雑記

ホンダ鈴鹿期間工への道・怒りと絶望と悲しみの最終回

こんにちは。

同期入社の元保育士さんに一目惚れしたさとやん7です。

まあ昔から保育士さんって美人でお洒落な子が多いですよね。

でも決して高飛車ではなく、ほんわかした雰囲気があるので凄く素敵。

決して工場系のスレた女子には無い魅了ですわ。

 

 

というわけで今日はホンダ鈴鹿の期間工生活2日目。

最初の2時間は給料関係の書類の作成及び提出でした。

それが終われば各モジュールごとに移動という流れ。

つまり美人保育士さんともこの段階でお別れでございます・・(T_T)

 

ああ短い恋だった・・w

 

ちなみに珍獣たちは普段から人と話す機会が少ないせいか、

何か質問されると延々と話し続けて止まりませんよね。

その度に総務の人間が私語は止めろと怒ってましたわw

特に相手が女の子だと尚更です。

そして必ず自分の期間工歴を誇らしげに話すという・・(^^;)

以前にはフルキャストでも日雇い歴の長さを自慢してるバカがいましたが、

期間工も日雇いも決してキャリアを自慢するようなもんではないですよね。

むしろ長ければ長いほどに後ろめたい気持ちを感じるのが普通なんですが、

ホンダの年配期間工にとってはフル満了の数こそが勲章みたいなもの。

だから熊本飛燕隊さんみたいに短期退職ばかりだとハブられるかも知れませんね。

 

 

まあでもホンダの珍獣は同業他社の年配期間工とは少し違って、

見た目からはとても想像がつかないような超高級車に乗ってます。

おそらく車好きが多いんでしょうね。

2日連続でヨレヨレのシャツに汚れたジャージで出勤してきたハゲデブ親父が

軽く1000万円を超える超高級車のオーナーと聞いて思わず吹き出しそうになりましたわ。

まあ、フル満了を3回やれば多い人なら1500万円は貯まりますからね。

しかもそのおっさんは20年くらい期間工を続けてるみたいなので、

あんな熊本飛燕隊さんもビックリの貧相な見た目でも貯金額は凄いのでしょう。

そういう意味では期間工って物凄い夢のある仕事かも知れませんよね。

っていうか、そんな金があるなら少しは服に回せよって感じw

さすがにあの見た目と服装では1000万円超の高級車が泣きますわ。

同じ高級車のオーナーでもヒルズ族とはあまりにも違い過ぎる・・(^^;)

 

 

なお、モジュール単位で4時間ほど安全教育をしたあとは

今度は配属先のユニットごとに分かれて再び受け入れ教育という流れ。

そして翌日からは実際の配属先へ直接出勤する形になるので、

2直の週ならいきなり翌日から2直勤務が始まります。

埼玉はもっと受け入れに時間を掛けると聞いてただけに少し驚き。

ちなみにマツダとかスバルで言うところの●●課の●●係は

ホンダではモジュール及びユニットという名称です。

報告の事も打ち上げという表現を使うから少しややこしいですよね。

それと昨日も今日も受け入れ教育をしてて感じたのですが、

ここって寮も会社も部屋のエアコンの温度設定が異常レベルに低すぎですわ。

おかげで受け入れ教育中も昼休みも鼻水が出まくりでした。

入寮初日も部屋の温度は19度に設定してありましたからねえ・・。

愛しの美人保育士さんも2日目からはストールを羽織ってたので、

おそらく自分と同じように寒さを感じてたのでしょう。

ぜひ、2人で暖め合いたいもんですわ・・( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

あとは昨日の記事で少し触れた配属先の仕事内容についてですが、

やっぱりネットの情報って糞の役にも立ちませんよね。

載ってた作業内容と全然違いましたわ。

中には当たり部署とか書いてる詐欺サイトもあったくらいです。

(※かげぽんとか期間工の道ではありません)

まあ、仮に重労働だったとしてもライン作業じゃなければ別に構わないと考えてたのですが、

いざ蓋を開けてみたらまさかのライン作業&組み立て作業という・・。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン!

しかもインパクトでビスを締めまくる工程らしいです。

さすがにこれには苦笑するしかありませんでしたね。

っていうか受け入れ先の責任者も苦笑いしてましたわw

そもそもワタクシは女性に手マ●する時ですら2、3分で疲れてしまうのに

インパクトで1日中ビス締めなんかやったら3日と経たずにバネ指になるのは間違いありません。

それにトイレが近い人間にとってライン作業は致命的。

まあ自分の記憶が確かなら初日の配属先の発表の時には総務の人間が、

皆さんの希望をちゃんと考慮した上で決定しましたとか言ってたんですけどねえ。

もしそうだとしたら何かの手違いじゃないのだろうか・・(^^;)

 

 

もちろん期間工生活において配属希望が通らないのは良くあることです。

それは自分も良く分かってますよ。

ただ、あそこまでしっかりと配属の希望を聞いておきながら、

いざ蓋を開けたら全然関係ない組み立ての部署に回すというのも酷い話ですわ。

せめて溶接とかプレスならまだフォークリフトに移動の可能性もあるけど、

この部署だとその可能性すらも0ですからねえ・・。

それならスズキみたいに最初から不採用にしてくれって感じ。

その方がこっちも助かりますからね。

おまけに今回は入社まで無駄に1ヶ月も待たされた挙句に

超の付くハズレ職場とゴミ寮に放り込まれたわけですから最低最悪のパターン。

まあ期間工スパイラルにおいては続けられそうなら1日でも長く続けるというのが鉄則ですが、

そういう意味ではスバルを短期退職したツケが重く圧し掛かってきた感じですよね。

転職のタイミングも含めて全てが裏目に出てしまった形。

言わば今回の結果は完全な自業自得と言えるでしょう。

以前の記事で今回はフォークリフト配属ならフル満了まで頑張ると発言しましたが、

そうそう何度もチャンスは無いというのが身に染みて良く分かりましたわ。

だからこそ1回1回のチャンスをしっかり活かさないといけませんよね。

そういう意味では今回は非常に良い教訓になりました。

というわけで早くも2日目にして期間工の道・ホンダ鈴鹿編は終了が確定。

明日からホンダ期間工ネタは一切書かないので読者の皆様も忘れて下さい。

もちろん次の履歴書の職歴からホンダ鈴鹿は抹消でございます。

ただし今すぐに辞めたら赤字のまま去ることになってしまうので、

取り合えず貰う物だけ貰ってから普通の男の子に戻りますw

 

ホンダ鈴鹿の期間工の初日の流れだよ~ん

こんにちは。

女子期間工は8割増しで可愛く見えるさとやん7です。

一度、お手合わせ願いたいもんですねえ・・。

 

 

さて、今日は記念すべきホンダ鈴鹿期間工の入社日でした。

同期は全部で26人でしたが早くも1人バックレ。

さすが期間工といったところですね。

でも珍獣の多さを考えると1人しか出てないのは意外。

もっと遅刻やバックレが出るかと思ったんですけどねえ。

まあ、それもそのはずで半数以上はリピーターでしたわ。

25人中女の子が5、6人はいたはずなので、

男はほとんどリピーターということになりますね。

某ブログの造語を引用させてもらうなら期間工ではなく帰還工

そりゃ昨日の夜も下見に来ないはずですわ。

朝も手馴れた感じでスイスイ行ってるからおかしいと思ったんですよねえ。

まるでここは自分の庭だと言わんばかり。

帰りも行き着けの店があるのか寮への帰宅ルートから外れてどっかに消えて行きましたわ。

 

 

ちなみに上記の帰還工たちは同業他社だと採用すら危うい感じの珍獣系ばかり。

どう考えても危ない薬をやってるとしか思えない奴もいましたからねえ・・(^^;)

そういう人たちが意気揚々と戻ってくるわけですから、

ひょっとしたらここは珍獣たちの楽園なのかも知れません。

早朝から敷地内のマラソンコースを走ってるおっさんにしても

どこかで見た顔だと思ったらマツダ時代の同僚でしたからねw

 

 

まあ、そんな感じで同業他社とは明らかに毛色の違うホンダ期間工ですが、

それは受け入れ教育のぶっ飛んだ内容にも表れてましたわ。

というのも通勤時の服装でこれはダメという項目が幾つかあったのですが、

その中に戦闘服軍服と書かれてたんですよねえw

さすがにそれを見た瞬間には思わず吹き出しそうになりました。

普通はこんな事をわざわざ書きませんよね。

そもそも何処に売ってるねんって感じです。

少なくてもさとやん7行きつけのGUやしまむらには置いてありません。

六本木ヒルズにニッカポッカで泊まったことがあるさとやん7ですらも

さすがに戦闘服や軍服で出勤とするというのは抵抗がありますねえ。

おそらくそんなもんを街中で着てるのは右翼だけでしょう。

でもわざわざこんな事を書いてるところを見ると実際にそれで出勤した強者がいるのか、

またはホンダ期間工ならやりかねないと思われてるかのどちらかでしょうね。

ここの連中ならマジでやりかねませんわw

 

 

なお、初日の流れは以下の通りでした。

 

・書類の記入や就業規則の説明など

 

 

・配属先の発表

 

 

・健康診断

 

 

・制服支給

 

 

・安全教育

 

 

・翌日の提出書類の説明

 

ちなみに受け入れ教育はその時の人数に応じてパターンが違うそうです。

今回みたいに入社人数が少ないと初日に行うのですが、

人数が多いと配属先ごとに分かれて2日目か3日目に行うとのこと。

盆前なんか60人くらいが一度に入社したそうですよ。

それとここはスバルの時みたいにマメに休憩を入れてくれないので、

自分と同じく頻尿の人には結構辛い1日かも知れませんね。

特に午前中などは健康診断で検尿がある関係で3時間近くトイレに行けません。

だから心配な人は大人用の紙おむつでもして行くと良いでしょう。

しかも座学が長いと眠気を我慢するのが大変。

期間工未経験の女の子も途中で居眠りして怒られてましたわ。

明日もこういう長時間の座学があるかと思うと今から憂鬱です・・。

 

 

あとは配属先ですが期間工にしては結構レアな部署になりましたわ。

どうやら期間工が入る割合はかなり少ない模様。

かげぽんブログや期間工の道以外のまともなサイトで調べてみると、

当たりと書いてるところもあれば大ハズレと書いてるところもありますね。

マイナーな部署だけにとにかく情報が少なすぎて何とも言えないところ・・。

ただ、一つだけ言えるのはフォークリフトの可能性はかなり低いということ。

部署の仕事内容を聞く限りではそういう物流的な工程は無さそうです。

しかも下手したら2交代制ではなく平常勤務になる可能性もあり。

そうなるとさすがに長期滞在は厳しくなってきますよねえ・・。

 

期間工生活第3章がスタート

こんにちは。

70歳の母親のパソコンの設定を直してる時に

ブックマークにきろくががりさんのサイトを見つけてビビったさとやん7です。

何やら嫌な予感が・・(^^;)

まあ、年収や貯金は家族や恋人にすら言わないのが鉄則ですよね。

貯金も銀行口座とタンス預金に分けておきましょう。

 

 

さて、今日からはいよいよ期間工生活の第3章。

【期間工の道・ホンダ鈴鹿編】がスタートします。

まあ、マツダとスバルは配属当初こそ色々と躓いたものの、

なんだかんだで終わってみればそれなりに充実した日々でした。

はたして今回のホンダ鈴鹿編ではどんな展開と結末が待ってることやら・・。

もちろん今回も母親に見送られながら家を出ましたよ。

こればかりは何度味わっても辛いもんですね。

おそらく熊本飛燕隊さんもお袋に別れを告げる時はこんな気持ちなのでしょう。

 

 

ってことで、昼過ぎから名神→新名神→東名阪道と高速をぶっ飛ばして鈴鹿へ。

まあ田舎だけにスイスイと行けるのかと思いきや新名神が意外に混んでて驚きましたよ。

特に草津ジャンクションの辺りが大渋滞でしたわ。

SAやPAも何かあったのかと言いたくなるくらいに混んでました。

それに亀山ICで降りてからも少し迷いましたね。

1号線の亀山バイパスは車の通りが激しいから、

右折できると思ってた道が禁止だったりするとかなり焦ります。

この辺は初めて来る人にはなかなか厳しい道でしょう。

 

 

そしてやっとの思いで到着して早速入寮の手続きを済ませたのですが、

部屋のドアを開けた瞬間に思わず時が止まりましたわw

もちろん事前にある程度の情報は分かってたものの、

実際に中に入ってみると何とも言えない気持ちになりますね。

まさにザ・ワールド。

そんな素敵な寮の画像はこちらです。

どうです?

