今回はマッチングアプリで出会った女性とのお話。

 

【巡り合い宇宙とは】

 

ここでは筆者が過去の合コンやマッチングアプリで体験した、思わずクスっと笑ってしまう話や心温まる出会いのエピソードを中心に紹介。

 

そのため過激な表現やエロ動画などは一切無く、女性やお子様でも安心してお読みいただけます。

 

 

あれは毎度お馴染みの東住吉区の矢田に住んでた時だね。

 

お相手は30代のバツ1女性。

 

待ち合わせ場所は大阪の天王寺駅。

 

今と違って天王寺がまだ再開発されてない時代だよ。

 

そして待ち合わせ場所に現れたのは巨乳というよりは爆乳の女性。

 

(※ほんと、そこしか見てないw)

 

 

そして取り合えず北口の焼き鳥屋に入ったんだよね。

 

ちなみに彼女はバツ1で小学生の子供がいるというのは事前に聞いてた。

 

でも職業はこの時に始めて聞いたんだよね。

 

なんと、和歌山で金融屋を経営してるらしい。

 

そう言えば紀州のドンファンも和歌山で金融業を営んでたような気が・・。

 

 

もはやこの時点で危険な臭いがプンプンしてくるよね。

 

失礼ながら自分は和歌山の人間にはあまり良いイメージを持ってない。

 

実際に今まで会った和歌山県民は全て闇の世界の人間ばかり。

 

 

今のホンダの職場にも和歌山出身の人がいるけどやはり一癖も二癖もある人だね。

 

政治の世界で言えばあの老害の二階も和歌山。

 

それでも悲しいかな、巨乳の魅力には勝てないのが男ってもんだよ。

 

ちゃっかりと矢田の部屋にお持ち帰りしてしまった。

 

 

しかし、お持ち帰りと言っても本当に普通に会話してるだけ。

 

とてもじゃないけど当時の若造の自分には手を出す勇気などございませんw

 

かと言ってこんな状況を朝まで延々と続けてるわけにもいかない。

 

さて、どうしたもんか・・。

 

すると1時間ほどしてから彼女の携帯が鳴った。

 

 

どうやら仕事のトラブルで今から和歌山に戻る事になったとのこと。

 

部下はすでに天王寺まで向かってるらしい。

 

そのため矢田駅まで送ってお別れとなったわけだけど、

 

去り際に彼女が言ったのが、

『意外と真面目なのね・・』

 

というセリフ。

 

つまりこれは手を出しても良かったという事なのだろう。

 

でも、そうなってた時の事を考えると少し怖くもあるよねw

 

やはり世の中には知らない方が良い世界というが存在するもんだ・・。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX