何故かげぽんブログや期間工の道はあんなにも皆からボコボコに嫌われるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

昨日の昼に期間工とは全然関係ないキーワードで検索してたら

13年ほど前に自分が作ったサイトが出てきて、

あまりのコンテンツの素晴らしさに心が震えたさとやん7です。

おそらく今からでもちゃんとSEOをやり直せばそこそこの金は生んでくれるかも・・。

 

 

まあ、十年一昔とは良く言ったもんで、

当時あれだけ盛況だった某ジャンルも今では完全に絶滅状態。

さるさる日記なんかもすでにサービスを終了してますよね。

もはや『バスルームで横ちん』と検索してもお風呂掃除のグッズしか出てきません。

あの井上オークスと肩を並べた程の大文豪が、

セリアの100均商品よりも順位が下とは嘆かわしいもんですわ・・。

 

 

でもそれは時代の流れやSEOが変わってしまっただけで、

良質なコンテンツは何年経っても色褪せる事がないと思うんですよね。

むしろライバルが消滅した今だからこそ逆に輝くのかも・・。

実際に自分が作ったサイトを久しぶりに見たら物凄く新鮮でしたからね。

だから当時のブログを一つ一つリメイクしていけば再び日の目を見るかも知れません。

バブル期の象徴だったジュリアナ東京だって数十年の時を経て復活してますから・・。

 

 

まあ、ちょうどブログの作成に開眼したタイミングでネオヒルズ族の記事を見て、

それがキッカケで昔の知り合い達と再び連絡を取るようになり、

更には自分が13年前に作ったサイトを発見して新たな可能性を見出すというのは

何かこう運命的なものを感じずにはいられませんよね。

そして自分の原点は今も変わらずあの時代ということなのでしょう。

 

 

ってことで少し前置きが長くなってしまいましたが今回のテーマはSEO。

最近のSEOの一つとして読者のサイトの滞在率を上げるというのがありますよね。

せっかく読者がブログランキングとかツイッターとか検索で入ってきても、

すぐに直帰してしまうとSEO的にはかなりのマイナス評価らしいです。

だから如何にしてサイト内を回遊してもらうかが勝負。

でも自分が思うに一見さんの滞在率を上げるというのは

文章力とかコンテンツだけではなかなか難しいと思うんですよ。

どんなに有益な情報でも興味が無ければリピーターにはなりませんからね。

ましてや期間工ブログというのは非常に閉鎖的なジャンルですから・・。

 

 

じゃあ、具体的にどうすれば良いのか?

それは自分自身に興味を持ってもらうしかないと思うんですよ。

そこの第一関門をクリアしてこそ始めてコンテンツの良さも活きてくるはずです。

でもアイドル並みのルックスでもない限りは人気なんてそうそう出るもんではありませんよね。

特に自分なんてただのメタボなコミュ障のどうしようもないジジイです。

元が絶望的に悪いからsnowで盛ったところで無駄でしょう。

同じブサイク枠の熊本飛燕隊さんもユーチューブでダイエット企画をしてた事がありましたが、

心無い閲覧者から醜い体だ、ブサイクだと散々批判を浴びて、

 

『やかましいコラッ!』

『てめえら1人残らずにぶちこ●すぞ!』

 

と言ってブチ切れしておられましたわw

まあ確かに期間工のおっさんのダイエットなんて誰も見たくありませんからねえ・・(^^;)

おそらく世界中探しても需要は0でしょう。

今はユーチューブもどんどん過激になっていく一方ですから、

下記の画像のようなインパクトが無いと人気者にはなれないと思います。

 

 

でも期間工にはそんなインスタ映えする派手な生活は無理。

そうなるとかげぽんブログとか期間工の道のように炎上狙いの言動をして、

皆からボコボコに嫌われるというのが一番手っ取り早い手法でしょう。

アンチも裏を返せば最高のファンですからね。

実はそういうアンチほど一生懸命にサイトを見てくれるもんです。

だから自然とサイトの滞在率も上がるという・・。

 

大重麻衣ちゃんLOVE

 

おそらくかげぽんブログや期間工の道の言動の裏にはそういう意図もあるのでしょう。

彼らのブログに誤字脱字とか間違った情報・珍発言が異常に多いのも

そういうアンチの滞在率を上げる狙いがあるのかも知れませんね。

しかも読みやすい文章だと逆に滞在時間も短くなってしまいますから

SEO的にはああいう片言の日本語の方が効果的なのでしょう。

特にかげぽんブログなどは文章構成とレイアウトとメディアパートナーの広告が酷すぎて、

肝心の中身を理解するのにかなりの時間を要してしまいます。

おまけに邪魔な吹き出しも至るところにあるし、

広告なのか内部リンクなのか良く分からないトラップも仕掛けてありますからね。

でもそれこそが彼らの狙い。

そして我々はまんまとその罠に嵌ってしまってるわけです。

そう考えるとあの2人は物凄い天才ですよね。

 

 

勝ち組期間工にしてもスバルの一件は故意にやったのかも知れませんよね。

発売前の新車の画像を撮影するだけでもありえないのに、

それをついうっかりブログに載せてしまうなんていうのは考えられません。

だから間違いなく確信犯でしょう。

まあ、そのおかげで彼は期間工のコンプライアンス違反の例として、

半永久的にスバルの受け入れ教育で晒し上げてもらえるわけですからね。

だいたい毎週30人くらいの期間工が入社してくるわけですから、

それって考えようによっては凄く美味しい話です。

 

 

あとは3K新聞なんかも実にアンチの心を擽る素晴らしい仕上がり。

アンチを飽きさせないように常に燃料を投下してきますからね。

そう考えると読者の顔色を窺いながら当たり障りの無い記事を書くというのは

ブログの世界では最も愚かで最も不毛な行為なのかも知れませんね。

そして当ブログなどはまさにその典型的な例。

自分は気が弱くて神経質で常に人の評価や顔色を窺ってるので、

とてもじゃないけど人の悪口なんか書けないし、

記事も他のブロガーさんたちと似たような右に倣えの内容ばかりですからね。

タイトルもありきたりなのでブログランキングでも人の目に止まり難いでしょう。

とにかく自分はメンタルが弱いのでアンチから叩かれるのが怖いですからね。

少しでも批判的な事を書かれると胸が痛くて夜も眠れません。

だからどうしてもブログが保守的になってしまうわけです。

しかしこのまま平和路線を貫いてるだけではアクセスは頭打ち。

そのため今後は熊本飛燕隊さんを見習って人間の汚い部分を出していこうと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。