見事なまでに何もありませんよね。

期間工の寮って身一つで入寮できるというのが売りなのに

ここは最低限の生活必需品すら無いという・・(^^;)

スバルの時は冷蔵庫の上にテレビが乗ってるくらいで文句言ってましたが、

今回はそのテレビや冷蔵庫すらもありませんわ。

 

ちなみに下の画像はスバルの東長岡寮。

スバル期間工・東長岡寮

今思えばこれでも充分に幸せでしたよねw

刑務所の雑居房みたいと言った発言も撤回させていただきます。

今の自分には六本木ヒルズのように輝いて見えますわw

 

それと防音に関してですが今回はかなり酷いですね。

というのも部屋の左側はベニヤ1枚で仕切ってあるだけなので、

生活音がかなりのレベルで聞こえてきます。

それどころかタバコの臭いも思いっきり流れてきますわ。

だから自分のようにタバコを吸わない人間からしたらかなりキツイ環境。

スバルで隣人が土日に騒ぐくらいで文句を言ってたのが恥ずかしくなりますね。

まあマツダの時ですら生活音でしつこく文句を言ってた神経質なおっさんがいましたが、

奴がここに入ったら間違いなく3日も経たずに発狂するでしょう・・(^^;)

 

ちなみに商売道具のパソコンもこんな感じ。

まるで詐欺師が回線の中継のためだけに利用してる部屋といった感じですよねw

何も無い部屋にポツーンと置いてあるノートパソコンが何とも言えない味を出してますわ。

ちなみにネット環境はソフトバンクエアーで充分。

まあ、ある意味ではこれほど集中できる環境も無いでしょう。

そしてここから這い上がればネオヒルズ族の西成の部屋エピソードをも超える美談。

こんな状況でPC一つで1000万円とか叩き出したらメチャクチャ格好良いと思いますわw

しかし逆に言えばこの環境でも結果が出せないとなると少しマズイかも知れませんけどね。

それこそ何をやってもダメという結論になってしまいますから・・。

おまけに会社が変わる度に部屋がどんどんグレードダウンしていくので、

ひょっとしたら次は熊本飛燕隊さんみたいに西成の公園でテント生活かも知れませんわ。

 

 

ちなみに本来であれば入寮日は入社日の3日前なんですが、

今回は盆休み明けという関係でいきなり明日が入社日となります。

そのため大急ぎで翌日の下見と買い出しをしてきましたよ。

もちろん実際に歩いてみないと正確なことが分からないので、

わざわざ雨が降る中を歩いて確認してきました。

正門まで意外に距離があるから下調べをしなかったらヤバかったかも・・。

まあ、こういうマメさが期間工で生き残る秘訣でしょうね。

小心者だけにその辺はしっかりしてます。

 

ちなみに下記の画像はビジネスホテルサンキューです。

女子期間工だけが住める神レベルの寮。

ホンダの工場へも徒歩5分で行けるので最高の立地ですね。

もちろんビジネスホテルですからテレビも冷蔵庫もありますよw

同じホンダの期間工なのにこの差はいったい・・(^^;)

まあ一般の人も宿泊OKみたいなんで機会があれば泊まりに行ってみようと思います。

やはり期間工ブロガーを名乗ってる以上はきろくががりさんのように

ちゃんと足を使って本物のネタを仕入れないといけませんからね。

 

それと最後に上記の画像がイオンで買い出ししてきた日用品です。

大きめの傘、洗剤、ボディソープ、シャンプー、ハンガー洗濯ばさみ、洗濯紐。

サンダル、紙コップ、作業用のベルト、ロキソニン、パンティー2枚。

合計8150円でございます。

取り合えず最初の日用品はこんなもんですね。

整髪料とか洗面具は家から持ってきました。

もちろん全て自宅から持ってくれば安く済むのですが、

個人的には日用品とか傘は現地調達が一番かなと思います。

もちろん帰りは寮に捨てて帰りますよ。

ってことで取り合えず生活の準備は整ったので、

明日は晴れたらジムの契約とパチ屋回りに行こうと思います。

こちとら1日でも時間が勿体無いですからね・・。

かげぽんブログと期間工の道を飲食業界に置き換えて考察してみる

こんにちは。

赴任1日前になって頻尿トレーニングを始めたさとやん7です。

具体的にいうとお尻に力を入れて膀胱を締めたり緩めたり。

これで残尿感は随分と解消されるそうです。

まあ歳を取るとトイレの近さは何気に大きな問題ですよね。

どこの会社か忘れたけど作業中に漏らした人もいるとかいないとか・・。

 

 

でも安心して下さい。

仕事中にトイレに行くことは可能です。

リリーフマンを呼べば変わってもらえるのでライン作業でも安心。

物流なんかだと作業の手待ちの時間を利用して行けるので気楽です。

マツダの時なんか50代後半の期間工が1ラウンドに4回も行ってましたからね。

(※さすがにそこまで近いと泌尿器科に行くべきだとは思いますが・・。)

 

 

さて、頻尿の話で散々引っ張ってきましたが、

今回はトイレには全く関係が無い期間工ブログに関しての考察です。

ってことで早速本題に入っていきたいと思うのですが、

まず期間工ブログの主旨と言えば当然ながら期間工情報の提供ですよね。

でもその情報の質というのはブログによって様々。

おそらく体験談であればほとんどの人が良質な記事を作成するでしょう。

でも自分が未体験の情報となると一気に記事の質が落ちてしまうのではないでしょうか?

特に多いのがネットから適当に拾ってきた情報を繋ぎ合わせただけの記事。

転載の一言でパクリ行為を堂々と行うのでブログの運営者としては許し難い卑劣な行為ですよね。

そしてそれがエスカレートしたのが発売前の新車の画像を載せるという暴挙でしょう。

あとは健康保険とか税金に関してもいい加減な情報がチラホラと見受けられます。

 

 

しかし実際問題として読者はそこまで気にしてないと思うんですよね。

だからそういう情報を書いたからと言って信用失墜に繋がるわけでもなければ

SEO的に何らかのマイナス評価があるわけでもありません。

もしそんなペナルティがあるならかげぽんブログや期間工の道は

とっくの昔にネットの世界から淘汰されてることでしょう。

でも真面目なブログの運営者はそこの葛藤に苦しむ人が多いように見受けられます。

かげぽんブログとか期間工の道のように適当な記事を書くのには抵抗があるけど、

トヨタ、デンソー、マツダ、スバル、ホンダあたりは期間工ブログのキラーコンテンツ。

だから書くべきか、書かないべきか・・。

 

 

まあ、その辺のスタンスは真っ二つに分かれてますよね。

・完全に自分の体験談だけで勝負する正統派

・下手な倫理感など捨ててクオリティの低い記事を大量生産する拝金主義派

特に古くからの期間工ブログほどその辺の線引きはしっかりしてる印象。

そしてそういうスタンスを支持する読者層も多いです。

いわゆる本物志向ですよね。

後は少数派ですがきろくがかりさんのように未体験の会社であってもしっかり調べて、

その辺の下手な体験談より精度の高い情報に仕上げてしまう凄腕ブロガーも存在。

だから未体験の情報を書くというのも決して全部が全部悪いことではないでしょう。

知らないなら知らないなりにキチンと調べて書けば問題ありません。

言わばそれも立派な情報提供の一つですからね。

 

 

でも、かげぽんブログや期間工の道のようにいい加減な情報を提供するとなると少々問題。

彼らが正統派の期間工ブログから蛇蝎の如く毛嫌いされる理由の一つはこれでしょう。

おそらく真面目にやってる人ほど彼らの手法は許せないと思います。

ちなみに彼らの記事のクオリティがどのくらい低いのか?

それは記事をコピペして貼り付けてみると分かりやすいと思います。

まあ文字数だけは6000とか7000とか結構なボリュームになってるんですよね。

しかし、そこから広告や内部リンクへの誘導とか記事にはあまり関係ない部分を消してみて下さい。

すると、あら不思議。

実質1000文字くらいの全く中身の無いスカスカの記事に早変わりです。

おまけにその1000文字にしてもメーカーの公式サイトからそのまま引用したような内容。

だから彼らの記事はあの勝ち組期間工ですらもパクれないと思います。

むしろメーカーの公式サイトからパクった方が中身があるというw

それなら最初から1000文字のスッキリした記事にしろよと言いたくなりますが、

やはりそこがSEOの最大の肝になってるのでしょう。

 

 

実質1000文字くらいしかない中身スカスカのウンコみたいな記事を

あの手・この手で6倍・7倍の文字数にまでボリュームアップ。

言わばそれこそが期間工ブログにおける最大の錬金術なのです。

上記の駄文を1000文字のままUPしてたら今の彼らは間違いなく存在してないでしょう。

焼肉でもそうですがクズ肉をクズ肉のまま売ってたら商売になりませんからね。

そこに牛脂やらなんやらを注入して誤魔化すから売れるんです。

そして貧乏人はA5ランクの和牛ではなくそういう得体の知れない安い肉を好んで食べるという。

寿司に例えるならきろくがかりさんの記事は銀座久兵衛の大トロで、

かげぽんブログや期間工の道はくら寿司のバイトが握る得体の知れないネタ。

分かり易く言えば今の期間工ブログ業界の図式はそんな感じです。

 

 

まあでも結局はどっちが良くてどっちが悪いかではないのでしょう。

確かにかげぽんブログや期間工の道に対しては

あんなもんは期間工ブログじゃなくて小学生の絵日記だという厳しい意見もありますが、

寿司業界でも回転寿司はまた別の位置付けになってますからね。

要はターゲットとなる層の違い。

皆が皆、熟練の職人が握った大間のマグロを食べたいわけじゃなく、

中には高校生のバイトがゴミ箱から出してきた魚を食べたい人もいるので、

それぞれのターゲットに合わせて住み分けをしていけば良いんじゃないかと思います。

実際に彼らのブログを見てるとマーケティングの奥深さを感じますからね。

 

 

良質なコンテンツこそが最高のSEOという言葉があるように、

多くの人はそこを目指して日々更新を頑張ってると思うのですが、

質が悪いコンテンツでは集客できないという固定概念を彼らは見事に覆しましたよね。

彼らはおじさまブログのような良質な記事では拾えなかった読者層を掘り起こしたわけですから、

言わば1円パチンコや5スロを始めて大成功したパチンコ屋みたいなもの。

 

 

また彼らは【良質な読者の獲得=収入アップ】ではないというのも教えてくれましたね。

自分の事を良く理解して末永く応援してくれる読者層よりも

何となく広告をクリックしてくれるような読者層を掴んだ方が収入は上がるわけです。

それには上から目線の『面白いでしょ?』みたいな自己満足の記事よりも、

かげぽんブログや期間工の道のようにピエロを演じた方が効果的。

情報商材ビジネスが自分をブランディングするのとは対照的ですね。

例えば入社祝い金や給料の説明をする時でも彼らは

『なんとここだけの話、税金が引かれてしまうんです』

 

という斬新な切り口で読者に語り掛けますが、

これは我々のように常識に捉われたブロガーにはまず無理でしょう。

下手したらバカにしてるのかと怒られてもおかしくないですからね。

しかし彼らはピエロを演じて読者目線で語りかけるからこそ受け入れられるわけです。

そして邪道だろうが何だろうがそれも立派なビジネスモデルの一つ。

たまに期間工ブロガー同士で褒め合ってるのも見掛けますが、

実際に世間から幅広く受け入れられてるのはかげぽんブログや期間工の道。

だから正統派ブログの人たちも単に邪道だと言って毛嫌いするのではなく、

かげぽんブログや期間工の道からも学ぶ物があるという姿勢の方が良いでしょう。

やはりアドセンスの広告を貼ってる以上は収入が欲しいというのが本音ですからね・・。

 

何故かげぽんブログや期間工の道はあんなにも皆からボコボコに嫌われるのか?

