それに関しては順を追って説明していこうかと思います。

期間工が痩せる理由・1(仕事)

まず期間工が痩せる理由としては作業内容でしょう。

工程によってはメチャクチャ歩きますからね。

それこそ安全靴を1ヶ月で1足履き潰してしまうくらいに。

だから1日の消費カロリーはかなりのものだと思います。

わざわざジムで有酸素運動をする必要はありませんね。

特にフォークリフトの作業訓練なんて最初の数日間は・・

【走ってフォークリフトの後を追いかけるという地獄のような重労働】

軽く20kmくらいは走りますからね。

1日にこんなに歩いたのは徒歩で琵琶湖を一周した時以来です。

期間工が痩せる理由・2(生活リズム)

第二の理由としては規則正しい生活。

この辺はホリエモンの刑務所ダイエットと同じ理屈ですよね。

やはりダイエットは運動だけは成果が出ません。

規則正しい生活と食事があってこそです。

そういう意味では期間工は実に最適。

1直なんかだと朝の5時に起きて夜は22時過ぎに寝ますからね。

食生活もこの生活を続けてたら嫌でも意識するようになると思います。

ちゃんと食べないと仕事がもたないのが分かってますからね。

特に組み立てに配属された人などは尚更でしょう。

ただし夜勤だと日付変更後に食事する事になりますよね。

そういう時にガッツリと炭水化物を採ると危険。

ましてや2直終わりだと更に危険な時間に食事。

だからそこだけは注意しないといけませんね。

期間工が痩せる理由・3(ストレス)

第三の理由としては意外かも知れませんがストレス。

まあ、これは決して良い理由ではありませんけどね。

でも間違いなく痩せる理由の一つではあるでしょう。

やはり平和過ぎる職場だとそれはそれで気が緩みます。

だから適度な緊張感と多少のストレスはあった方が良いでしょう。

ただしストレスが原因で暴飲暴食に走るケースもありますよね。

そうならないように注意が必要。

さとやん7の体重の推移

これは自分が期間工を始めてからの体重の推移です。

まあ、約3年半くらいですね。

 

・マツダ入社時 70kg

 

 

・半年後の夏 65kg

 

 

・入社から1年 72kg

 

 

・入社から2年 78kg

 

 

・退職直前の健康診断 75kg

 

 

・スバル入社時 83kg

 

 

・スバル退社直後 75kg

 

まあ、こうして見ると結構な増減ですよね。

一番痩せてた時との最大幅は18kgもあります。

ダイエットとしては一番ダメな例でしょうw

ってことで、ここからは自分の実例を紹介。

ぜひ反面教師にして下さい。

最初の夏までは順調

配属されて最初の半年は重労働のピッキング作業。

そのためどんどん体が引き締まっていきましたね。

ましてや時期も夏場だっただけに尚更でしょう。

後はパワハラ班長を殴ってやろうと思って鍛えてましたから・・w

ちなみに60kg台中盤はシュートボクシングをやってた20代前半以来。

まさか40歳を手前にしてこの水準まで戻ると思ってなかっただけに驚きです。

実際に寮の風呂場の鏡を見てもなかなか良い感じに仕上がってましたね。

だから組み立てや物流系の職場だと細マッチョになれる可能性は大。

フォークリフトに移動でリバウンド

最初の契約更新を終えた辺りでフォークリフトに工程変更。

もうそこからは一気にリバウンドでしたね。

結局、一度も60kg台に戻ることはありませんでした。

それどころかマツダの最後の健康診断ではメタボ判定を食らいましたわw

おかげでマツダ病院に行って指導を受けるハメに・・。

まあ、当然と言えば当然でしょう。

フォークリフトって恐ろしい程に動きませんからね。

おまけにキャリアの最後の方はストレスで暴飲暴食。

むしろ80kgを超えなかっただけマシなのかも・・。

失業中に更なるメタボ化

マツダを退職後は4ヶ月の失業給付生活。

この間はひたすら惰眠を貪りました。

食生活も本能のままに食べたい物を食べまくり。

夜中にラーメン、ポテチ、アイスも良く食べてましたね。

そのためスバル入社時の体重は83kgまで増加。

体脂肪率もまさかの30%超えでしたわ。

スバル期間工の4ヶ月半で若干改善

さすがに危機感を覚えてティップネスに通い始めました。

(※イオン太田のすぐ横のジム)

食事もなるべく寮の食事。

工場も肉系ではヘルシー系を意識的に採りました。

その甲斐あって退職時には75kgまで戻すことに成功。

これは規則正しい生活リズムと食生活の賜物ですよね。

やはり夜勤がないだけでもダイエットの楽さが全然違います。

2直終わりだけ気を付ければ危険な時間に食事を採ることがないですからね。

だから2直終わりは風呂入ってプロテインだけ飲んでさっさと就寝してました。

とんこつラーメンの誘惑

スバルの生活のダイエットで唯一の誤算が鶴亀堂のラーメン。

あまりにも美味しすぎてついつい何度も足を運んでドカ食いしてしまいましたわ。

特にラーメンと焼き飯の組み合わせは禁断の果実ですからねえ。

おまけに替え玉までしてましたからw

もしその誘惑が無ければ確実に70kg台前半になってたはず。

それだけに非常に悔やまれるところですわ・・。

だから次の赴任先では食べ歩きは止めておこうと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。