年齢詐称で激おこ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はマッチングアプリで出会った女性との話。

 

【巡り合い宇宙とは】

 

ここでは筆者が過去の合コンやマッチングアプリで体験した、思わずクスっと笑ってしまう話や心温まる出会いのエピソードを中心に紹介。

 

そのため過激な表現やエロ動画などは一切無く、女性やお子様でも安心してお読みいただけます。

 

 

確か当時は大阪の天六に住んでた時だから20代前半だね。

 

基本的に俺は年上が好きだから30代女性と仲良くなるためにプロフィールを31歳バツ1と偽ってたんだよ。

 

(※それから20年近く経った今も未婚のままだが・・w)

 

 

そんな時に知り合ったのが35歳バツ1でガソリンスタンド勤務の女性。

 

まあ、俺は童顔なんで30代でない事は会えば一発でバレてしまうけどね。

 

でも50代のオッさんが30歳だと嘘をついたわけではない。

 

そこがポイントだよね。

 

 

やはりこのくらいの年齢の女性だと圧倒的に年下好きが多いんだよ。

 

だから俺のような20代前半の若者が30代と嘘をついたのなら笑って許してくれるだろう。

 

そういう風に軽く考えてたわけさ。

 

しかし、その考えは甘かった事をすぐに思い知らされるねw

 

 

ちなみに待ち合わせは梅田の阪急と阪神を結ぶ歩道橋の上。

 

確か時間は夕暮れ時だったかな。

 

お互い到着後に電話しながら姿を探したよ。

 

当時のネットの出会いではお馴染みの光景だよね。

 

すると女性は『あっ!』っという驚きの声と共に電話を切って、会った瞬間から大激怒。

 

 

まあ、確かにこれに関しては俺が100%悪い。

 

そこは素直に認めます。

 

でも、女性もどう見たって35歳には見えないんだよw

 

下手したら40代半ばでもおかしくない。

 

おそらく俺の逆バージョンでサバを読んでるよね。

 

だから思わず、

 

『お互い様じゃないのかい?』

 

と、長井秀和ばりにツッコミたいところ。

 

しかし、ここはそんな気持ちをグッと堪えて平身低頭でお詫びするしかない。

 

この場面で下手にそんな事を言おうものなら火に油を注ぐだけだよ。

 

もし女性が包丁を持ってたら間違いなく刺されてるだろうからね。

 

 

まあ、当然ながらこんな状況では進展などあるはずが無いよね。

 

というか、進展したいとは思わないw

 

だからそのまま解散かと思いきや、お詫びに居酒屋で奢れとのこと。

 

もちろんこっちにも負い目があるので断るわけにもいかないよね。

 

だから阪急の東通り商店街の居酒屋で奢らせていただきましたよ。

 

 

2人で6000円なら安く済んだ方だよね。

 

(※俺はウーロン茶とコロッケしか頼んでないが・・w)

 

そして平身低頭で女性にお詫びして解散。

 

当然ながらその後は現在に至るまで一切の連絡は無し。

 

まあ、昔から“嘘も方便”とは言うものの、やっぱりすぐにバレる嘘はダメだよねw

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。