ホンダ鈴鹿こそが最高の期間工案件である理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

この前、ネットニュースで竹中平蔵氏の発言を見たのですが、

今の世の中に対してまるで他人事のような発言をしてたので・・

 

『そんな世の中にしたのはあんたと小泉純一郎だろが!』

 

と、思わず叫んでしまった格差社会の底辺さとやん7です。

 

 

まあ、そんな経済政策のせいで今や全体の3分の1が非正規という異常な世の中ですので、

当然ながら期間工という働き方にもスポットライトが当たってきてるわけですが、

問題はどの会社で働くのがベストな選択肢かと言うことですよね。

 

自動車工場の期間工は当たり外れが大きいだけに最初の選択肢を誤ってしまった時点でアウト。

実際にそれで痛い目に遭った人は腐るほどに見てきました。

というか、自分自身がそうなのですが・・w

 

 

まあ、かげぽんブログや期間工の道などは読者よりも自分の利益が優先なので、

広告費を貰えば例え旧ワ●ミのような超絶ブラック企業でも満面の笑顔で勧めてくると思いますが、

良識ある当ブログではそんな鬼畜な真似はいたしません。

というか、最近は求人をチェックすることすらも無くなりましたわ。

 

その理由は簡単。

ホンダ鈴鹿の一択しかないからです。

もはや他の求人は見るだけ無駄。

 

入社祝い金に釣られて安易に応募すると痛い目に遭いますよ。

by 経験者は語る

 

 

ちなみにさとやん7がホンダ鈴鹿を強く奨める理由ですが、

まずは残業と休出がほとんど無いことと、

2勤時の終了時間が23:30と早い点が挙げられます。

要は体に優しいシフト。

 

もちろんその分だけ給料は同業他社より低くなるので、

中にはこれを嫌がる人も多いと思いますけどね。

実際に自分も最初はそうでした。

 

しかし、実際にこのホンダ鈴鹿での生活に慣れてくると、

マツダとかスバルみたいに残業や休出が当たり前の環境が、

如何に異常だったのかが良く分かります。

 

やはり残業ありきの働き方では長続きしませんわ。

実際にこっちで働き出してから随分と体調も良くなりましたからね。

 

 

そして次に挙げられるのが仕事がとにかくヌルイこと。

それは住吉寮に住む珍獣たちを見れば明らかでしょう。

彼らは同業他社なら間違いなく1日で逃げ出してしまうレベルの人たちですからね。

 

そんな人たちですら余裕で何度もフル満了できてしまうわけですから、

如何にここの仕事がヌルイかが分かってもらえると思います。

 

そりゃ1年でも多く稼ぎたいなら三菱とかデンソーの方が良いでしょうけど、

例え年収が500万円だろうが1千万円だろうが続かなければ所詮は絵に描いた餅ですからね。

 

それならホンダ鈴鹿で悠々自適に年収350万円の方が確実。

実際にこっちに来てから自己都合退職は1人も見てません。

それどころかほとんどがフル満了での退職。

 

マツダとかなら女の子でも痛々しいテーピングだらけの手をしてましたが、

それがこっちではキラキラのネイルで楽しくお仕事ですからねw

しかも休憩時間はお菓子を食べながら女子会です。

 

 

そして3つ目に挙げられるのが昼食が無料で尚且つ美味いこと。

まあ工場内は撮影禁止なので残念ながら画像はありませんが、

メニューは和・洋・中・麺類・丼・カレーの中から選べて、

日替わりで様々な料理が楽しめます。

おそらく食堂のクオリティは自動車工場の中で№1でしょう。

 

 

それ以外にもホンダ鈴鹿は制服の洗濯や交換が無料であったり、

社員証で売店や自動販売機で買い物が可能などの福利厚生もあります。

工場内にあるトレーニング施設やプールも無料で使えますよ。

 

周辺環境もそこそこ都会だけに不自由は全くありません。

通勤時間も寮からは徒歩15分。

とにかくこれほど働き易くてストレスフリーな会社も珍しいですね。

 

そしてそういう環境だけにここで働く人も温厚な人が多いです。

おそらくパワハラなんかも自動車会社で断トツに少ないでしょう。

だから是非1度はここで働いてみることを強くお奨めしますね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。