期間工とは何かをNHKのかげぽんブログよりも分かり易く解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

加藤紗里ちゃんと結婚を夢見るさとやん7です。

 

さて、最近は当サイトも検索での流入が随分と増えましたが、

このサイトに辿り着いた人が最初に抱くであろう疑問。

おそらくそれは『期間工って何?』ということでしょう。

 

 

まずはそこの説明から始めなければいけませんよね。

だからまずは30秒だけ時間を下さい。

 

期間工とは分かり易く言えば限られた期間だけ工場で働く契約社員のことです。

3ヶ月とか半年単位での契約更新を繰り返していくシステムなので、

自分が働きたい期間だけ働けるのも魅力の一つ。

日本では主にトヨタなど自動車関係の工場で用いられてる雇用形態です。

 

そしてこの期間工という働き方ですが、

実はとっても魅力的な労働条件って知ってましたか?

 

 

だからもし今の仕事や収入に不満があって転職を考えてる人とか、

3年間で500万円を貯金を作りたい人などはこのまま読み進めて下さい。

 

期間工というのは最長で3年しか働けない非正規の仕事ではありますが、

これほど貯金に適した職種も他には無いと言えるでしょう。

実際に期間工には借金返済や起業の資金作りに来てる人も多数。

何を隠そう自分も期間工で人生を救われた1人です。

 

そんなわけでまずは期間工の魅力についてザッと挙げてみます。

 

・年収は400万円前後

・採用基準がコンビニよりも緩い

・入社祝い金が高額

・労働環境がホワイト

・正社員登用試験に受かれば大企業で将来は安泰

・寮に無料で住める

・無駄遣いしなければ3年で500万円以上の貯金は余裕

・辞めた後の失業保険(失業給付)が美味しい

 

まあ、これに関しては実際に求人を見てもらうのが一番でしょう。

 

 

特にトヨタのような大企業だと非正規の給料としては破格の条件ですよね。

誰でも出来る単純作業で年収400万円は一般企業ではまず考えられません。

さらにデンソーなど残業が多い会社なら年収500万円超えも充分に可能。

 

後は入社祝い金も期間工の大きな魅力の一つですよね。

スバルなどは入社して1ヶ月ほどで派遣会社から40万円が貰えます。

もちろんこれは給料とは別ですよ。

 

40万円と言えばその辺の中小企業のボーナスに匹敵する金額。

大きな声では言えませんがこれだけ貰って辞める人も結構います。

これだけでも如何に自動車工場の期間工が美味しいかが良く分かりますよね。

 

 

しかも大企業だけに労働条件もホワイト。

自分が期間工を始めて一番最初に驚いたのはサービス残業が一切無いことですね。

期間工も正社員も終了のベルが鳴ったら速攻で帰ります。

 

こんな労働環境は一般企業ではそうそう無いでしょう。

もちろんパワハラや安全などにも非常に厳しいので安心。

 

だから契約期間が終了しても再入社を繰り返す人たちが多いですね。

皆さん、退職後に一度は地元で正社員の職に就くものの、

やっぱり期間工の方が良いと言って戻ってくる人は結構います。

 

それくらいに期間工の労働条件は魅力的。

まあ、非正規の仕事だけに安定を求める人にはお奨めできませんが、

短期間でお金を貯めたいという人は是非一度チャレンジしてみて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。