期間工は短期でも長期でも稼げるのか?実際にスバルとマツダの給料明細で検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

3ヶ月働いたら半年は休みたいさとやん7です。

まあ期間工は短期でも稼げますからねえ。

 

 

でも期間工未経験者だと本当に稼げるのか不安に思う人も多いでしょう。

だってそんな都合の良い求人なんてそうそうありませんからね。

ましてや今は詐欺が横行する世の中です。

 

甘い誘い文句に釣られて応募したら実際は山奥の強制労働だった。

そんな闇金ウシジマくんやカイジみたいな事があるかも知れませんよね。

 

 

だから自分も最初は凄く怪しんでましたw

でも実際には驚くほど簡単に稼げるんですよね。

まあ、それには実際に給料を見てもらうのが一番早いでしょう。

ちょうど長期(2年半)と短期(4ヵ月半)のサンプルがあるんですよね。

しかもマツダとスバルと言えば稼げる期間工ランキングの上位。

期間工は稼げるぞという証明には最適なデータだと思います。

ってことで、早速それを検証していきたいと思います。

 

 

なお目次は下記のような感じです。

目次に戻りたい時は右下の矢印ボタンを押せばOK

←こんな感じのボタン

 

では、早速いってみましょう。

 

マツダ期間工とスバル期間工の給料明細を比較

マツダ期間工(長期滞在のサンプル)

給料明細

まずはマツダ期間工時代の2年半分の給料。

これは長期滞在のサンプルとしては最適でしょう。

というのもマツダの期間工には安易に満了金の金額だけを見て、

半年以上続けると損という勘違いをしてる人が多いですからね。

その誤解を解くにはちょうど良いデータかなと思います。

 

ってことで、以下が2年半+αの給料です。

 

・支給額 10367841

 

・控除額 1663278

 

・手取り 8704563

 

・月額換算 334446

 

・年収換算 4013357

 

・手取り平均 280792

 

どうですか?

非正規としては破格の給料でしょう。

コンビニとかでは絶対にこんな給料は貰えませんよ。

2年半の総支給が1千万円超えで手取りも870万円ですからね。

月々の生活費を10万円くらいに抑えてたら500万円は余裕で貯金できてる計算です。

マツダ期間工の給料が高額になる理由

ちなみにマツダ期間工はスタート時の日給が8000円。

おそらくこれは業界でも最低水準でしょう。

しかしそれでも平均年収は400万円超えてくるんですよね。

これは残業や休出が多ければしっかり稼げるシステムのおかげです。

残業なんか1時間あたり1600円を超えますからね。

夜勤も1回あたり4000円ほどの割り増し金になります。

だから日給が低くても給料が高額になるという仕組み。

今のマツダ期間工はもっと稼いでる?

マツダ期間工時代に所属してた職場は残業も休出も決して多くはありませんでした。

多くても残業は月20時間程度で休出も1回。

特に最初の1年なんて残業は月平均5時間で休出もほぼ無しでしたからね。

おまけに入社祝い金も現在のように45万円ではなく総額で25万円の時代。

(※アウトソーシングから10万円、マツダから15万円)

更新手当も自分の時は2回目までありませんでした。

という事は今のマツダ期間工はもっと稼いでるわけです。

入社祝い金は45万円で残業も休出も多いですからね。

おそらく自分と同じ期間だけ働けば100万円以上は違ってくるでしょう。

スバル期間工(短期のサンプル)

給料明細

お次はスバルの4ヵ月半の給料です。

こちらは短期の稼ぎとしては最適なサンプルですよね。

マツダが長期のサンプルだっただけにちょうど良い比較でしょう。

なお滞在期間は4ヶ月半で給料は5回分。

入社祝い金の額は45万円でした。

 

総支給額 1863010

 

控除額 191713

 

差し引き 1671297

 

これも非正規の給料としては破格ですよね。

しかもたったの4ヵ月半でこれですよ。

月収の手取りに換算したらなんと37万円。

ハローワークの求人だと正社員ですらもこの給料はなかなかありません。

短期で稼ぐならマツダよりもスバル?

一昔前までは短期で稼ぐなら佐川急便やマグロ漁船なんて言われてました。

ワタミの社長や高橋がなりが佐川急便で働いて資金を作ったのは有名ですよね。

でも今は間違いなくスバルかマツダの期間工でしょう。

そしてどっちがおすすめかと言われたら個人的には断然スバル。

何故なら最低契約期間の違い。

マツダは最低でも半年ですがスバルは4ヶ月で退職できますからね。

しかも在職期間中の食費はスバルの方が安く済みます。

だから短期間で貯金や借金返済がしたいという人はぜひスバルに行きましょう。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。