所詮は期間工という卑屈な考えはダメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今年の生産が無事に終わってホッと一安心のさとやん7です。

まあホンダ鈴鹿製作所としての生産活動は来週一杯まで続くものの、

自分たちのチームは来週は応援先の職場で掃除をするだけなので、

もはや2019年の仕事はすでに終わったも同然。

 

 

ただ、年の瀬で気持ちが緩んできてるのか、

ここにきて揉め事とか突発がやたらと目立ってきましたね。

今日も40代の期間工が50代の期間工に対してキレて、

ライン稼働中にも関わらず投げ飛ばしたという事件がありました。

理由を聞くとそんな事で一々キレるのかと言いたくなるような些細なこと。

 

 

まあ、色々とストレスが溜まってきてる部分もあるのでしょうけど、

期間工は一見まともそうな人でも精神的な弱さというものが随所に見られますね。

特に目立つのが突発の多さ。

自職場だと突発や遅刻は100%の確率で期間工ですわ。

やはり転職回数が多い人というのは多いなりの理由があるもんだなと思わされます。

 

それに対して正社員はなんだかんだ言ってもその辺はちゃんとしてますね。

そして期間工の突発や揉め事を実に冷ややかな目で見てます。

まあ、一言で言えばそれは責任感の違いでしょうね。

 

おそらく期間工で仕事や勤怠がいい加減な人というのは

所詮は期間工という卑屈な考えが根底にあるのでしょう。

 

 

でもそれは自分で自分の価値を下げてるだけですよね。

都合の悪い時だけ期間工だからというのを免罪符にしてたらいけません。

むしろ期間工だからこそ自工程の作業と勤怠くらいは正社員よりもキッチリとすべき。

低い立場でいい加減な立ち振る舞いをしてたらますます舐められてしまうだけですわ。

 

そもそも体調管理がいい加減な人でまともな人は見た事がありませんからね。

そういう人は得てして時間にもルーズで約束も守りません。

つまり社会人として失格です。

 

以前に熊本飛燕隊さんがインフルエンザだから休んで当然みたいな事を言ってましたが、

さとやん7から言わせればインフルエンザになるということ自体がダメでしょう。

何を開き直ってるんだという感じ。

 

インフルエンザなんてもんは予防接種と普段の体調管理を徹底してれば

発症の可能性は限りなく0に近付ける事は出来ますからね。

おそらく熊本飛燕隊さんはおしっこした後も手を洗わずに

そのまま昼食を食べたりしてるのでしょう。

結局はそういう甘さが短期退職の多さに繋がってるのだと思います。

 

 

さて、そんな他人にも自分にも厳しいさとやん7ではありますが、

そろそろ肝心の有馬記念の予想に移りたいと思います。

 

有馬記念と言えば初めてサントス氏と出会った日でもあり、

あのテイエムオペラオーの勝利から早20年。

ちなみにその時の馬番はさとやん7のラッキー№である7です。

今年のメンバーも当時に負けず劣らずの豪華メンバーですね。

 

 

軸は当然ながらアーモンドアイ。

相手はヴェロックスとアルアイン。

 

後はスワーヴリチャードですね。

この馬は前走でジャパンカップを勝ってるにも関わらず、

中山が苦手と思われて人気を落としてますが、

今の勢いと内枠を考えればこのオッズは非常に美味しいです。

 

そして買い目は手堅く馬連。

資金配分で言えば以下のような感じですね。

 

2-9(40)

9-14(40)

9-13(20)

 

まあ、馬連なんで当たっても金額は知れてますが、

熊本飛燕隊さんのように3連単100円で手広くというのは一番ダメなパターン。

そういうのはたまに良い配当が引っ掛かる時はあるものの、

トータルで見れば絶対に負けるバカな買い方ですからね。

夢を見るのも大事ですがその前にちゃんと現実を見ないといけません。

 

 

ちなみに自職場には普段は競馬もパチンコも一切しない人がいて、

その人が有馬記念だけは1万円×5点で勝負すると言って皆から驚かれてましたが、

ある意味ではそれが正常な金銭感覚だとも言えるでしょう。

 

例えそれで負けても今年の収支はたったの5万円負けですからね。

年間トータルで見れば100円のセコセコ買いの人の方が遥かに負けてます。

 

そもそも競馬で儲けようなどというのが大間違い。

完全な機械買いならまだしも予想に主観が入った時点で、

トータル収支のプラスは絶望的だと思った方が良いでしょう。

 

だから年間1レースというのが最も正しい買い方。

当たればその時点で年間プラスも確定ですからね。

 

やはり何事においてもメリハリは大事。

それが出来ない人は単なるギャンブル依存症ですわ。

毎週ダラダラとセコイ馬券を買い続けて、

それで年間何十万円も負けるというのは厳しい言い方をすればアホのすること。

 

そしてそういう人は自己管理も出来ないから体型もだらしないし、

仕事もまったく続かない人が多いですね。

だからギャンブルは程々にしておきましょう・・。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。