こんにちは。

昨日の昼に期間工とは全然関係ないキーワードで検索してたら

13年ほど前に自分が作ったサイトが出てきて、

あまりのコンテンツの素晴らしさに心が震えたさとやん7です。

おそらく今からでもちゃんとSEOをやり直せばそこそこの金は生んでくれるかも・・。

 

 

まあ、十年一昔とは良く言ったもんで、

当時あれだけ盛況だった某ジャンルも今では完全に絶滅状態。

さるさる日記なんかもすでにサービスを終了してますよね。

もはや『バスルームで横ちん』と検索してもお風呂掃除のグッズしか出てきません。

あの井上オークスと肩を並べた程の大文豪が、

セリアの100均商品よりも順位が下とは嘆かわしいもんですわ・・。

 

 

でもそれは時代の流れやSEOが変わってしまっただけで、

良質なコンテンツは何年経っても色褪せる事がないと思うんですよね。

むしろライバルが消滅した今だからこそ逆に輝くのかも・・。

実際に自分が作ったサイトを久しぶりに見たら物凄く新鮮でしたからね。

だから当時のブログを一つ一つリメイクしていけば再び日の目を見るかも知れません。

バブル期の象徴だったジュリアナ東京だって数十年の時を経て復活してますから・・。

 

 

まあ、ちょうどブログの作成に開眼したタイミングでネオヒルズ族の記事を見て、

それがキッカケで昔の知り合い達と再び連絡を取るようになり、

更には自分が13年前に作ったサイトを発見して新たな可能性を見出すというのは

何かこう運命的なものを感じずにはいられませんよね。

そして自分の原点は今も変わらずあの時代ということなのでしょう。

 

 

ってことで少し前置きが長くなってしまいましたが今回のテーマはSEO。

最近のSEOの一つとして読者のサイトの滞在率を上げるというのがありますよね。

せっかく読者がブログランキングとかツイッターとか検索で入ってきても、

すぐに直帰してしまうとSEO的にはかなりのマイナス評価らしいです。

だから如何にしてサイト内を回遊してもらうかが勝負。

でも自分が思うに一見さんの滞在率を上げるというのは

文章力とかコンテンツだけではなかなか難しいと思うんですよ。

どんなに有益な情報でも興味が無ければリピーターにはなりませんからね。

ましてや期間工ブログというのは非常に閉鎖的なジャンルですから・・。

 

 

じゃあ、具体的にどうすれば良いのか?

それは自分自身に興味を持ってもらうしかないと思うんですよ。

そこの第一関門をクリアしてこそ始めてコンテンツの良さも活きてくるはずです。

でもアイドル並みのルックスでもない限りは人気なんてそうそう出るもんではありませんよね。

特に自分なんてただのメタボなコミュ障のどうしようもないジジイです。

元が絶望的に悪いからsnowで盛ったところで無駄でしょう。

同じブサイク枠の熊本飛燕隊さんもユーチューブでダイエット企画をしてた事がありましたが、

心無い閲覧者から醜い体だ、ブサイクだと散々批判を浴びて、

 

『やかましいコラッ!』

『てめえら1人残らずにぶちこ●すぞ!』

 

と言ってブチ切れしておられましたわw

まあ確かに期間工のおっさんのダイエットなんて誰も見たくありませんからねえ・・(^^;)

おそらく世界中探しても需要は0でしょう。

今はユーチューブもどんどん過激になっていく一方ですから、

下記の画像のようなインパクトが無いと人気者にはなれないと思います。

 

 

でも期間工にはそんなインスタ映えする派手な生活は無理。

そうなるとかげぽんブログとか期間工の道のように炎上狙いの言動をして、

皆からボコボコに嫌われるというのが一番手っ取り早い手法でしょう。

アンチも裏を返せば最高のファンですからね。

実はそういうアンチほど一生懸命にサイトを見てくれるもんです。

だから自然とサイトの滞在率も上がるという・・。

 

大重麻衣ちゃんLOVE

 

おそらくかげぽんブログや期間工の道の言動の裏にはそういう意図もあるのでしょう。

彼らのブログに誤字脱字とか間違った情報・珍発言が異常に多いのも

そういうアンチの滞在率を上げる狙いがあるのかも知れませんね。

しかも読みやすい文章だと逆に滞在時間も短くなってしまいますから

SEO的にはああいう片言の日本語の方が効果的なのでしょう。

特にかげぽんブログなどは文章構成とレイアウトとメディアパートナーの広告が酷すぎて、

肝心の中身を理解するのにかなりの時間を要してしまいます。

おまけに邪魔な吹き出しも至るところにあるし、

広告なのか内部リンクなのか良く分からないトラップも仕掛けてありますからね。

でもそれこそが彼らの狙い。

そして我々はまんまとその罠に嵌ってしまってるわけです。

そう考えるとあの2人は物凄い天才ですよね。

 

 

勝ち組期間工にしてもスバルの一件は故意にやったのかも知れませんよね。

発売前の新車の画像を撮影するだけでもありえないのに、

それをついうっかりブログに載せてしまうなんていうのは考えられません。

だから間違いなく確信犯でしょう。

まあ、そのおかげで彼は期間工のコンプライアンス違反の例として、

半永久的にスバルの受け入れ教育で晒し上げてもらえるわけですからね。

だいたい毎週30人くらいの期間工が入社してくるわけですから、

それって考えようによっては凄く美味しい話です。

 

 

あとは3K新聞なんかも実にアンチの心を擽る素晴らしい仕上がり。

アンチを飽きさせないように常に燃料を投下してきますからね。

そう考えると読者の顔色を窺いながら当たり障りの無い記事を書くというのは

ブログの世界では最も愚かで最も不毛な行為なのかも知れませんね。

そして当ブログなどはまさにその典型的な例。

自分は気が弱くて神経質で常に人の評価や顔色を窺ってるので、

とてもじゃないけど人の悪口なんか書けないし、

記事も他のブロガーさんたちと似たような右に倣えの内容ばかりですからね。

タイトルもありきたりなのでブログランキングでも人の目に止まり難いでしょう。

とにかく自分はメンタルが弱いのでアンチから叩かれるのが怖いですからね。

少しでも批判的な事を書かれると胸が痛くて夜も眠れません。

だからどうしてもブログが保守的になってしまうわけです。

しかしこのまま平和路線を貫いてるだけではアクセスは頭打ち。

そのため今後は熊本飛燕隊さんを見習って人間の汚い部分を出していこうと思います。

 

51連休の終わりに世界の中心でホンダなんか行きたくねえと叫ぶ期間工

こんにちは。

3年くらい放置してた無料レンタルブログを開いたら、

53件も新着コメントがあってドン引きしたさとやん7です。

しかも全部1人による投稿・・w

熱狂的なファンに追い掛けられるアイドルの気持ちが少し分かりましたわ。

 

さて、いよいよ期間工たちの10連休も終わりに近付いてきましたね。

おそらく今頃は憂鬱な気分になってる人も多いことでしょう。

でもこっちは憂鬱どころの騒ぎではありません。

なんてったって怒涛の51連休が終わるわけですからね。

それこそ気分はこの世の終わりです。

 

 

しかし昨今の採用事情の厳しさを考えれば働き口があるだけ幸せかも知れません。

本来であればこんなフォークリフトの運転しかできないコミュ障のポンコツメタボ親父は

熊本飛燕隊さんと一緒に期間工業界からお払い箱になっててもおかしくはありませんからね。

そう考えるとマツダ・スバル・ホンダの器の広さには感謝です。

実際に熊本飛燕隊さんなんかは全ての車体メーカーで不採用を食らって、

 

『期間工 全部落ちた 日本しね!』

 

と怒り狂っておられましたからね。

もちろん山尾志桜里議員や民主党が助けてくれるわけではないので、

そのまま自動車系期間工の世界からはフェードアウトされて逝きましたが・・。

だから自分は熊本飛燕隊さんの分まで頑張らないといけません。

それこそ短期退職なんかやらかしたら天国の熊本飛燕隊さんに笑われてしまいますわ。

というわけで今回は赴任直前の心境や準備状況などを綴っていきたいと思います。

 

ちなみに記事の要点は以下の感じ。

 

・参考にしたブログは3つ

・赴任の際に必要な物

・本田で働くなら鈴鹿よりも埼玉?

・今回は仕事と生活は分けて考えるべき?

・体調面がやや心配

・心の準備と決意

 

 

なお今回の目次は下記のような感じです。

上に戻りたい時は右下の矢印ボタンを押せばOK

←こんな感じのボタン

 

では、早速いってみましょう。

ホンダ期間工への道

予備知識編

参考にしたブログ

おそらく今の時代はほとんどの人が赴任前に何らかのブログを参考にしてると思います。

もちろんそれは期間工ブロガーである自分も例外ではありません。

例えばマツダへ赴任する時はおじさまのブログ。

スバルへ赴任する時はきろくがかりさんのブログ。

それぞれ参考にさせていただきました。

まあホンダ鈴鹿は同業他社よりも情報が充実してるので助かりますよね。

裏を返せばそれだけ門戸が広くて生き残りやすい証拠かも・・。

ちなみに今回の赴任に際して参考にさせていただいたブログは全部で3つ。

もちろんそのサイトとはかげぽんブログ・期間工の道・勝ち組期間工ではございません。

あんなものは糞の役にも立ちませんから・・(^^;)

自分が参考にさせていただいたのはこちらです。

おそらく一番上のブログはほとんどの人が参考にしてるのではないでしょうか?

かなり昔からブログランキングの上位をキープしてますからね。

他の2つは最近のホンダ鈴鹿の現状を知るのに最適。

もちろんこれ以外にもホンダのブログはたくさんあるのですが、

あまり情報が古いと役に立ちませんからね。

だから赴任の際には出来るだけ新しいブログを参考にすると良いでしょう。

ホンダ鈴鹿の期間工ブログを読んだ感想

ちなみに期間工ブログや5chを拝見してまず最初に思ったのは

同じホンダの期間工ブログでも埼玉と鈴鹿では随分と違うよなあってこと。

埼玉の方は概ね良い評判ばかりなのに対して鈴鹿の方は悪い評判だらけ。

スバルで言えば大泉工場と矢島工場の違いみたいなもんでしょうか。

以前に寄居の期間工仲間に寮の部屋の写真を見せてもらいましたが、

自分が入寮予定の鈴鹿の部屋とは違って凄く綺麗な部屋でした。

なぜ同じホンダなのにこうも違うかと言いたくなる感じ。

もしあれで現物課税の金額が同じなら激おこプンプン丸ですよね。

それこそウオクニ弁当と最高級A5ランクのステーキが同じ値段だと言ってるようなもの。

あとは作業訓練もじっくりと時間を掛けて丁寧に教えてくれると言ってましたわ。

でも鈴鹿のブログを読む限りではそういう雰囲気が一切感じられません。

確かバッタさんも自己都合退職に追い込まれてましたよねえ・・。

まあ自分は敢えて実家までの距離の近さを優先させましたが、

そういう特別な理由が無い限りは鈴鹿よりも埼玉の方が断然おすすめでしょう。

唯一の懸念材料

マツダとスバルを渡り歩いて期間工としては完成の域に近付きつつあるさとやん7。

しかし、そんなさとやん7にも天敵がいるんですよねえ。

ワンピース風に言えばDの一族。

実はこれもホンダ鈴鹿を避けてた大きな理由の一つ。

とにかく苦手という表現がピッタリとくる人です。

だから唯一の懸念材料があるとしたら奴と同じ職場になること。

共にフォークリフトの有資格者だけに可能性は充分に考えられますよね。

もっと可能性があるのは寮が一緒になること。

隣の部屋の表札にDの名を持つ男が住んでたらマジで泣きますわ・・。

 

事前準備編

赴任の準備

すでに赴任の際に必要な書類は全て揃えてあります。

ざっと挙げると以下のような感じ。

 

・印鑑

 

・筆記用具

 

・住民票

 

・誓約書

 

・銀行口座のコピー

 

・雇用保険被保険者証

 

・年金手帳

 

・前職の源泉徴収票

 

・マイナンバー確認書類

 

まあ下手に期間工歴が長くなるとこういうのは妙に手馴れてきますよね。

わざわざ入社の案内を見なくても分かるようになってきましたわ。

労務関連の知識があれば入社時・退社時に必要な物は自ずと分かってくるでしょう。

ちなみにホンダ鈴鹿の寮はかなり治安が悪いそうなので、

追加の持ち物としてスタンガン特殊警棒も必要かも知れませんねw

赴任時に持って行った方が良い物は?

