コロナショックはホンダ鈴鹿の期間工にとって対岸の火事ではなくなった件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

憂鬱な気分を少しでも変えるために明るめの髪色にしてみた童貞のさとやん7です。

 

 

さて、日に日に感染者数が増えていくコロナウイルスですが、

その影響はホンダ鈴鹿にとっても決して対岸の火事ではなくなってきましたね。

 

幸いにも今のところホンダ鈴鹿では大きな生産停止などは発表されてませんが、

直近だと4月分の休出が2回とも消滅してしまいましたわ。

 

まあ、今週に関してはN-WGNの生産が出来ないので仕方ありませんが、

次の4月25日の分まで一緒に取り下げてしまうというのは

おそらく緊急事態宣言による忖度も含まれての結果なのでしょう。

 

とにかくこれで5月支給分の給料は手取り20万円割れの可能性が出てきましたね。

さとやん7のような貧乏期間工にとってはこれだけでも充分な痛手です・・。

 

 

しかし自分にとって一番の問題は休出の取り下げや株価の下落なんかではなく、

鈴鹿のスラム街と言われる住吉寮で過ごす時間が増える事なのかも知れません。

 

というのも隣人は期間工の中でも一番の厄ネタと言われる沖縄県民なので、

昼間だろうが夜中だろうがずっと大声で電話してやがるんですよねえ。

 

おまけに外部の人間を部屋に招き入れて酒盛りまで始める始末。

 

同じ沖縄県民でも職場の同僚なんかは寮を出て会社の近くの賃貸に住んでますが、

しまんちゅ特有の人間性はこういう期間工の寮生活には明らかに不向きなので、

彼らを受け入れるのであれば沖縄県民専用の寮を造らないとダメでしょう。

 

 

まあ、そんな感じで非常にストレスが溜まる週末の寮生活なのですが、

どうやらここにきてGWの突入が1週間早まる可能性も出てきた模様。

 

そうなればますます住吉寮で過ごす時間も増えてしまいますわ。

コロナウイルスが収束しない事には地元にも広島にも帰れませんからね。

 

もちろんそれは隣の部屋の沖縄猿も同じこと。

 

そうなると今年のGWはリフレッシュどころか、

逆にストレスを溜め込むだけの地獄の日々になるでしょう。

 

ほんと、それなら最初から休みなんていりませんよね。

掃除でも何でも良いから働かせてくれって感じ。

 

 

ちなみにGWの前倒しの件は部品の搬入業者から漏れ伝わってきた話なのですが、

運送会社の下っ端の作業員までもがそういう話を持ち出してくるという事は

少なくても下請けの業者にとってはすでに公然の事実なのでしょう。

 

こういうのは外部の人間の方が圧倒的に情報が早いですからね。

 

今回の休出の取り下げにしても自分たちに伝えられたのは木曜の終礼でしたが、

ベルダ(売店)のおばちゃんはもっと早い段階から知ってましたわw

 

もちろん現段階ではあくまでも選択肢の一つにしか過ぎないのだとは思いますが、

そういう可能性もあるという事だけは認識しておかないといけませんよね。

 

 

まあ、地獄の平常勤務がようやく終わったと思ったら、

今度はコロナウイルスで再び足踏みなんで、

ほんと、人生って計画通りに行きませんよねえ。

 

しかしここで腐ってしまったら終わりです。

 

熊本飛燕隊さんや工程の前任者をヘタレと罵った以上は

最後までしっかりと男の意地を通さないといけません。

 

だから例え何があろうとも決して立ち止まらずに、

フル満了の頂に向かってコツコツと歩みを進めていきますわ・・。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。