実は今回は荷造りは一切してません。

何故なら毎週末は実家に戻って過ごす予定ですからね。

それどころか2直の週は天気と季節次第では自宅から通うかも・・。

だからほとんど持って行くものはありませんわ。

最低限の着替えとノートパソコンだけ。

パンティーや靴下は向こうで買えば良いでしょう。

こっちはこっちで残しておかないと帰る度に持って移動するのは大変ですからね。

ちなみに赴任時に持って行った方が良い物というのは

期間工ブログで常に上位にランクインする質問の一つですけど、

近くにイオンがあるなら現地で揃えるのが一番ではないでしょうか?

仕事も工程によって痛める箇所は違いますからね。

だからまずは寮に住んでみる。まずは働いてみる。

そこで初めて何が必要かが見えてくるでしょう。

例えば1日中歩き回る工程であればインソール。

手を酷使する工程であればテーピング。

寮の隣人が変な奴であれば金属バット

テレビも冷蔵庫も無い生活?

今度の入寮予定の部屋にはテレビも冷蔵庫も無いそうです。

まあテレビの普及率が96.6%と言われるこの時代に

敢えてテレビを置かないところにホンダイズムを感じますね。

これにはNHKから国民を守る党の立花孝志代表もビックリでしょう。

でもわざわざ自腹で買ってまで用意するつもりはありません。

あくまでも三重は仕事だけで生活の拠点は実家ですからね。

平日はホンダの仕事とスロットのハイエナとブログの更新と筋トレだけ。

部屋にあれこれと家電や家具を置く必要はありません。

それこそ5分で夜逃げ出来るくらいの荷物で充分。

平日は刑務所にでも入ったつもりで娯楽は我慢しますわ。

今はそうやって自分を追い込んでいかないとダメな時期ですからね。

だからテレビが無いというのはむしろ好都合。

体調面

実はホンダの採用が内定してからはほとんど体を動かしてません。

おそらくこの状態で熊本飛燕隊さんと喧嘩したら倒すのに5分は掛かるでしょう。

つまり小学生と喧嘩しても勝てるかどうかまで体力が落ちてるわけです。

そういう状態でいきなり真夏の工場に放り込まれるわけですから不安ですよね。

工場の夏がどれだけの地獄かは身を以って分かってますから・・。

できれば涼しくなってから入社したかったというのが本音。

しかも生活は完全に昼夜逆転してしまってますからね。

さすがにこれだけは修正しておかないとヤバイでしょう。

赴任前の心の準備

最後は赴任前の心の準備。

この赴任直前のナーバスな気持ちというのは何度味わっても嫌なもんですよね。

仮に60歳まで期間工で働くとしたら、あと何回味わう事になるのやら・・。

でも、さすがに期間工も3社目ともなると最初よりは不安は少ないですよ。

過去の経験から自動車工場がどういう所なのかは概ね分かってるつもりですし、

配属ガチャに関してもそこまで心配はしてません。

おそらくフォークリフト又は物流の配属でしょうからね。

唯一の心配は先ほども書いたようにDの名を持つ一族との遭遇だけ・・。

まあ、なんだかんだでスバルもマツダも最後には帳尻を合わせて良い形で終われてますからね。

余程の事がない限りは最悪の結果にはならないと思います。

ただ、今回に関しては最低契約期間まで我慢してそれで終わりではダメ。

せっかく副業に適した環境なのにそれを活かせないと意味がないですからね。

だから最低でも貯金が300万円を超えるまではホンダ鈴鹿で頑張りたいと思います。

 

期間工ブログでかげぽんちゃんや期間工の道のように年収1億円を稼ぐのは可能か?

こんにちは。

ネオヒルズ族の友人からまた皆で集まりましょうと言われて、

それはちょっとした罰ゲームだなと思ってしまったさとやん7です・・(^^;)

 

ちなみに彼は情報交換は大事だと言ってましたが、

それって秒速で1億円を稼ぐ方法を教えてもらう代わりに、

わたくしはスバルやマツダの入社祝い金でも教えたら良いのでしょうかねえw

(≧∇≦)ノ彡バンバン

 

 

まあ、さすがにこれは極端な例だとしても、

実は期間工ブログってターゲットとなる層が物凄く限られてくるジャンルですよね。

だから期間工同士の共感は得やすくても異業種の人にはかなり理解しがたい世界。

そもそも製造業自体が好き嫌いがハッキリ分かれてしまう業種ですからねえ・・。

おそらく貧乏に喘ぐフルキャスト時代の知り合いでもそう簡単には興味を示さないでしょう。

ましてやパチプロ時代の知り合いであれば尚更。

 

こういう美女の画像でも載せないとダメですねw

 

そして今回のテーマはそんな期間工ブログを運営していく上での難しさ。

これだけブログがたくさんあれば自分と同じように壁にぶち当たってる人も多いでしょうからね。

まあ、冒頭でも書いたように情報交換というのは非常に大事。

だから今回の記事を読んだ上でのご意見・ご感想などもいただけたら幸いです。

 

ちなみに記事の要点はこんな感じですね。

 

・なぜ期間工ブログはつまらないのか?

・このジャンルに未来はあるのか?

・期間工ブロガーが参考にしたいブログ

・稼げるブログとそうでないブログの違い

・収入の公表ってどうなの?

 

 

なお今回の目次は下記のような感じです。

 

上に戻りたい時は右下の矢印ボタンを押せばOK

←こんな感じのボタン

 

では、早速いってみましょう。

期間工のブログに関しての考察

期間工ブログが面白くない理由

普段の生活が地味

実は期間工ブログって数あるブログの中でも特に面白くないジャンルだと思います。

(※運営者の自分が言ってしまっては身も蓋もありませんが・・w)

まずその理由としては多くの人が貯金や借金返済などを目的としてるので、

どうしても生活が地味になってしまいがちなことが挙げられるでしょう。

しかも節約ありきの貯金方法になってしまってるだけに尚更ですよね。

毎日1000円くらいで生活して月に10万とか15万円くらい貯金するような感じですから・・。

そんな生活の中から面白いネタが生まれるかと言えばまず無理でしょう。

仕事も毎日単純作業の繰り返しですからね。

結果的に幾ら貯金しましたとか、今月は幾ら貰いましたという報告が中心。

まあ確かに3年掛けて500万円貯めれる人というのは素直に凄いと思いますけど、

その話に需要があるかと言えば全くありませんからねえ。

そんなもんは日曜の深夜にテレビでやってる暗いドキュメンタリー番組と同じ。

かと言って雑記が中心になるとそれはもう期間工ブログではなくなります・・。

だから大半のブログがすぐに更新が停まってしまいますよね。

生活の安定

期間工ブログが面白く無くなってしまう二つ目の理由としては

下手に生活が安定して守りに入ってしまうことが挙げられると思います。

年収400万円って派手な生活は出来ないけど別に貧乏でもないですからね。

だから幸せでも無ければ不幸でも無いという中途半端な状態。

実際に今の自分は近鉄電車を見ても飛び込みたいという衝動に駆られませんw

もう昔みたいにトシオ(父親)と一緒に家の権利書を持って銀行を回ったり、

ニッカポッカで横綱ラーメンを片手に六本木ヒルズに泊まりに行くなんていう事も無いでしょう。

今はただひたすら平和に時間だけが過ぎていく感じ。

そして振り返れば幾ばくかの貯金と虚しさだけが残ってるという・・。

言わばそれが年収400万円というぬるま湯の生活。

そういう状況下では自然とハングリー精神も失われていきます。

つまり我々は期間工として工場の中で日々モノを造ってますが、

期間工という働き方は良くも悪くもつまらない人間を造り出してしまうのです。

身バレのリスク

最後の理由としては身バレを理由に書けることが制限されてしまうことでしょう。

まあ実際に会社の方もブログやツイッターの存在は概ね把握してるみたいですからね。

その昔に期間工の道がマツダでやらかした時に職長が言ってましたが、

苦情が入った分に関しては会社としても動かざるおえないそうです。

要は何も無ければ黙認するけど調子に乗ったら許さんぞという意味ですね。

そしてあまりにも度が過ぎると勝ち組期間工のサイトみたいに

半永久的にコンプライアンス教育で晒し上げられるという悲惨な事に・・(^^;)

だからそういうリスクを考えると当たり障りの無いことしか書けませんよね。

その結果として期間工飯などというウンコ企画が生まれてしまうわけです。

言わば規制に苦しむ5号機や6号機のパチスロ事情みたいなもんですわ。

 

稼げるブログとそうでないブログの違い

神経の図太さ

ここからは話題が変わって稼げるブログとそうでないブログの違いについての考察。

まあこれはお金のためにどこまで割り切れるかでしょうね。

先ほども書いたように儲けるにはクオリティの低い記事を大量生産するのが一番。

でも普通の人にそれは凄く抵抗のあることだと思います。

例えば以前にかげぽんちゃんが正社員登用試験の合格率について書いた時の記事。

『合格率は3%、試験は年に2回受けれるそうです』

『なるほど。つまり合格率は6%ということですね。』

 

ある意味ではこれが一つの踏み絵。

おそらくこの状態で記事をUP出来る人は期間工ブログで勝ち組になれる人でしょう。

見る人が見れば顔から火が出るほどに恥ずかしい珍発言ですが、

別にこのまま修正しなくても特に問題は無いレベル。

だからこれを恥ずかしく感じてしまう人はブログでのお金儲けに向いてません。

細かいことを気にしてたら記事の大量生産は出来ませんからね。

自分などはこういう所をスルー出来ないので記事の作成に無駄に時間が掛かってしまいます。

そういう意味ではかげぽんブログとか期間工の道は一切のブレが無いので強いですわ。

まるでライン作業の如くクオリティの低い記事を黙々と生産していきますからねえ・・。

おそらくMAZDAをMATHUDAと書いても修正せずに強行突破でいくことでしょう。

あの神経の図太さというのは並のブロガーには真似できません。

大事なのは期間工の道ではなく人の道

最近の期間工ブログを見ると9割がアドセンス広告を貼り付けてますよね。

これは間違いなくかげぽんブログの影響でしょう。

でもだからと言って皆が期間工の道とか、かげぽんブログのように

『お金・お金・お金・お金・お金』

『お金・お金・お金・お金・お金』

『お金・お金・お金・お金・お金』

『お金大好き~!』

 

というスタンスでやってるかと言えば決してそういうわけでもないんですよね。

どちらかと言えば大半の人たちが一歩引いた立ち位置で、

私は彼らとは違いますよみたいな感じの発言をしておられます。

 

まあ、これに関しては正直どっちが良くてどっちが悪いとも言えませんよね。

要は倫理に重きを置くのか実利に重きを置くのかの違い。

お金が欲しいなら期間工の道やかげぽんブログのように

徹底してクオリティの低い記事を大量産していけば良いでしょう。

そしてASPも儲かりそうなものは何でも紹介してしまうというスタンス。

そこまでやれば年収1億円はもう目前です。

 

 

でもそれは同時に期間工の道ならぬ人の道に外れる行為でもありますからねえ。

だから抵抗を感じる人も多いことでしょう。

そこが期間工ブログ運営における一つの壁。

 

しかし下記のような記事もありましたが特に収益に影響は出てないみたいですよ。

期間工ブログのかげぽんさんがお薦めの副業はどうやら詐欺みたいよ

 

つまりやったもの勝ちというのが期間工ブログの世界。

だからお金を儲けたいなら欲望に忠実になった方が良いかも知れませんね。

収入を公表するのは有りか無しか?

自分が期間工ブログで一番不思議なのは収益を言いたがる人があまりにも多いこと。

これって何か得することがあるのでしょうか?

まあ、情報商材ビジネスとかならまだ分かるんですよ。

あれは如何に自分をブランディングできるかが勝負ですからね。

でも期間工のブログで収入を公表して何の得!?

しかも単価に見合った情報やサービスを提供してるのならまだしも、

大半のサイトはパクリ記事とか粗悪な情報を元に稼いだ収益ですからねえ。

それを自慢するというのは詐欺師集団が飲み屋でお姉ちゃん相手に

お酒を飲みながら犯罪行為の自慢してるのと変わらないレベル。

正直、これはどうかと思いますよねえ・・。

 

伝説の期間工さとやん7がホンダへの採用が内定で復活の狼煙が上がる日は近いのか?

こんちにちは。

元ネオヒルズ族のネタでチマチマとアクセスを稼ぐセコイ男。

それがさとやん7@42歳でございます。

誰か2000万円くらいでこのブログを買い取って下さいw

 

 

さて、いよいよホンダ期間工への赴任まで残り1週間と迫ってきましたね。

実は採用が内定してからはひたすらブログの編集作業をしてました。

それこそ文字通り寝る間も惜しんで・・。

まあ、その甲斐あってか昨日くらいから急にブログの作成に開眼したような感じですw

以前と比べると随分と読みやすくなったと思うので良かったら過去記事も見て下さい。

 

 

そして冒頭で書いたネオヒルズ族のネタですが、

なんと本人からブログの方へメッセージが届きましたわw

まあ、どうやってこのブログに辿り着いたのかは謎ですが、

ブログが見つかるという事は検索で引っ掛かり始めてるのでしょう。

(※アクセス数が少ないと意欲がガタ落ちするので解析は見ません)

 

 

今まで検索流入が全く無かったこのブログにとっては大きな前進ですよね。

おそらくブログの問題点を修正した事でペナルティが無くなったのだと思います。

一応、ブログの中身は誠実に作ってますから・・。

だから頑張れば1日100円くらいは稼げるようになるかも知れませんねw

もし成果が出なければネオヒルズ族の皆様に買い取ってもらいますわ・・。

 

ちなみに今回の記事の要点はこんな感じ。

・実はホンダの採用が内定

・スバルを退職してからの1ヶ月半

・貯金が50万円も減りました

・ツイッターとラインのアカウントを消して雑念をシャットアウト

・ブログ作成のコツが少し分かってきた気がする

・期間工でお金を稼いだ事で生まれた心の余裕

・これからの方向性

・あの熊本飛燕隊さんもあっと驚く自分語りで4700文字w

 

 

なお今回の目次は下記のような感じです。

上に戻りたい時は右下の矢印ボタンを押せばOK

←こんな感じのボタン

では、早速いってみましょう。

スバルを退職してからの1ヶ月半の生活を振り返って

ホンダへの採用が内定

冒頭で何の前触れも無く唐突に書いてしまいましたが実はホンダへの採用が内定しましたw

スズキで不採用を食らった後は三菱の水島とかパジェロに応募しようとしたんですけどねえ。

残念ながら全て年齢制限を理由に応募を渋られましたわ。

特に三菱の水島工場なんて35歳が上限らしいですよ。

そんな事を言われたら42歳のジジイは返す言葉がありません。

まあMan to Man株式会社からすればスズキの選考会で無駄金を使わされたわけですからねえ。

ホテル代を負担した上に工場までの送り迎え。

2日間の人件費だけでも相当なもんです。

だから自分みたいなダメオヤジにそうそう何度も甘い顔はしてくれないのでしょう。

ホンダの選考会は過去最高のデキ

スズキも三菱の水島製作所もパジェロもダメ。

そうなると次は日産の横浜と言いたくなるところですが・・。

そんな事を言ったら間違いなくぶん殴られますからねw

だから今回はMan to Man株式会社さまの意向を汲んで、

仕方なくホンダの鈴鹿に応募することにしました。

しかもわざわざ履歴書の写真もスーツバージョンに撮り直してね。

交通費も手渡しで580円いただきましたよw

まあ、ここまで経費を削減できたらMan to Man株式会社も万々歳でしょう。

でもその甲斐あってかホンダの選考会は過去の最高のデキでした。

スズキの選考会の時みたいにネチネチと過去の職歴を突っ込んでこないので、

こちらも自信を持ってハキハキと答えることが出来ましたね。

というか、選考会の参加者は自分1人だけだったので、

むしろこれで落ちる方がおかしいのですが・・w

完全にドン詰まり状態に陥ったブログ運営

ホンダの採用が内定したことで5月から続いた求職活動もようやく終わり。

思えばこの間に履歴書を何枚書いたでしょうねえ・・(^^;)

まあ、何にせよ次の仕事が決まって一安心。

ただし、入社が盆明けなのでかなりのタイムラグ。

そのため寝る間も惜しんでブログの作成作業に没頭しましたわ。

いや、正確に言うと作成ではなく編集作業かな。

実は自分が期間工ブログの作成を思い立ったのは1年前の夏。

Xサーバーに申し込んだ時もその時です。

だからかなり無駄な料金を払い続けてることになりますね。

そしてアドセンスの審査に合格したのがその年の12月です。

5回くらい審査に落ちてようやくアカウントが与えられました。

すでにそこから半年以上は経過してますがドメインパワーは0。

検索でも上位検索どころか検索で引っ掛かりません。

同じ期間工ブログでもかげぽんちゃんは年収1500万円なのに

こちらはアドセンスの収入も冗談抜きで毎日1円とか2円。

まさに完全なドン詰まり状態と言えるでしょう。

でも原因が全く分からないんですよね。

明らかにペナルティを食らってるというのは分かるのですが、

ワードプレスとかSEOについて説明してるサイトを見てもチンプンカンプン。

おそらくこういう状態に陥ってブログを止めた期間工も多いことでしょう。

ツイッターとラインのアカウントを削除

そんな時にたまたま目にしたのがネオヒルズ族のインタビュー記事ですね。

そして検索すると次々に出てくる悪評の数々w

それを見た時に思ったのが、

『ああ、ここまでやって初めてお金が稼げるんだな』

という感想と自分自身の甘さ。

適当にブログを書いて月2、3万円程度のお金を稼げたらなんていう考えを恥じましたわ。

やっぱりやるなら月収100万円を目指さないとね。

それこそオールorナッシングの気持ちで挑まないと1万円すらも稼げないでしょう。

だから思い切ってツイッターとラインはアカウントを消しましたよ。

全ての雑念をシャットアウトするためにね。

決意の表れ

実は今までは嫌な事があると連絡先を消したりしてました。

それは否定しません。

いわゆる人間関係リセット症候群というやつですよね。

少し前には期間工仲間のミリオンゴッドの勝ち報告に怒ってラインもブロックしましたわ。

ええ、ワタクシは器の小さい人間でございます。

でも今回はそういうのではありません。

あくまでも決意の表れです。

やっぱり期間工仲間とか読者の顔色を窺っててはダメ。

下手にSNSでやり取りがあるから身バレとかを気にしてしまうんです。

だからこれからは評価は気にせずに自分が書きたいことだけを書いていこうと決心。

それこそ、みずのかずや@破壊神さんのように我が道を逝かないとね。

期間工飯とか言って女性読者のご機嫌を取ってる場合ではありません。

それは期間工の道ではなく男芸者への道ですからね。

だからツイッターとかラインなんてもんは不要。

広島の女の子ともしばらくは会いません。

ブログ作成のコツに開眼

ブログの作成に没頭してからは寝る間も惜しんでPCと睨めっこ。

そしてようやく自分のブログがペナルティを食らってる理由が分かりましたわ。

まあ最近のブロガーであれば絶対にやらかさないであろう初歩的なミス。

しかも変なプラグインを入れてしまったせいで、

少し前までスマホからの閲覧も不可になってましたからねえ。

如何に自分が勉強不足で頭が悪くて時代錯誤かを痛感しましたわ。

それこそサーバーを移転するだけでも3日以上要する有様。

良く考えたら自分がブログで稼いでたのって15年くらい前。

ましてや無料レンタルブログの時代。

だから昔の感覚でSEOに逆効果なことばかりやってましたね。

例えばh1タグをありえないレベルで多用するとかw

そりゃアドセンスの審査にも苦労するし、ペナルティも食らうわって話。

むしろ良くこれでアドセンスの審査が通ったなという感じです。

最初は独自ドメインと無料ドメインの違いも分かりませんでしたからね。

でも一つ分かるとパズルが解けるみたいにどんどん分かってくるもんです。

これでようやく期間工ブロガーとしてのスタートラインに立てたかなという感じですわ。

今まで分からなかったことが解決すると更新意欲も沸きますからね。

それにブログの作り方の基礎が分かると期間工ブログ以外を作る時も凄く楽。

期間工でお金を稼いで生まれた心の余裕

実は今回の無職期間中には貯金が50万円ほど減りました。

しかし不思議と焦りやイライラが無いんですよね。

ネガティブな気持ちにも一切なりません。

おそらくそれは過去2回の期間工生活で余裕が生まれたからでしょう。

別に貯金は言うほど持ってるわけではありませんが、

余程の事が無い限りは自己都合退職に陥らないのが分かってますからね。

そして最低契約期間だけでも働けば貯金が回復するのも分かってます。

だから実家にも積極的に援助をすることが出来るんですよね。

これには自分でもちょっと驚き。

自分の場合は過去の実家の借金問題のトラウマがあるだけに

今までは親に金を出す時には凄く嫌な気持ちになってたんですけどねえ。

でもそれが無くなるというのは期間工として安定期に入ってきた証拠かも知れません。

思えばここ10数年は不幸が続き過ぎて人生を悲観的に考えた事もありましたが、

ようやくそういうドン底の状態からは抜け出せたかなという感じです。

色んな事を経験したおかげで不幸に対する耐性もついたし、

各種トラブルの対処法も分かってきましたからね。

そういう状態でやる気や向上心が戻ってきたわけですから今度はしくじらないはず。

だから復活の狼煙が上がるのも近いかも!?

今後の方向性

ピンチをチャンスに変えたい

実は次の就業先であるホンダは残業や休出が少ないことで有名です。

おそらく収入は今までより毎月5万円程度は下がるでしょう。

正直、これは苦しいですよね。

それこそ1200万円を飲み代で使うというネオヒルズ族の5万円と、

42歳フリーターの自分の5万円では全然ちがいますから・・。

でもその分だけ自由時間が飛躍的に増えますからね。

言わばチャンスを5万円で買ってるようなもんです。

カイジで言えば5万ペリカで外出ですわ。

だから今年一杯はその時間を副業の構築に充てたいと思います。

そうしないとホンダの給料だけでは心の余裕も無くなるでしょうからね。

だからここが踏ん張りどころ。

このピンチを逆にチャンスに変えるしかありません。

そうすれば今まで自分が経験してきた事というのが、

全て点と点が線で繋がることになります。

というか、そうならないと今までやってきた事が全て無駄。

願わくばフル満了

そしてホンダはフォークリフトの配属になれば長く働くつもりです。

仮にフォークリフトじゃなくても1年は頑張りたいですね。

ある意味ではこれほど副業に適した環境もありませんから・・。

おそらく副業という点においてはこれを超える環境はないでしょう。

最初はホンダなんてと思いながら渋々選考会に応募しましたが、

何気にこの環境というのは大きなターニングポイントになるかも知れませんね。

しかもホンダから自宅までの距離は直線距離でたったの100km。

2週間に1度は戻れるので無駄な心配も無くなります。

大型連休の帰省も余裕ですよね。

何よりも嬉しいのが谷町九丁目へ頻繁に行けることw

同じホンダでも埼玉ならこのメリットはありません。

だから願わくばホンダ鈴鹿でフル満了まで頑張りたい。

そして満了する頃には1000万円くらい貯まってて欲しいです。

まあ、そのためには赴任までの間に鈍りきった体をしっかりと元に戻して、

ブログもせめて骨組みだけは完成させておかないとね。

昔の知り合いがフェラーリを乗り回してワロタ

こんにちは。

スバル時代は1回も女性との触れ合いがなかった

さとやん7@42歳です。

 

 

ちなみに今回のテーマはネオヒルズ族。

正直、期間工にあまり関係のないお話ですよね。

そのため生粋の期間工情報をお求めの方は回れ右。

 

では何故このテーマを取り上げたのか?

それはフェラーリに乗ってる知り合いの画像を見掛けたからです。

(※と言っても6年前のインタビュー記事ですが・・。)

 

まあ、ネオヒルズ族と言えばネットビジネスの完全な勝ち組。

期間工ブログでの成功を夢見る我々にとっても無視できない存在です。

おまけにそれが昔の知り合いとなれば尚更でしょう。

 

そして今回の記事の要点はこんな感じ。

 

・昔の知り合いがネオヒルズ族になってた

・フェラーリに乗っててワロタ

・ドバイで4時間で1200万円

・さとやん7もネオヒルズ族になってたかも!?

・ネット系で成功する人はリミッターを外せる人

・ネオヒルズ族は意外に悪評が多い

・120万円の情報商材が売れる世の中

・リアルナンパアカデミーの塾長が逮捕?

・人はお金が儲かり始めるとおかしくなる!?

・ネット系の成功者は努力家&天才が多い

 

 

なお目次は下記のような感じです。

目次に戻りたい時は右下の矢印ボタンを押せばOK

←こんな感じのボタン

 

では、早速いってみましょう。

 

ネット社会の勝ち組を紹介

ネオヒルズ族

ネオヒルズ族って?

「ドバイの高級クラブで1200万円も使いました。たったの4時間で!」

フェラーリに乗りながらそう答えるチャラ男のお兄ちゃん。

一言で言ってしまえばこれがネオヒルズ族です。

彼らは仕事よりもド派手な生活の方が注目を浴びてましたよね。

有名どころで言えば何と言っても与沢翼さん。

後は久積篤史さんとか土屋博嗣さんも有名ですよね。

(※今は3人とも六本木ヒルズからは撤退)

なにやら毎晩のようにグラビアアイドルとの飲み会も開催されるそうです。

言わば毎日がダンサブルナイツ。

 

まあ期間工の身には無縁の世界ですよね。

ちなみに彼が4時間で使った1200万円というお金。

これは我々がフル満了まで働いてようやく稼げる税込みの給料に匹敵します。

しかもフル満了まで生き残れる人間なんて全体の1割もいませんからね。

まずは配属ガチャで工程と人間関係に恵まれ、

尚且つ最低限の能力と我慢と健康管理が必要。

そういう条件が全て揃った上で3年間も掛かってようやく稼げるお金が1200万円。

しかも貯金となると1年200万円としても6年も掛かる計算です。

それを4時間で飲み代に使うのですから凄い世界ですよね・・。

インタビューを読んで思うこと

ネオヒルズ族のインタビュー記事には過去の苦労話が書かれてました。

西成の家賃45000円の部屋に住んで日雇いをしてた話。

ホリエモンのセミナーに参加してアフィリエイトに目覚めた話。

そこから東京に進出して今の地位に上り詰めた話。

まあ普通に読んでたら『ふ~ん』で終わりだったでしょう。

特に琴線に触れるような話でもありませんからね。

でも自分の場合はその初期に関わりがあっただけに凄く複雑な感じ。

実際に西成の部屋には何度も遊びに行ったことがありますからね。

東京進出後も恵比寿や六本木ヒルズの部屋に遊びに行きました。

しかもそのネオヒルズ族の成功の足掛かりになったアフィリエイトにしてもそう。

一時期は彼と一緒に住んで同一生計でやってた事もあるんですよ。

だからもしかしたら自分にもそういう人生があったのではと考えてしまいますよね。

実際にあの当時は自分も最高月収が150万円を超えましたから・・。

彼はそのチャンスを生かしたからこそネオヒルズ族にまで上りつめたし、

逆に自分はそこで掴み損ねたから回り回って今は期間工。

まさに悪循環の典型的なパターンと言えるでしょう。

ネットビジネスの成功と悪評は表裏一体?

ちなみに元ネオヒルズ族たちの評判ですが決して良いものではありませんよね。

むしろネットでは厳しい意見の方が大多数を占めてます。

まあこれは仕方ないところでしょう。

やはり綺麗ごとだけではこれだけの資産を築けませんからね。

おそらくグレーゾーンの道もかなり歩いてるのだと思われます。

前述のネオヒルズ族にしても最盛期の年商は20億円。

まあ自分のような凡人が20億円と言われてもピンときませんが、

確か少し前に発表された日産の営業利益が16億円でしたよね。

そう考えるとアフィリエイトの売り上げとしては物凄い数字。

このブログの売り上げなんて未だに1円とか2円の日もありますから・・(^^;)

 

『僕の思いとは違い過ぎます・・』

 

ちなみにこれって期間工ブログの世界と似てると思いませんか?

このジャンルもトップブロガーの手法には多くの批判が集まってますよね。

ハッキリ言ってしまえばクオリティの低い記事の量産にパクリ記事のオンパレード。

でも彼らが莫大な収益を上げてるのは紛れも無い事実。

逆に何時間も掛けて一生懸命に記事を作成したブロガーの売り上げが1円とか10円。

その結果、割りに合わずに止めてしまう人が後を絶ちません。

(※ブログの数だけは雨後のタケノコのように増えていきますが・・)

そう考えると真面目にコツコツでは厳しいのがアフィリエイトの実情でしょう。

ネットで成功する人とそうでない人の違いは?

『良質の記事こそが最高のSEO』

最近はこういう事を言い出す人が増えてきましたよね。

しかし儲かってる事で有名な期間工ブログを見て下さい。

彼らの作成したブログに良質な記事が幾つ存在しますか?

ほとんどがネットで適当に調べただけの情報を繋ぎ合わせただけの記事。

働いた事も無ければ知り合いもいないような会社を平気でおすすめ。

挙句の果てに寮や給料の情報も転載という名のパクリ。

それでも売り上げは有益な情報を提供してるブロガーの100倍や1000倍。

これが現実なんですよ。

 

要は常識のリミッターを外せるかどうかですよね。

ハッキリ言ってしまえばやったもん勝ちなのがネットの世界。

もちろんそれに対する批判は多いです。

だから普通の人にはなかなか踏み込めない領域。

でも彼らはそんな事は意に介さずに今でも手法は変えません。

それどころかSNSやユーチューブなどにも積極的に進出。

おまけに利益が出始めると悪びれるどころかまるで成功者かのような言動に変化。

つまりネットで成功するにはこういう鉄のメンタルが必要不可欠なんですよね。

逆に常識や理性でブレーキを掛けてしまう人はアフィリエイトに向いてないでしょう。

作業量はモチベーションに比例?

成功してる人たちの原動力となってるのは何か?

それは言うまでもなくお金ですよね。

でもお金を儲けたいという漠然とした気持ちではありません。

彼らを突き動かすのはすでにそこそこの利益が発生してるという現実です。

毎日、何万円もの利益が出てたらそれを失いたくないと思うのは当然ですからね。

ましてやそれが何十万、何百万という規模になれば尚更です。

どんな手を使ってでもと思うのは当然でしょう。

これが儲かってない人との決定的な違い。

逆に利益が少ない人はモチベーションを維持するだけでも困難。

たまに1ヶ月とかブログを休む人がいますがまさにそれですよね。

その結果、成功する人とそうでない人の差はどんどん広がっていくわけです。

お金儲けの魔力

ネオヒルズ族たちの評判

ネットで検索するとネオヒルズ族の悪評で最も多く出てくるのが、

高い情報商材を買ったけど儲からなかったということ。

まあ確かに何十万もする情報商材を買って成果が出なかったら

お金を返せと言いたくなる気持ちも分からなくもありませんよね。

しかもプラチナ会員は120万円という世間一般の常識では考えられない値段。

なにやらネオヒルズ族のパーティに参加できる特典付きらしいのですが、

おそらくカラテカの入江が宮迫を連れて闇営業に来るのでしょうw

正直、グレーゾーンギリギリの商売である感は否めませんよねえ。

ネオヒルズ族が解散してしまったのも色々と問題があったからでしょう。

ただ、これに関しては売る側が100%悪いとも言い切れません。

実際に情報商材って掲載されてる情報自体は正しいと思うんですよ。

要はそれに値段に見合った価値があるのかどうか。

その判断は人それぞれなので非常に難しいところです。

それにこれを詐欺だと言い出したらホリエモンの商売もアウトですからね。

(※一緒に寿司を食べるだけで何十万円)

やはりこの手の商売は商品そのものの価値だけじゃなく、

売り手側のブランド力に対しても値段が付いてるわけです。

だから買う方もそれに対してお金を払ってるという側面も大きいでしょう。

実際にネットであれだけ悪評があるにも関わらず、

未だに東京の一等地に事務所を構えて商売が成り立ってるのが何よりの証拠。

なぜ高額な情報商材が売れるのか?

これは簡単ですね。

何故なら多くの人は高い商品=高品質という思い込みがあるからです。

そして結果が出ないと何かに縋りたくなるのも人間。

そういう時に巧みなセールストークをされたらイチコロでしょう。

もちろんこれは競馬の予想会社とか投資系も全て同じ。

実際に自分も過去には競馬予想会社に騙された経験がありw

まあ個人的にはネット系の情報商材やセミナーには何の価値も無いと思います。

あれは道端の石ころに如何に価値を持たせるかが勝負ですからね。

つまり夢を叶えるお手伝いではなく夢を見させるのが情報商材ビジネス。

彼らはそのへんの心理を操るのが実に巧妙。

だから高額が情報商材がポンポンと売れていくわけです。

なんと言っても原価0円の商品が何十万円ですからね。

そりゃ笑いが止まらないはず。

だからこそ情報商材ビジネスに人が群がるんでしょうね。

情報商材で検索するとこれでもかというくらいに胡散臭い広告が出てきますw

リアルナンパアカデミーの事件を見て思うこと

少し前に11人の逮捕者を出して話題になった事件。

中には東京メトロの社員である根本賢(27)容疑者も含まれており、

わざわざ東京メトロがコメントを出したことでも話題になりましたよね。

当然ながらナンパ塾塾長の渡部泰介容疑者(42)も逮捕。

実は自分はこの塾長を大阪時代に何度か会ったことがあります。

こういう事件を起こすとは思えない人当たりの良い人物でした。

ナンパも無料で教えてもらいましたからね。

まあ、これも儲かり過ぎて悪い道に走ってしまった例でしょう。

おそらく最初は趣味の延長線上みたいな感じで始めたのだと思います。

実際に料金もそんなに高くなかったと思うんですよね。

でも商売が軌道に乗るにつれて徐々に料金も値上げしていき、

今やマンツーマンコースだと12時間で約30万円。

そりゃバカみたいに儲かったことでしょう。

なんてったって元手は0ですからね。

月に1人でも客が来れば期間工と同じ月収を手に出来るわけです。

彼の場合はカリスマ的な人気があったので月収は100どころではないはず。

下手したら我々の年収くらいは毎月稼いでたのかも知れませんね。

そして人間って儲かり始めると歯止めが効かなくなるもんです。

その結果としてどんどんエスカレートして行ったのでしょう。

ネット系ビジネスで成功する人の人物像は?

一般的にネット系に走るのはオタクというイメージが強いことでしょう。

でもそれは一昔前の話ですね。

今は見た目も頭も良いというのが絶対条件。

単にパソコンに詳しいだけのオタクでは通用しなくなってきてます。

未だにキモオタとか知識0でも成功できるのは期間工ブログくらいのもんですね。

実際に元ネオヒルズ族もナンパ塾の塾長も頭は天才と言えるレベル。

特に後者なんか有名国立大学を出てますからね。

そして彼らは人の何倍も努力するし、研究熱心で向上心も行動力も根性も凄い。

元ネオヒルズ族はビジネスや経済の本も毎日何冊も読んでたし、

貧乏な時代から高額なセミナーに足繁く通ってました。

だから経済や士業関係の知識もプロ顔負け。

期間工ブログみたいにネットから適当に拾ってきたいい加減な知識ではありません。

またコミュニケーション能力も自身のブランディング能力も素晴らしいです。

人をひきつける魅力があるので貧乏な時代から女性にもモテてましたね。

当然ながら人脈もカラテカの入江並みに広いです。

だからどんな分野でも間違いなく成功するでしょう。

営業マンをやっても余裕で全国トップクラスになれると思います。

仮に期間工の道に入ってもすぐに職場の人気者。

正社員登用も一発合格であっという間に出世していくはず。

あそこまで能力があれば配属ガチャとかそんなのは関係ありませんからね。

どんなに気難しいパワハラ上司でも彼らには一目置くでしょう。

1ヶ月やそこらで期間工を逃げ出して合理的とほざく今の若者とは根本的に違います。

お金儲けは悪いことですか?

昔、村上ファンドの代表がそんなセリフで大バッシングを浴びてましたよね。

でも回り回って今はそれが肯定される時代になってきたのかも知れません。

元ネオヒルズ族もナンパ塾の塾長もどんな分野でも成功できる能力があるのに

そんな彼らが揃いも揃って選んだのはグレーゾーンの商売ですからね。

これが今の世の中を如実に表してると思います。

そりゃ効率だけで言えば真面目にコツコツ働くよりも何百倍の速度で儲けられますから・・。

やはり頭の良い人ほど最終的にはここに行き着くのでしょう。

 

ついに期間工jpの入社祝い金バブルが弾けた!祝い金ハンターたちは戦々恐々!?

こんにちは。

学生時代のカースト制度も最下層のさとやん7です。

一度くらいは天下を獲りたいもんですねえ・・。

 

 

ちなみに期間工業界のトップと言えば

 

・ブロガーならかげぽんちゃん

 

・派遣会社ならアウトソーシング

 

・自動車工場ならトヨタ

 

・ユーチューバーならみずのかずや@破壊神

 

・短期退職の数なら熊本飛燕隊

 

この勢力図は長らく変わりませんでしたよね。

でも最近になってそのパワーバランスの一角が崩れてきました。

というのもアウトソーシングが運営する求人サイトの期間工jp。

ここに掲載されてる案件が明らかに同業他社より見劣るようになってきたんですよね。

 

特にマツダ期間工の入社祝い金が35万円まで下がったのは衝撃的でした。

ツイッターやブログでもちょっとした話題になってましたよね。

そして目立ったのが応募した後に気付いて後悔してる人の多さ。

 

これは未だに期間工の応募者の中には

【アウトソーシング=入社祝い金が一番高い】

というイメージを持つ人が多い証拠でしょう。

 

でも今やそれは崩れつつあるのが事実。

今回はそれについて触れていきたいと思います。

 

ちなみに今回の記事の要点をまとめるとこんな感じ。

 

・マツダ期間工の入社祝い金が大幅減額

・スズキの入社祝い金もアウトソーシングからの支給は0

・その割りにスズキをプッシュするという謎w

・ホンダもアウトソーシングからの支給は0

・入社祝い金バブルも崩壊か!?

・祝い金ハンターにとっては大打撃

・今後は働き方を改める必要があるかも・・

 

 

なお目次は下記のような感じです。

目次に戻りたい時は右下の矢印ボタンを押せばOK

←こんな感じのボタン

 

では、早速いってみましょう。

 

祝い金バブルの崩壊!?

期間工jpの入社祝い金下落の事例

マツダ期間工の入社祝い金が大幅下落

実は8月になってマツダ期間工の入社祝い金が35万まで減額しました。

そのため期間工系のツイッターやブログではちょっとした騒ぎになってましたわ。

まあマツダは今までずっと45万円の水準をキープしてきましたからねえ。

言ってみれば入社祝い金こそがマツダ期間工の最大のアピールポイントでしたから・・。

逆に言えばそれが無くなるとマツダには人は集まらない。

そんな事を言われてた時期もあったわけです。

にも関わらず下げたというのは採用状況が大きく変わってきたことを意味しますよね。

つまりそこまで大金を出して集める必要が無くなったということ。

ただし、日総とMan to Manはまだ45万円のラインをキープ。

同業他社との比較1・(スズキ期間工)

ますはスズキ期間工の求人。

日総工産やMan to Man株式会社だと総額で25万円です。

それに対してアウトソーシングはたったの10万円。

以前なら同業他社より15万も下回るなんて考えられませんでしたよねえ。

しかもこの内の10万円はスズキからの支給分。

つまりアウトソーシングからの支給は1円もありません

これには選考会で一緒になった人たちも嘆いてましたわ。

でも、その割には何故かスズキをプッシュしてるというw

同業他社との比較・2(ホンダ期間工)

ホンダ期間工の求人もスズキと同様です。

日総工産やMan to Man株式会社だと総額で30万円。

それに対してアウトソーシングは10万円。

もはや内訳に関しては言うまでもありませんよね。

10万円はホンダからの特別手当です。

スズキと同じくアウトソーシングからは1円の支給もありません。

このように最近はアウトソーシングの出し渋りが目立ってきましたよね。

祝い金減少に対する考察

今後は入社祝い金は減少傾向?

前述のようにマツダ期間工は入社祝い金の高さこそが最大の売り。

そしてこれはアウトソーシングにも言えることでしょう。

この会社も入社祝い金の高さだけが唯一にして最大の魅力でしたからね。

同業他社もアウトソーシングの金額が基準になってたのは間違いありません。

言わば入社祝い金バブルはこの会社が作ったと言っても過言ではないでしょう。

でも最近のアウトソーシングの案件は軒並み入社祝い金が下がってる傾向。

これは間違いなく入社祝い金バブル終焉への幕開けでしょう。

アウトソーシングが下げれば他も様子を見て下げてくるのは明らかですからね。

だから入社祝い金が高い会社への入社は急いだ方が良いかも知れません。

特にスバルなどはGW前に30万円まで下がった前例があるだけに危険。

期間工jpの入社祝い金が下がってる理由

なぜアウトソーシングだけが入社祝い金が下がり始めてるのか?

考えられる理由としては以下の2つではないでしょうか?

 

・期間工が買い手市場に変化

 

・PEOに力を入れてるから

 

ご存知のように今は期間工の求人はどこも入社まで順番待ちの状態。

言わば放っといても応募者がわんさか来る殿様商売ですよね。

だから高額な入社祝い金で釣る必要が無いという判断なのでしょう。

入社祝い金が高騰した時は空前の人手不足でしたからね。

後はPEOに力を入れてるというのもあるのでしょう。

実際に期間工の応募で事務所に行ってもPEOの話ばかり。

そしてそれを蹴ると連絡すら無くなる有様ですから・・。

まあ入社祝い金を下げるのにはアウトソーシングなりの考えや事情があるのでしょう。

だからそこに対して自分達がガタガタ言うのは少し違うのかも知れません。

でも紛らわしい広告は止めて欲しいもんですよね。

入社祝い金バブルが弾けた影響は?

入社祝い金に旨みが無くなると今後は働き方も変わってくるでしょう。

しかも今は転職までのタイムラグが非常に長いですからね。

おまけに採用率まで下がるというトリプルパンチ。

もう入社祝い金ハンターなどというのは死語になるのかも知れません。

言わば飛べない豚はただの豚と同じ理屈ですわ。

 

つまり入社祝い金の旨みが無くなってしまえば

祝い金ハンターなんてのは・・

単なる仕事が続かない怠け者ですw

 

まあ今後は従来のようにフル満了を目指すのが主流になるでしょうね。

ここ数年は入社祝い金バブルのおかげで短期退職を合理的という人もいましたが、

そういうのに慣れてしまった人たちには少々辛い時代がくるかも知れません。

以前にマツダ→スバルと2回連続で入社祝い金泥棒をして、

通算4ヶ月ほどの間に入社祝い金だけで90万円ほどを稼いだ強者もいましたが、

もはやそういうふざけた人が生き残れる時代は終わるでしょう。

しかもその人はマツダの前に京都の三菱でもやらかしてますからねえ・・。

いくら期間工と言えどもそういう事ばかりしてたらその内に働き口すら無くなります。

だから今後は少々の不満があっても我慢して耐えないとね。

期間工生活第2章の始まりを目前に控えての広島旅行

こんにちは。

広島と言えばカープやお好みやマツダよりも、

広島ホームテレビの大重麻衣ちゃんLOVEなさとやん7です。

 

 

 

さて、いよいよスバルへの赴任まで1週間を切りました。

気持ちは日に日にナーバスになっていきますね。

そこで急遽広島へ3泊4日の旅に出ましたわ。

やはりこういう時は原点回帰が一番ですからね。

 

思えば期間工生活のスタートもちょうど3年前の今頃。

母親に見送られて京都を出たのも今となっては良い思い出です。

今回の旅でそういう気持ちを取り戻せたらなと思いました。

 

というわけで今回の記事の要点は以下の通り。

 

・いきなりノープランで広島へ

・やっぱり大好き流川

・思わぬ展開で旅が3泊4日延長

・宇品で懐かしい味にホロリ

・流川への宿泊はビジネスホテルがおすすめ

・マツダ期間工のオアシスであるサンクスが・・

・原点回帰で心の充電は満タン

 

 

なお目次は下記のような感じです。

目次に戻りたい時は右下の矢印ボタンを押せばOK

←こんな感じのボタン

 

では、早速いってみましょう。

 

広島旅行

1日目

新幹線で広島へGO

まずは夕方過ぎに新幹線に飛び乗って広島駅へ。

まあ交通費を気にしないと広島は近距離ですね。

京都から1時間半で行けてしまいます。

でもこれがバイクや高速バスだと7時間くらいの長旅。

そう考えると時間をお金で買うというのはまさにこの事でしょう。

もっと頻繁に新幹線に乗れる身分になりたいもんですわ・・。

流川で悪魔の囁き

広島への到着時刻はすでに20時を過ぎてました。

いきなりノープランで平日に夕方に出てきましたからね。

時間も時間なんで今から観光的な事は無理。

というわけで大好きな流川へw

そして愛のワンセットメモリーでサクっと帰るつもりが気が付けば3セット。

久しぶりの広島でついつい財布の紐が緩んでしまいましたね。

 

しかも帰り際にホステスさんの方から・・

 

『火曜日に同伴してくれたらお礼に・・はーと』

 

という悪魔の囁きがw

 

これで1泊2日の予定が3泊4日に変更になりました。

まあ据え膳食わぬは男の恥という言葉もありますからね。

ここは流れに身を任せましょう。

サウナニュージャパン

この日に泊まったのは流川にあるニュージャパン。

低価格と立地が人気のカプセルホテルですね。

先ほどの大人のお店から徒歩3分の立地です。

ちなみに今回はヤフーポイントが使えたので1800円で泊まる事が出来ました。

通常だと2850円ですがそれでも充分にお得ですよね。

流川のこの立地で3000円以下で泊まれるというのは奇跡。

大阪のカプセルホテルなんか年々値上げ傾向ですからねえ。

できれば広島はこの価格を維持してもらいたいもんです。

 

ちなみに中はこんな感じ。

まあ、標準的なカプセルホテルですね。

物凄い大音量でイビキは聞こえてきますが客層は大阪や東京と比べてかなりマシ。

ただし風呂が狭いので洗い場が順番待ちなのが難点。

自分も今まで色んなカプセルホテルに泊まったけど、

風呂の洗い場で順番待ちするというのは初めての経験。

しかもエレベーターを降りたらいきなり風呂の中なのでかなり驚くと思いますw

2日目

思い出の地・宇品へ

この日は昼から宇品をウロウロしましたわ。

宇品と言えばマツダ期間工にとってのオアシスですからね。

自分にとっても非常に思い出深い土地。

在職中は毎日西門から出てこの宇品に立ち寄ったもんです。

それどころか土日ですら社内バスで来てたほど。

広島競輪場、Dio、コメダ、イオン、ハリウッド、焼肉キング、ほの湯などなど・・。

思い出を挙げたらキリがありませんね。

 

そして昼食は半田屋で牛タン丼と野菜炒めと豚汁。

自分にとってはこれこそが広島のソウルフードですからね。

どんなご馳走よりもこれが一番美味しいですわ。

思わず色んなことを思い出してホロリときてしまいました。

あとはコメダの宇品店も良く行きましたね。

自分にとってはあそこが人生で最も通った喫茶店。

それに宇品店がコメダの中でパンの焼き加減が一番美味しいと思います。

実際に土日なんかモーニングの順番待ちが出来るほどに人気ですからね。

ホテル28

この日の宿はホテル28というビジネスタイプのホテル。

昨日の同じく流川の中にあります。

3500円というカプセルホテル並みの値段で個室に泊まれるのが魅力ですね。

やっぱり個室というだけで全然快適度が違います。

それに連泊だと荷物を置きっぱなしに出来るので非常に便利。

下手なウイークリーマンションよりは断然こっちですね。

 

ちなみに部屋の中身はこんな感じ。

ただし、風呂とトイレは共同です。

大浴場も正直、マツダ大原寮の風呂よりショボイです。

おまけに洗い場もかなり数が少ないので混雑時は避けた方が無難。

でもこの立地でこの価格で個室なら仕方ないでしょう。

言わばここは無駄を省く事でこの低価格を実現させてますからね。

だから多少の物足りなさは我慢するしかありません。

3日目

メインイベント

この日はいよいよ広島旅行のメインイベントw

言わばこのためだけに宿泊日数と出費が倍になったわけですからね。

というわけで夕方から女の子とデートをしてから同伴へ。

もちろん支払いは全てイオンカードでございます。

(※来月の請求が怖い・・)

まあ、群馬へ赴任したらこういう遊びも出来ませんからね。

次のスバルではマツダ時代の反省を活かして節約生活をするつもり。

だから女の子との触れ合いも当分は無いでしょう。

なお、この日も宿泊はホテル28でした。

最終日

期間工生活の原点回帰

この日は10時に宿をチェックアウトして向洋駅周辺をウロウロしました。

思えば自分の期間工生活はここから始まったんですよねえ。

ここのロータリーでアウトソーシングの担当者に迎えに来てもらい、

タクシーで大原寮に向かったのが昨日のことのように思い出されます。

もうあれから3年ですからねえ・・。

そう考えるとこの地に立ってるだけでなかなか感慨深いもんがありますわ。

 

ちなみに寮の方へも足を伸ばしてみました。

すると我が青春のサンクスがローソンに変わってましたわ。

当然ながらみいちゃんもカネゴンもいません。

まあ自分が退職する前から張り紙はしてあったんですけどね。

でもこうして改めて見ると何とも言えない気持ちになりますわ。

思えばあのコンビニで何十万円使ったことか・・(^^;)

お酒を飲みに行って帰って来る時はいつもここでタクシーを降りて、

アイスとか水を買ってたのが昨日の事のように思い出されますわ。

そして懐かしい場所を2時間ほど回ってから新幹線で京都へ。

 

結局、終わってみれば3泊もした割には観光的なものはほぼ0でしたね。

宮島だとか原爆ドームだとかそんなものは一切足を運んでません。

単に流川と八丁堀と宇品と向洋をウロウロしただけw

でも今回の目的は原点回帰なのでこれはこれで良かったのでしょう。

マツダへ赴任した時の新鮮な気持ちはしっかりと取り戻すことが出来ましたからね。

それにまたいつか広島に戻ってきたいという気持ちになりましたわ。

やはりここは自分にとって第二の故郷。

まあ1年後になるか10年後になるのかは分かりませんが、

必ずやまたマツダ期間工として広島の地に戻ってきますよ。

さらば広島!

さらばマツダ!

 

 

元マツダ期間工のさとやん7が期間工と出会うまで

こんにちは。

六本木ヒルズにニッカポッカで泊まった事があるさとやん7です。

お土産には横綱ラーメンの詰め合わせを持っていきました。

もし人生をやり直せるとしたらその瞬間に戻りたいですねw

 

 

さて、そんな自分が期間工という生き方に出会ったのは30代の終わり。

まあ、期間工としてはかなり遅咲きですよね。

要はそれだけ人生の回り道をしてきたわけです。

せめて30代前半で期間工と出会ってれば・・。

そうすればもう少しマシな人生があったかも知れませんよねw

今回はそんな自分の人生を少し振り返ってみたいと思います。

 

ちなみに今回の記事の要点はこんな感じ。

 

・ろくでもない職務経歴

・正社員で働いたのは2年だけ

・路頭に迷ってた時に運命の出会い

・もしかしたらネオヒルズ族への道があったかも知れない

・実家の借金問題で10年を無駄に・・

・オリコカードの審査は未だに通らない

・30代後半で人生をやり直すのは難しい

・デンソーの面接は大失敗

・マツダ期間工との出会いはおじさまブログ

・人生のターニングポイントはマツダ期間工

 

 

なお目次は下記のような感じです。

目次に戻りたい時は右下の矢印ボタンを押せばOK

←こんな感じのボタン

 

では、早速いってみましょう。

 

さとやん7の履歴書

期間工と出会うまで

過去の職務経歴

冒頭でも書いたように自分が期間工という働き方を知ったのは38歳の時。

それまで製造業の経験すらもほぼありませんでしたね。

せいぜい日雇いで検品作業に数回行った程度。

工場勤務というものに対してあまり良い印象は持ってませんでした。

そして過去に経験した仕事の大半は肉体労働系。

植木屋、荷揚げ屋、引越し、BAR、王将、ファミレスなどなど・・。

ほとんどアルバイトですけどね。

車の運転は色々と苦い思い出があるのでやってません。

後は変り種で言えばアフィリエイトやパチプロ。

正社員に就かなかった理由

期間工の面接で必ず突っ込まれるのが正社員としての職歴の少なさ。

実際に42年の人生の中で正社員として働いたのは2年だけです。

ではなぜ正社員として働かなかったのか?

それは実家の借金問題ですね。

特に嫌だったのが母親が自分名義で勝手にカードを作ってたこと。

これが原因か知りませんがオリコは未だに審査に落ちます。

後は消費者金融の規制が今ほど厳しくなかった時代ですからね。

会社に脅迫紛いの追い込みの電話もバンバン掛かってきましたわ。

そういうのが嫌でそれ以後は正社員で働くのは止めました。

絶頂から転落

羽振りが良かったのは20代後半から30代前半あたり。

ちょうど正社員の仕事を辞めて路頭に迷ってた頃ですね。

当時はアフィリエイトの黎明期でした。

今みたいにサイトが飽和状態じゃなかったので簡単に稼げましたわ。

一番良い時で月収が150万円を超えた時もありましたからね。

ちなみにアフィリエイトの道に誘ってくれたのは元ネオヒルズ族のあの人。

だから彼がネット上で詐欺師呼ばわりされてるのを見ると胸が痛みますね。

少なくても自分にとっては大恩人。

ただ、実家の問題で色々とあってお金はほとんど残りませんでした。

当時の仲間はその後に2人もヒルズ族になってるだけに非常に悔やまれます。

ちなみに東京へは恵比寿時代もヒルズ時代も遊びに行きましたが、

あまりにも見てる世界が違い過ぎて段々と距離を置くようになってしまいましたね。

ようやく実家の借金問題が解決

30代の前半は少し世捨て人のような生活もw

博多とか名古屋とか横浜を転々としてましたね。

何とかの道のブロガーみたいにネットカフェで長期間寝泊りしてたこともあります。

そして地元に戻ってからはパチプロ生活も経験しました。

当時は滋賀県がかなり美味しくてハイエナだけでなかなか稼げましたわ。

しかしそんな時に交通事故、出入り禁止、祖母の死など不幸が重なって廃業。

ただ、おかげさまで実家の借金問題は全て片付いたんです。

一時期は3500万円の公正証書を突き付けられたり、

実家を失う寸前の危機にまで陥ったこともありましたが、

意味不明な借金の原因も全て分かったので解決が出来ました。

結局、10年ほどの時間を無駄にしてしまいましたね。

そして人生をやり直そうにも今さら正社員の働き口が見つかるはずもありません。

だから収入はフルキャストやワーカーズプロで日雇いをして確保しましたわ。

もちろんそれだけでは生活が成り立ちませんよね。

実家は貧乏なので頼るどころかこっちが援助しないといけない状態。

だから日雇いで知り合った会社に拾ってもらったり、

直で仕事を貰ったりして何とか食い繋いでましたわ。

倉庫作業をクビ

期間工を始める1年くらい前からは絨毯会社の倉庫で働いてました。

前述の日雇いでお世話になった会社に拾ってもらった形ですね。

ここの仕事内容は自分の適性にピッタリで人間関係も普通。

それに何と言っても60歳まで雇ってもらえる門戸の広さ。

だからここで60歳まで働くのも有りかなと本気で思ってました。

まあ月収は手取りで15万円くらいと非常に安かったですけどね。

でも居心地が良かったので別にそれでも構いませんでした。

結婚はするつもりが無かったのでその収入でも何とかやっていけます。

しかしそう思ったのも束の間。

実は些細なことで上司と揉めてクビになってしまったんですよ。

別にそこまでキレるような事では無かったんですけどねえ。

でも何故かその日に限ってブチっと切れてしまいました。

そしてそのまま会社を飛び出して、はい、さよなら。

まあ今思えばこれも期間工に導かれる運命だったのかも・・。

アルバイト面接で連戦連敗

当時は仕事なんてすぐに見つかるだろうと軽く考えてました。

正社員はまだしもアルバイトなんて腐るほどありますからね。

しかもフォークリフトの資格があれば倉庫系は強いです。

またワードやエクセルも使えるのでデータ入力系の仕事も可能。

だから給料云々は別として仕事には困らないだろうと考えてました。

でもその後に受けたアルバイト面接でまさかの連戦連敗。

特にフォークリフトの仕事に落ちたのはショックでしたね。

おまけに繋ぎのつもりで応募した土日限定の清掃作業ですらも不採用という有様です。

これには思わず頭を抱えてしまいましたわ・・。

期間工への道

期間工求人との出会い

ついにアルバイト面接は8連敗。

おまけに当時は貯金も底を尽きかけてました。

我が家の両親は共に年金暮らしで実家は貧乏。

だから貯金が無くなってしまうと挽回はかなり難しくなってしまいます。

下手したら近鉄電車に飛び込まなくてはいけなくなるでしょう。

そんな時に見つけたのが期間工の求人ですね。

そして寝る間も惜しんで期間工ブログを読み漁りましたわ。

まあ、今までなら出稼ぎなんて考えもしませんでしたけどね。

というか日雇いに慣れすぎて週5で働ける自信すらもありませんw

でもここまできたらそんな事は言ってられませんからね。

だから思い切って期間工に応募しましたわ。

デンソー期間工に応募

まず最初に自分が選んだのはマツダではなくデンソーでした。

当時はブログの数も非常に少ない時代でしたからね。

それこそまともな情報はデンソー、トヨタ、マツダ、ダイハツの4社くらい。

確かあの当時はまだかげぽんちゃんのブログも無かったような気が・・。

まだまだ勝ち組期間工が猛威を奮ってた時代ですからね。

そして期間工ブログを読んだ印象は以下の感じ。

 

・トヨタ→自分には無理っぽい

 

・ダイハツ→かなりしんどそう

 

・マツダ→日給8000円なんで楽かも?

 

・デンソー→楽そう

 

ほんと、当時はこの程度の印象しか無かったんですよね。

日産とかダイハツとかスズキとかは名前すらも頭に浮かびませんでした。

だからデンソーを選ぶというのはある意味では当然の流れでしょう。

デンソーの選考会

デンソーの選考会はさとやん7のお膝元である滋賀県の大津市。

この日は自分以外にもスーツ姿の30代が2人ほど参加してましたわ。

ちなみに自分はスーツではありません。

金髪、ヒゲ、パーカー、汚れたスニーカーというふざけた見た目ですw

おまけに履歴書や面接の受け答えもメチャクチャ。

過去の職歴もネガティブな答えを連発してましたね。

挙句の果てに高校を出てからの空白期間に関しても

パチプロをやってたと正直に答えてしまいました。

早い話が期間工というものを舐めてたんですよ。

まあ、結果は言うまでもありませんよね。

逆にこれで採用ならデンソーという会社の見識を疑いますわw

マツダ期間工に応募

デンソーからの不採用通知を受け取った翌日。

今度はマツダ期間工に応募することにしました。

ちなみにお世話になった派遣会社はアウトソーシング。

その1週間後には選考会でした。

まあ前述の選択肢から言えば当然の流れですよね。

消去法で言えばトヨタ、ダイハツは消えて残るのはマツダのみ。

ちなみにこの時に参考にしたのがおじさまのブログ。

彼のブログを読んでると何となく楽そうなイメージがありましたからね。

もしその時に読んでたブログがあの悪名高き期間工の道とか、

かげぽんちゃんのブログなら間違いなくマツダには応募してなかったでしょう。

(※確か当時は2つともなかったはず)

そして見事に採用を勝ち取ることが出来ました。

言わばこういうのも縁ですわ・・。

マツダ期間工生活への旅立ち

 

そしていよいよ2016年の3月某日。

母親に見送られながら実家を出て広島に旅立ちました。

さすがにこの時は思わず目頭が熱くなりましたね。

広島行きの新幹線の中でも車窓からの景色を見て何とも言えない複雑な気持ちでした。

なんと言っても地元を出るのは8年振りくらいですから・・。

やはり若い時に地元を離れるのと40を手前にして離れるのとでは全然違います。

特に年老いた両親を残して家を出るだけに尚更ですよ。

おまけに半年だけのつもりが気が付けば2年半。

まあ、ここでようやく点と点が線で繋がった形ですよね。

もしここで違う会社を選んでたり不採用だったら今の自分は無かったでしょう。

あくまでも結果論ですがマツダだからこそ生き残れたんだと思います。

期間工生活のスタートがトヨタや三菱ならすぐに逃げ出して、

そのまま期間工の世界からはフェードアウトしてたでしょう。

そう考えるとおじさまブログには感謝ですね。